336件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和郡山市議会 2021-03-18 03月18日-03号

2018年7月に、西日本中心とした集中豪雨被害で、徳島県三好市は気象防災アドバイザーの助言を基に早期に避難情報を発信し、死傷者が出るのを防いだ事例もあります。 また、先ほど御答弁いただきましたように、自治体職員対象勉強会市民講座の講師の担当、また、防災マニュアルの見直しや防災訓練への協力など、幅広い活動が想定されています。 

香芝市議会 2021-02-22 02月22日-01号

令和2年は、平成20年以来12年ぶりに日本台風が上陸しなかった年となりますが、熊本県を中心九州中部地方など日本各地集中豪雨により多くの被害発生し、また近年、甚大な被害を及ぼす自然災害が多発しております。本市におきましては、既存ため池を活用し、一時的に雨水を貯留するなど河川水路への流出量を抑制し、洪水発生を軽減する総合的な治水対策防災重点ため池耐震性調査に取り組んでおります。

王寺町議会 2020-12-08 12月08日-02号

次に、2点目の今後の災害応援協定に向けて現在取り組んでいるものといたしまして、ニチアス株式会社王寺工場とは、新型コロナウイルス感染症対策の一環といたしまして、分散避難を行う必要があることから、集中豪雨台風による浸水等発生し、みその自治会古寺自治会南駅前自治会等、同工場周辺の住民の生命に危険が生じるおそれがある場合に、工場内の施設の一部を一時避難所として提供いただけるように、本年9月に工場長

大和郡山市議会 2020-09-17 09月17日-03号

これらにより、台風接近時や集中豪雨等への防災行動計画、いわゆるタイムラインに沿った対応を、これまでより早い段階から、より効果的に判断、行動することが可能になりました。 そこで質問いたします。自分自身が取る防災行動時系列に整理し取りまとめたマイ・タイムラインを、市民皆さん行動計画を立てる一つの手段として周知していくお考えはありますでしょうか、お聞かせください。

香芝市議会 2020-09-15 09月15日-02号

この数年の集中豪雨台風影響によりまして雨の影響がありまして、ハトのふんに水がしみ込んだことにより、ふんの重みで崩落していると考えております。 ○議長(中村良路) はい、芦高議員。 ◆1番(芦高清友) 6月議会で、広陵町から香芝市との共同建設については難しいと、そのような報告がありました。検討会の設置も含め早急に考えていく必要があると考えますけども、具体的な計画はあるのでしょうか。

奈良市議会 2020-09-14 09月14日-03号

今年7月3日からの集中豪雨によって80人を超える死者が出てしまった令和2年7月豪雨は、熊本県、大分県を中心とした九州各地で、また長野県、岐阜県等中部地方でも甚大な被害をもたらしました。さらに、その後も引き続き集中豪雨がありまして、緩んだ地盤に追い打ちをかけるような水量によって、さらに被害が増幅いたしました。 

広陵町議会 2020-09-11 令和 2年第3回定例会(第3号 9月11日)

台風集中豪雨到来の季節を迎えまして、災害発生したときに備え、3密を防ぐ避難所での在り方、クラスター防止対策についてお聞きします。  2番、外出自粛規制時、そして、外出困難時におけるローリングストック法による備蓄食品防災グッズの活用など、啓発活動への取組についてお聞きをいたします。  大きく3番、コロナ感染症対策による臨時休校は、子供たちには確実に影響を及ぼしております。

橿原市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第2号) 本文

これにより、現在は南側の近鉄南大阪線との立体交差をアンダーパスする予定で都市計画決定されていますが、費用及び局所的な集中豪雨でも緊急車両がスムーズに通行できる等の観点から、オーバーパスに変更するため、都市計画変更の手続を進めて、都市計画審議会に諮りたいと考えています。用地についても、今年度より奈良県広域消防組合消防本部西側公社所有地の買戻しを進めています。  

大和郡山市議会 2020-06-23 06月23日-04号

本格的な梅雨の季節を迎え、集中豪雨による浸水被害発生や、今後起こり得る南海トラフ等の大地震各地で警戒されています。その中で、新型コロナウイルス感染防止策を含めた避難所の整備が急務となっています。それを踏まえまして、自然災害発生と、いまだ新型コロナウイルス感染症が並行しているような状況下での3密回避避難所運営に関しましては、昨日、林議員も質問しておられましたので割愛させてもらいます。 

広陵町議会 2020-06-12 令和 2年第2回定例会(第2号 6月12日)

また、出水期に入りましたが、近年は季節や時期を問うことなく、保水・遊水能力治水対策を超える集中豪雨による洪水被害新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言の発出など、私たち生命や健康を脅かすおそれのあるウイルス発生といった特殊災害、それらの災害から私たち生命財産を守るためにも、リスク管理危機管理の両面からあらゆる状況を想定し、準備し、計画し、災害に備えなければなりません。

橿原市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第2号) 本文

特に集中豪雨に見舞われると、長時間にわたり多くの人が集まる避難所感染発生するおそれがあります。  内閣府は本年4月に、避難所での新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、都道府県に対して、避難者が分散できるよう、事前に定めた指定避難所以外にも、ホテルなどの宿泊施設を活用し、通常よりも可能な限り多くの避難所開設を求める内容の通知を出しております。

天理市議会 2020-03-01 03月16日-03号

大規模な竜巻の発生や降り続いた集中豪雨による河川氾濫土砂崩れ等各地に大きな被害をもたらしています。そんなことから、どの事業も大変大切なことではありますが、一番大切な命を守るという観点から、我々令和の会は、防災対策視察研修として熊本県の益城町と熊本市を訪問し、熊本地震における概要と課題、そして課題解消に向けた対策等をお伺いしました。

香芝市議会 2019-12-13 12月13日-03号

都市創造部長奥田芳久) 近年、異常気象とも言われます集中豪雨等の影響によりまして、それぞれの河川の流域におけます洪水被害発生危険性は非常に高まってございます。洪水対策といたしまして、河川改修などの流す対策は相当な期間を要し、また早急な対応が困難なため、河川上流域にためる対策といたしまして、県と市が協力しながら雨水を貯留する対策事業を現在行ってございます。 

桜井市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年12月10日

議員もご承知のとおり、ハザードマップは、台風の襲来や台風の通過などで起こる大雨集中豪雨によって、市民皆さんがお住まいの地域で河川氾濫による浸水土砂災害発生する危険性事前に把握していただき、万一の場合でも安全に避難できることを目的として作成されております。