255件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和郡山市議会 2020-06-11 06月11日-01号

今回の繰越事業18件のうち、国の補正予算を活用し、本市も補正した上、令和年度に繰越しいたします事業は、第3款 民生費、第2項 児童福祉費において保育環境改善等事業、第6款 農林水産費、第1項 農業費において農業基盤整備促進事業震災対策農業水利施設整備事業農業水利施設診断事業、第8款 土木費、第1項 道路橋梁費において交通安全対策事業橋梁維持補修事業、第10款 教育費、第2項 小学校費において

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第3号) 本文

次に、第6款、農林水産費の中の農業費における耕地事業費についてであります。  委員より、「防災重点ため池ハザードマップ作成業務委託料が計上されているが、洪水ハザードマップ一緒にできなかったのか」との問いに、担当者は、「防災重点ため池選定中であったため、洪水ハザードマップに入れることができなかった。ハザードマップ更新時には一緒にしていきたい」と答弁されました。  

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第3号) 本文

次に、第6款、農林水産費の中の農業費における耕地事業費についてであります。  委員より、「防災重点ため池ハザードマップ作成業務委託料が計上されているが、洪水ハザードマップ一緒にできなかったのか」との問いに、担当者は、「防災重点ため池選定中であったため、洪水ハザードマップに入れることができなかった。ハザードマップ更新時には一緒にしていきたい」と答弁されました。  

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第3号) 本文

次に、第6款、農林水産費の中の農業費における耕地事業費についてであります。  委員より、「防災重点ため池ハザードマップ作成業務委託料が計上されているが、洪水ハザードマップ一緒にできなかったのか」との問いに、担当者は、「防災重点ため池選定中であったため、洪水ハザードマップに入れることができなかった。ハザードマップ更新時には一緒にしていきたい」と答弁されました。  

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第3号) 本文

次に、第6款、農林水産費の中の農業費における耕地事業費についてであります。  委員より、「防災重点ため池ハザードマップ作成業務委託料が計上されているが、洪水ハザードマップ一緒にできなかったのか」との問いに、担当者は、「防災重点ため池選定中であったため、洪水ハザードマップに入れることができなかった。ハザードマップ更新時には一緒にしていきたい」と答弁されました。  

橿原市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第3号) 本文

農林水産被害額は既に数千億円の規模で超える、そして、さらなる被害額が膨らむ見通しになっています。  国は、2016年度より3年間で防災緊急対策予算を計上していますけれども、激甚化・頻発化する災害への抜本的対策が、それに対して求められている。市としては、対岸火事ではないわけですから、そういう認識があるのか。

橿原市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第3号) 本文

農林水産被害額は既に数千億円の規模で超える、そして、さらなる被害額が膨らむ見通しになっています。  国は、2016年度より3年間で防災緊急対策予算を計上していますけれども、激甚化・頻発化する災害への抜本的対策が、それに対して求められている。市としては、対岸火事ではないわけですから、そういう認識があるのか。

橿原市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第5号) 本文

3.商工業農林水産早期事業再開のため、被災した事業用建物、設備、機材等復旧支援する補助制度を創設すること。  4.被災地風評被害払拭のため、旅行商品宿泊料金割引等に対して必要な観光支援を行うこと。  5.被災地の切れ目ない復旧・復興の推進のため、復旧作業の進捗を見きわめつつ、補正予算の編成について適切に判断すること。  

大和郡山市議会 2019-09-17 09月17日-04号

続いて、農林水産費について、農地利用適正化推進委員がつくられたが、その活動内容はに対し、農業委員会に申請のあった農地現地調査耕作放棄地解消活動、担い手への農地の集積、新規就農者支援などを行っていただいていますとの答弁がありました。 次に、ナラ枯れ被害防除事業補助金の実績はに対し、1人の所有者、1カ所に対して支給しました。

大和郡山市議会 2019-08-29 08月29日-01号

歳出に対する特定財源といたしまして、第16款 県支出金、第2項 県補助金、第4目 農林水産費県補助金におきまして、いちじくワインプロジェクト事業財源といたしまして、このたび交付決定されましたもっと良くなる奈良市町村応援補助金 100万円、第5目 商工費県補助金におきまして、商店街まちなかにぎわい創出事業及び町家物語館活用事業財源といたしまして同じく 366万 6,000円、第18款 寄附金

大和郡山市議会 2019-03-14 03月14日-03号

国民健康保険世帯主職業構成は、平成27年度厚生労働省の資料によれば無職が34%、非正規雇用が44%と、合わせて8割近くを占めており、そのほか自営業者農林水産が2割少しとなっております。また、国民健康保険加入者平均所得は1人当たり84万円と低く、その保険税負担は1人当たり8万4,000円と所得の1割が保険税として引かれております。 そこで、まずお聞きします。

桜井市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年03月12日

国保加入者構成も、かつては7割が農林水産自営業者でしたが、今では43%が無職、34%が非正規雇用などの被用者で、これらを合わせますと8割近くになります。  国保に対する国の責任の後退と国保加入者貧困化高齢化あるいは重症化が進む中で、国保税高騰がとまらなくなってしまいました。この国保の構造的な危機を打開するためには、国庫負担を増やす以外に道はありません。

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

国保加入者構成は、かつては7割が農林水産自営業従事者でしたが、今では年金生活者などの無職の人が34%、非正規雇用など合わせて8割近くになっています。協会けんぽ組合けんぽに比し国保税加入者に大変重い負担を強いる制度です。国保の構造的な問題を解決し、重い負担を引き下げるためには、十分な公費を投入することが必要不可欠です。

大和郡山市議会 2019-02-28 02月28日-01号

第6款 農林水産費は3億 1,673万円で、前年度と比較して1億 7,212万円の減となっております。これは、農業基盤整備促進事業が 727万円の増となった反面、国営大和紀伊平野土地改良事業負担金1億 8,847万円がなくなったことが、その主な要因でございます。 第7款 商工費は2億 5,070万円で、前年度と比較して 2,363万円の増となっております。

大和郡山市議会 2018-12-06 12月06日-01号

第6款 農林水産費 200万円の減額補正、第7款 商工費 353万 7,000円の減額補正、第8款 土木費 1,993万 2,000円の減額補正は、いずれも職員給与費補正でございます。 第9款 消防費は60万円の増額補正でございます。これは、奈良信用金庫からの寄附金財源に、第1項 消防費、第4目 災害対策費におきまして、防災備蓄品購入に要する経費を増額するものでございます。