68件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

生駒市議会 2018-09-18 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(都市建設分科会) 本文 開催日:2018年09月18日

また、その定期点検を行うためには資格が通常必要なんですけども、生駒市は特定行政庁ですので、特定行政庁の建物とか建築設備の点検を行うに当たっては、保全に関して2年以上の実務経験がありましたら、点検者になれるということが決まっておりまして、これは近畿地方整備局の方に申請をさせていただいて、6名が資格者として登録させていただいています。

生駒市議会 2018-09-06 平成30年第6回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月06日

5)環境省近畿地方環境事務所は、災害時の廃棄物対策について情報共有し、府県域を越えた広域的な連携についての検討を目的に、大規模災害時廃棄物対策近畿ブロック議会を設置しており、奈良県参加しております。県と本市の情報共有等の連携についての現況をお聞かせください。  続きまして、大きく二つ目、一般廃棄物処理対策について。  (1)ごみ集積所(資源ごみ、燃えるごみ)について。  

橿原市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

総会終了後には、国土交通省近畿地方整備局道路道路企画官、奈良国道事務所長、奈良県県土マネジメント部長西日本高速道路株式会社関西支社奈良工事事務所長等多数の来賓を招き、奈良県道路行政に関する意見交換会を開催し、地域が抱える課題や今後の奈良県道路整備についての意見交換を行いました。

橿原市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第2号) 本文

近畿地方では本市が初めての開催となります。  さらに、日本財団パラリンピックサポートセンターが主催します「あすチャレ!スクール」を、白橿北小学校を皮切りに、市内5校で実施する予定でございます。パラリンピック選手によるデモンストレーション、パラスポーツ体験会、講話から構成されまして、障がいとは何かを考える契機をつくり、可能性に挑戦する勇気や夢や目標を持つ力を学ぶものでございます。  

生駒市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年03月07日

近畿地方では大津市さんが、寄附を得るという形で、ベンチ1基当たり8万円から15万円で募集をされて、自治会など地域から申出があって、それを寄附していただいて、歩道の占用条件に合致すれば市が工事を行ってベンチを設置するとか、福岡の方では、市民からそういう声がたくさんあったということを受けて、従来はバス会社に限って占用許可を出していたのが、地域団体まで拡大されて、今、進められていると。

橿原市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第3号) 本文

平成31年度、近畿地方一円で全国中学校体育大会が開催されることが決定しております。その中で、奈良県では、サッカー、新体操、相撲の3競技が開催されます。サッカー競技につきましては、県立橿原公苑陸上競技場をメイン会場としまして、中南和を中心にコンパクトに大会を運営したいということで、橿原運動公園に複数面のグラウンド整備の要望が奈良県中学校体育連盟よりございました。

桜井市議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月11日

次に、納税者の方の傾向ですが、地域別に見ますと、寄附件数1,089件のうち、東京都を含む関東方面が563件、半分以上の51.7%と一番多く、次に近畿地方の298件、27.4%となっています。また、返礼品の傾向としましては、果物、ヒノキのおもちゃなどの木製品、オーベルジュ宿泊食事券、柿の葉寿司、三輪そうめんなどが任期となっております。

橿原市議会 2017-09-01 平成29年9月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

総会終了後には、国土交通省近畿地方整備局道路部長奈良国道事務所長、奈良県県土マネジメント部長西日本高速道路株式会社阪奈高速道路事務所長等多数の来賓を招き、奈良県道路行政に関する意見交換会を開催し、地域が抱える課題や今後の奈良県道路整備についての意見交換を行いました。(所管:道路河川課) 2 7月28日に、東京において、近畿国道協議会総会・総決起大会が開催されました。

生駒市議会 2017-06-12 平成29年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年06月12日

近畿地方では滋賀県が50.3%、京都府68.1%、大阪府48.0%、兵庫県36.4%、和歌山県20.0%、奈良県では6.1%で、宮城県に続き8番目に低い県となっています。これらは気候の違いや財政的なものではなく、各自治体教育環境の改善・向上に対する認識やスタンスの違いが顕著に表れていると思います。  

橿原市議会 2017-03-01 平成29年3月定例会(第3号) 本文

新駅ができたら、同時に八木西口駅も潰して、各近畿地方の駅の看板は全部かけかえるというのが普通なんじゃないの」と思ってはるわけですよ。その疑問に対して、まず、住民説明会を開催する意思があるかどうか。今、とりあえずお答えいただける範囲でお答えをください。  

橿原市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

近畿地方滋賀県で1、2件あっただけで、あとは中部地方九州地方だけが助成金を受けておられるんですけども、また後で詳しく「こんなのです」というのをお伝えさせてもらってもいいんですけど、これからエントリーするように考えていただくのも1つじゃないかと思います。  学校教育に関しては、以上、これで終わっておきます。  

橿原市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

今年も多くのバスツアーやウォークイベントの旅程に藤原宮跡を組み込んでいただき、市内、県内に留まらず近畿地方の他府県、さらには中部地方九州地方など全国から、たくさんの来訪者の方々にお楽しみいただきました。(所管:世界遺産推進課) 7 スポーツを通じて地域を活性化するための連携協力に関する包括協定奈良県五條市、御所市、葛城市と10月6日に締結いたしました。

生駒市議会 2016-09-26 平成28年第5回定例会 企画総務委員会 本文 開催日:2016年09月26日

ですので、近畿地方の方にも接近する可能性がありましたので、三千数百名の登録の方に対して、まずもって台風が接近している情報と、併せて、ホームページの方で「災害に備える」というところもございます。そういったところをご覧になっていただくとともに、台風の状況というもの、今どういう状況にあるかというものを併せて、我々の方から登録者メールの方にお送りする予定として対応しておりました。  

生駒市議会 2016-09-16 平成28年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2016年09月16日

市長が根拠にしているこの3行、これは、言ってみたら、近畿地方整備局から県に、これは県に対してのメールですからね、県に対して、本省から朝日放送の問合せがあったからこういうふうに答えておいたよと、そういう概要にすぎないメールなんですよね、添付資料なんですよ。あくまで市ではなくて県に対して出された文書です。それを考えたとき、これは、「指導するのは国じゃありませんよ。