10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

奈良市議会 2021-03-23 03月23日-05号

新規事業として、一条高等学校に併設する附属中学校を2022年4月に開校するための関連諸経費も盛り込まれています。債務負担行為を含む予算総額が34億7500万円を超える一大事業で、国費も一部あるものの大半は起債充当を見込み、今後その償還がのしかかることになります。 2022年4月には中学1年生80名が入学予定でありますが、2022年度から2024年度の中学3年間の在学中は校舎建設工事が続きます。

奈良市議会 2021-03-10 03月10日-04号

続きまして、仮称奈良市立一条高等学校附属中学校について、教育長質問をさせていただきたいと思います。 まず1つ目が、これまでの幾度の学科再編によって及ぼされた影響と生徒へのフォロー、このあたり、どのようにされているのかお聞かせください。 ○副議長(八尾俊宏君) 教育長。 ◎教育長北谷雅人君) 山本議員の御質問にお答えをいたします。 

奈良市議会 2021-03-08 03月08日-02号

令和2年度に計上されている設計予算の説明や、一条高等学校附属中学校校舎建設に至ったプロセスについてお尋ねでございます。 一条高等学校改革につきましては、平成25年度から教育委員会事務局内に将来構想検討委員会を設置して、教育のビジョンや内容、改革必要性検討し、その改革の一つとして中高一貫教育の導入についても検討を進めてまいりました。 

奈良市議会 2021-03-02 03月02日-01号

また、学校施設環境改善長寿命化等につきましては、まず市立一条高等学校におきまして、令和4年4月に仮称奈良市立一条高等学校附属中学校開校し、併設型の中高一貫教育校として教育を進めてまいります。施設整備の面では、今年度、昭和30年代に建設されました老朽化した本館校舎の建て替えに向けた基本設計を行っておりまして、新年度につきましては実施設計、新校舎建設工事を進めてまいりたいと考えております。 

奈良市議会 2020-12-03 12月03日-02号

次に、仮称一条高等学校附属中学校開校に向けて伺います。 本年11月6日には、一条高等学校開校70周年記念式典が執り行われました。今後、一条高等学校附属中学校開校に向け、伝統ある一条高等学校が次の80周年、100周年に向けてより魅力のある学校へと発展していくための、また新たなスタートとなるよう、附属中学校開校に向けて進めていただきたいと願っております。 

奈良市議会 2020-09-14 09月14日-03号

次に、一条高等学校のブランディングと一条高等学校附属中学校役割等について、教育長に伺います。 今年7月、奈良教育委員会は、奈良市立一条高等学校附属中学校をつくり、令和4年4月の開校を目指し取り組むことを決定され、発表されています。新学校は、高校の敷地内に建設し、併設する形で運営されるようで、教育期間は6年とし、中高一貫教育の形を取るとのことであります。

  • 1