896件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年12月13日

また、平成29年6月には、神奈川県内の東名高速道路において、あおり運転を受けて停止した車にトラックが追突し、夫婦死亡している。こうした事件事故が相次ぐ中、「あおり運転」を初めとした極めて悪質・危険な運転に対しては、厳正な対処を望む国民の声が高まっている。  

桜井市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年12月10日

また、台風による災害ではございませんが、初瀬ダム周遊道路においても、市道のり面が崩落し、復旧手法を奈良県とも相談し、検討しておりますが、多額の復旧費用となることから、現在も通行どめの措置をとっております。  この市道につきましては、県道桜井都祁線の代替道路があるため、当面、市においての復旧は困難であると現在考えております。  

生駒市議会 2019-12-09 令和元年第6回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年12月09日

この間、昭和61年の近鉄東大阪線の開通、平成5年の高山サイエンスタウンのまち開き、平成9年の生駒駅前北口第1地区市街地再開発の竣工や、第二阪奈有料道路の開通、平成18年の近鉄けいはんな線の開業、平成26年の生駒駅前北口第2地区市街地再開発など、住宅都市としての面的整備や交通網の整備が進展するとともに、図書会館や高山竹林園、福祉センターや清掃センター、三つのコミュニティセンターや芸術会館美楽来、花のまちづくり

橿原市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

│ │                │          │仮設工   一式               │          │               │      │         │ ├────────────────┼──────────┼───────────────────────┼──────────┼───────────────┼──────┼─────────┤ │市道路整備工事

桜井市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月27日

開発事業に伴う道路の寄附を今後も受けていくと、それに見合うだけの補修、維持管理を考えなくてはならないが、年間予算としてどれぐらい見込んでいるのか。  寺川堤防3号線について、今回の変更がなぜ必要になったのか。  寺川堤防3号線について、寺川沿いは市道認定がなくなり、河川の道になると、今後どのような扱いになるのか。  

生駒市議会 2019-09-20 令和元年第5回定例会 決算審査特別委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2019年09月20日

最後に、175ページ、款11、予備費でございますが、この費目は年度途中の予見しがたい歳出不足を補うために使途を特定しないで予算に計上しておくもので、平成30年度は7月から9月にかけての災害に伴い、災害現場の復旧工事等に充当するため、備考欄に記載しております公園整備費及び道路河川災害復旧費へ合計1,731万6,320円を充当いたしました。  以上でございます。

生駒市議会 2019-09-17 令和元年第5回定例会 決算審査特別委員会(都市建設分科会) 本文 開催日:2019年09月17日

事業としましては、区画線の維持補修やカーブミラーの点検整備、その他交通安全施設の整備のほか、市内道路の主な維持補修工事として、池谷線ほか8件の舗装工事舗装単価契約による約79カ所の緊急を要する舗装補修、91件の道路維持補修工事を実施いたしました。また、橋梁定期点検としまして、市が管理する道路橋81橋について、道路法に基づく点検業務を実施いたしました。  

桜井市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月13日

こうした状況を踏まえ、国は17年施行の改正道路交通法で、75歳以上の免許保持者は違反時や免許更新時に認知機能検査を受けることを義務づけたが、いまや高齢運転者の安全対策及び安全運転支援の取り組みは待ったなしの課題である。  また、過疎地域を中心に、いまだ「地域の足」として車が欠かせない高齢者も多い中、自主的に免許を返納した場合などの地域における移動手段の確保も重要な取り組みである。  

生駒市議会 2019-09-11 令和元年第5回定例会 企画総務委員会 本文 開催日:2019年09月11日

今後40年間で必要な更新費用は、上の棒グラフで示しております学校生涯学習施設などの公共施設で1,345億円、1年当たり33億6,000万円、下の棒グラフで示している道路や上下水道などのインフラは、同じく40年間で977億1,000万円、1年当たり24億4,000万円が必要であると推計しております。  少し飛びまして、20ページをお願いいたします。  

桜井市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月10日

次に2点目、道路等の予算確保と長寿命化についてのご質問にお答えします。  道路及び橋梁等の道路施設につきましては、住民生活の基盤となるインフラであり、重要な社会資本であると認識しております。  本市の市道延長は475キロメートルあり、橋長2メートル以上の橋梁数は415橋あります。

生駒市議会 2019-09-05 令和元年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月05日

また、改札のあるフロアから下へ誘導する際につきましては、道路の管理者と協議の上、少し目立つものを今年度新たに掲示することを検討しております。  トイレの中をきれいにする件についてですが、ゆとりっとにつきましては毎日清掃を行っておりますので、決して汚れているという状態ではないことをまずご理解いただきたいのですが、多目的トイレのドアの傷はもう少しきれいにならないか検討中でございます。  

桜井市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年09月02日

まず、報第12号、専決処分の報告、承認を求める損害賠償の額を定めることにつきましては、去る令和元年7月2日、桜井市大字江包で発生した道路管理瑕疵による車両の破損について、相手方と誠意をもって話し合いを進めました結果、令和元年8月8日付をもって損害賠償額の確定に至りましたので、これを報告するものであります。  

橿原市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

  一式               │            │             │      │         │ │                │         │道路清掃工    一式               │            │             │      │         │ │                │         │舗装工