運営者 Bitlet 姉妹サービス
10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2015-09-17 生駒市議会 平成27年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2015年09月17日 学研2工区を含むエリアに関しては、非常に貴重な両生類、あるいは魚類とか、その他草木に関しても貴重な種もあるというふうにも聞いておりますし、一定保存すべきところはしなければならないというふうにも思っております。以上でございます。 もっと読む
2012-03-13 香芝市議会 平成24年 3月13日 予算特別委員会-03月13日−01号 そして特に加工品、魚類につきましても今までしておらなかったわけですけれども、メーカーが検査をしてそういった検査書類もつけて出してきているところがふえています。こういったことから、現状のままで対応していきたいのが今のところでございます。 ○委員長(中村良路君) 池田委員。 もっと読む
2012-03-08 桜井市議会 平成24年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2012年03月08日 水が濁り、景観的にも悪く、また、魚類、鳥類にも悪影響を及ぼすことは間違いないのであります。  三輪地区でいさむ会という女性のボランティアの会があり、数人で月1回、大和川、初瀬川でございますけれども、ごみ拾いをしていただいておりますが、ごみの量が多く、追いつかない状態なので、公的機関でどうにかできないかと連絡が入っているのが現状です。このいさむ会は、河川掃除のための保険に加入されているそうです。   もっと読む
2011-09-15 奈良市議会 平成23年  9月 決算特別委員会-09月15日−04号 一方、常時の監視といたしましては、白砂沈砂池に設置した水質自動監視装置によりまして、原水の連続監視を行っておりますとともに、須川ダムや各浄水場では、原水の急性毒性を把握するため、原水により魚類を飼育いたしまして、いわゆる生物によります監視体制をとっております。 もっと読む
2010-03-16 生駒市議会 平成22年第1回定例会 市民福祉委員会 本文 開催日:2010年03月16日 このように、魚類と哺乳類の遺伝子組換えなど、こういうことは実験室では可能であっても、自然界ではあり得ないからです。   もっと読む
2009-12-08 生駒市議会 平成21年第8回定例会(第1号) 本文 開催日:2009年12月08日 と申しますのは、生駒の自然を愛する会という市民団体が、既に、2000年から、第2工区及びその周辺において、魚類、水生動物、両生類、爬虫類、鳥類、植物等の生物調査を行っておられます。その結果、里山を生活の場とする多種多様な生き物が生息していることが明らかになりました。開発予定地内には、119種の貴重種が生息していることが明らかになっています。 もっと読む
2006-11-06 生駒市議会 平成18年度決算審査特別委員会(第2日目) 本文 開催日:2007年11月06日 そしたら、実は資料として以前いただいた資料があるんですけども、その中で、郡山土木が平成8年につくった、多自然型川づくり構想ということでやっておられる中身なんですけども、環境の問題という形でやった場合、(発言する者あり)竜田川の対象区域での魚類生息環境ですね、そこらの調査、私は必要性があるんじゃないかということで実は提案もさせていただいたんですが、これ実は今言ったような年度に一定やられておるんですね。 もっと読む
2005-09-15 橿原市議会 2005.09.15 平成17年9月定例会(第2号) 本文 しかし、ここ30年、40年昔から川の魚が減り、ホタルやシジミ等の魚類も、ほとんどの生き物の姿が見えなくなり、寂しい限りでございます。  私はこの原因の1つとして、家庭雑排水や農薬等が川に流れ込んで、生き物の生態系が壊されたためではないかと考えております。さらにもう1つの原因は、川の水量が減ってしまったことです。 もっと読む
1999-09-20 香芝市議会 平成11年第4回 9月定例会-09月20日−02号 し尿は、食物が体内を通過した後に残る物質であり、有害物質が含まれている危険性はなく炭水化物、脂肪、タンパク質などが体内で消化された残余の物質であり、魚類の栄養源になるから海洋投棄は大変よい。海洋投入は、むしろ歓迎すべきだ、このような論調の投稿記事が記載されておったわけであります。この論法はいささか乱暴な面があり、今後の検討の課題であるというふうに考えたりしております。   もっと読む
1996-12-06 奈良市議会 平成 8年 12月 定例会-12月06日−02号 ある学者の本を読みますと、pH五を超えるあたりから、いつの間にが、湖のプランクトンや水生生物が姿を消すようになり、土壌中のアルミニウムなどの金属類が溶出してきて、微生物あるいは水生生物、そして直接・間接に魚類に影響を及ぼしてきますと書かれてあります。   もっと読む
  • 1