189件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

橿原市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

│ │             │        │防護柵工   一式  仮設工   一式       │           │               │      │         │ ├─────────────┼────────┼──────────────────────────┼───────────┼───────────────┼──────┼─────────┤ │市単独農道整備工事

大和郡山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 定例会(第1回)-02月28日−01号

一方、土地改良により労働生産力を高め、農業経営基盤の安定化を促進する農業基盤整備事業については引き続き実施しますとともに、水路や農道等の軽微な補修や水路の泥上げ、農道の草刈り等、地域資源の質的向上を図る活動を支援する多面的機能支払交付金事業も、各地域の熱心な取り組みに支えられながら継続して実施することにより、営農の支援を行ってまいります。  

大和郡山市議会 2018-12-11 平成30年  産業厚生常任委員会-12月11日−06号

土地改良区や水利組合等が行う水路や樋門、農道の整備、その他それぞれの農家がみずから行っている整備もある。そこで、農業基盤整備に係る補助金はどのようなものが対象となるのかを問う。  次に、いのしし対策について。近年、矢田地区では地元の協力のもと100頭を超える多数のイノシシの捕獲がされている。冬場のイノシシは食肉として利用できるが、夏場などは食するに適しておらず、埋めるしかないと聞いている。

大和郡山市議会 2018-09-13 平成30年  決算特別委員会-09月13日−02号

◎乾産業振興部次長 こちらについては工事が4カ所あり、それぞれ水を取り入れる頭首工であったり、あるいは農道整備をしている部分である。 ◆北野委員 了解した。  同じく50ページ、第3目 農業振興費の中で、先ほどから有害鳥獣駆除事業補助金についてはさまざまな質疑があったが、柵の設置をされているということであるが、これは普通の柵だと思う。電気柵については検討されていないのかを問う。

天理市議会 2018-09-11 平成30年  9月 総務財政委員会-09月11日−01号

7月29日の台風12号で被害を受けた竹之内町農道41号線の復旧工事費200万円と、災害査定が終了した豪雨災害に対する復旧工事費530万円でありまして、530万円の内訳は、5月13日の豪雨で被害を受けた上仁興町農地の復旧工事費130万円、7月6日の豪雨で被害を受けた指柳池の復旧工事費400万円でございます。  

橿原市議会 2018-09-10 平成30年建設常任委員会 本文 開催日: 2018-09-10

今回の特例で認定でやらせていただく分ですが、こちらは道路ではなくて、農道であるとか、または公共の用に供する道ということで、河川管理用の道とか公園管理用の道であるとかに対して2メートル以上接するという大前提のもとで、お話しをします。その中で面積が200平米以内のものだけが認定というかたちで今回できるかたちになっております。

桜井市議会 2018-09-03 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月03日

次に、農林業費関係では、農業委員会費におきまして、非農地判断調査の結果通知にかかる通信運搬費、農地費におきまして、平成29年台風21号の被害にかかる修繕等の追加所要額、農道内に位置する橋梁の点検にかかる委託料、林業振興費におきまして、平成29年台風21号の被害にかかる修繕等の追加所要額を計上しております。  

天理市議会 2018-06-15 平成30年  6月 総務財政委員会-06月15日−01号

これは、水と農地活用推進事業としまして、年次的に実施してきました農道白川和爾線の改修工事につきまして、当初は県の補助の割り当てが難しいとされていましたが、今回採択されることになりましたので、実施するものでございます。  次に、18ページをお願いいたします。8款 土木費、3項 河川費、1目 河川総務費、13節 委託料、625万4,000円の増額でございます。

天理市議会 2018-06-14 平成30年  6月 経済産業委員会-06月14日−01号

これは平成28年度、平成29年度と年次的に実施してきました水と農地活用促進事業、農道白川和爾線の農道改修工事について、当初は県より補助事業としての割当ては難しいとされていたものですけれども、今回、採択されることになりましたので、事業を実施すべく補正予算を計上させていただくものでございます。  

生駒市議会 2018-06-08 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年06月08日

そしたら、今、農道と認定されてるとこで、例えば今現在、大型化されているトラクターやったら、もう20馬力以上なかったら、あかんと言われてて、トラクターもコンバインも多くなってきてるわけです。それが農道で陥没してたり、事故が起こった場合、一般の道路と同じように、市は対応するんでしょうか。

橿原市議会 2018-05-14 平成30年建設常任委員会 本文 開催日: 2018-05-14

農道整備やホテイアオイの鑑賞に来られる方々のための畦畔整備を行います。  次に、調書12ページの21番ですが、河川改良事業といたしまして、準用河川十市川の管理用堤防の舗装を行います。  22番から24番は、河川維持修繕工事でございます。市内に6河川ございます準用河川の草刈りやしゅんせつ工事を行います。

桜井市議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年03月27日

昨年発生した台風21号等による農道に対する対応はどうか。  全面的にナラ枯れ被害が増大している。本市においても注視し、対応願いたい。  6款、商工費につきましては、エルト桜井リニューアル工事の改修及び子どもの遊び場の設置についてどうか。また、集客を期待した子どもの遊び場の設置による波及効果はどのように考えているか。  

桜井市議会 2018-03-16 平成30年予算特別委員会 本文 開催日:2018年03月16日

農地農道については、随時災害復旧をやってもらっておるようでございますけども、なかなかこれもいろいろ問題があって、遅々といかんように思っていますけども。特に今回林道のかなりの災害が出ているということで、林道についてはいろんな農林課のほうにも話があると思うのやけども、林道については、今後災害復旧のそれについては林道についてはどう思うてるの。全然今のとこはどう頼みに入っても全く相手にせえへんのやろう。

橿原市議会 2018-03-13 平成30年予算特別委員会(平成30年度当初予算) 本文 開催日: 2018-03-13

50 ● 竹森衛委員 次に移らせてもらうわけですけども、27年度の補正も含めてですけど、そういう拡充されたものを、どう市民生活の中で、例えば防災安全交付金の問題とか、学校施設の整備とか、そういうものに18年度の拡充内容は、今、ユニバーサルデザインのことをおっしゃいましたけども、長寿命化事業の社会基盤施設を対象に河川、砂防、治山、それから港湾、漁港、農道

大和郡山市議会 2018-03-12 平成30年  予算特別委員会-03月12日−01号

その主な経費としては、市が施工する農道整備等の工事費、国営大和紀伊平野土地改良事業負担金及び多面的機能支払交付金事業に係る補助金である。続いて、50ページ、第2項 林業費について説明する。第1目 林業振興費については、その主な施策の概要であるが、ナラ枯れ被害による森林機能の低下を防止するとともに、景観形成の維持を図るものである。