運営者 Bitlet 姉妹サービス
30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2016-03-17 生駒市議会 平成28年第2回定例会 企画総務委員会 本文 開催日:2016年03月17日 財政再建団体転落を危惧して、大阪府が基金から直接貸し付けたと。総務省の指導を得て、それを見直したと。要は、基金からは直接、別の企業会計に貸付けじゃなくて、一般会計へ入れて、そこから貸し付けるというのが本当であって、なぜその基金を直接、貸し出すんですか。それ、意味がもう一つ分からない。 もっと読む
2010-09-16 奈良市議会 平成22年  9月 決算特別委員会-09月16日−04号 さらに、2000年をちょっと前に起こりました、日本での最初の財政再建団体になりました赤池町、今はもうなくなったらしいんですけど、赤池町がその財政健全化にもがかれた中にもヒントがあるんじゃないかと。夕張市も今、破綻をして指定されておりますけど、この厳しい中に何とか立ち直るためのことをやっておられますけど、この中にもあるんじゃないか思っております。   もっと読む
2010-06-28 大和郡山市議会 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月28日−05号 よって大和郡山市議会は、財政再建団体となった夕張市とは、全く異なることを、決議し、大和郡山市民が未来に向かって、住み続けられるまちづくりを推進していくことを表明する。  以上、決議する。  大和郡山市議会  以上でございます。御賛同のほうをよろしくお願いします。 ○議長(北門勝彦君) これより質疑に入ります。  御質疑ありませんか。  9番 田村 俊君。            もっと読む
2009-12-17 桜井市議会 平成21年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2009年12月17日 一つは、財政再建団体の申請をするときに、その年の議会で、大三輪町との合併が控えておるので、桜井の市庁舎を近代的なものに建て替えると、そのための基礎的な調査をするために、その部分の用地を買収せいという議案が出ております。 もっと読む
2009-06-25 桜井市議会 平成21年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2009年06月25日 ◯6番(岡田光司君) 何をやるにしても、いつも財政事情、財政事情というような形で言われるんですけれども、確かに本当に財政を見ていかないと、桜井市の場合も財政再建団体に陥る一歩手前だと言われていますけれども、かといって、そういった先進的なこともしていかないと、先ほど市長に質問でも言わせていただいたんですけれども、桜井市の人口が減っていくんじゃないかなと。 もっと読む
2009-03-10 桜井市議会 平成21年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2009年03月10日 そして、24年度には22億3,100万という財政再建団体の基準も非常に近づいてしまうと。そういうことから、一遍、早期健全化団体に陥ってしまいますと、今度は黒字になるまで、赤字を脱却してしまうまで抜けられないということになると思うので、22年度が一番大事な時期だと思うわけです。   もっと読む
2008-12-10 御所市議会 平成20年 12月 定例会-12月10日−15号 財政再建団体に認定された北海道夕張市では、市長給与は月額86万2,000円が25万9,000円に引き下げられ、市職員の年収も45歳主任クラスで596万3,500円が392万円にまで下げられました。国が管理する状況に立ち至ったわけですから当然といえばそうですが、御所市の現状を考えるとさらなる見直しが必要と考えますが、いかがでしょうか。   もっと読む
2008-11-12 奈良市議会 平成20年 11月 厚生委員会-11月12日−01号 このときの財政状況はどうであったかいうたら、奈良市自身は、財政再建団体、一歩手前の財政状況であったと思うんですね。そういう状況の中で、一挙に家賃を23倍引き上げられ、つり上げられ、報償金20万円を8倍の170万円にした。それを市はあっさりとのんだということです。しかもそれが昭和45年までですよと、こうなっとるわけやな。 もっと読む
2008-09-17 香芝市議会 平成20年第4回 9月定例会-09月17日−02号 それはとりもなおさず、本来一番重要などのような市になりたいかというまちづくりの本質を忘れた計画づくりに陥り、バブル崩壊後においても日本経済が大きく衰退する中、駅前開発、区画整理や道路事業などに本市の体力以上の計画を立て、あげくの果てには公債費比率21.8%まで上り詰め、数年後には財政再建団体に陥るかどうかの生命線である公債費比率25%へも瞬間到達してしまうがけっ縁状態に陥ったのは、すべて計画の重要性 もっと読む
2008-09-10 御所市議会 平成20年  9月 定例会-09月10日−11号 平成12年に阪南市長に初当選され、市長は、このままでは財政再建団体となって破綻することが確実であり、市民の皆様の負託にこたえることができないと考え、市役所の抜本的な改革に邁進することを決意され、改革はまさに命がけ、やり遂げるべきで、中途半端な改革はかえって混乱を大きくするだけであるので、その場合はやらないほうがいいとも考えておられました。  そこで市長は3つの市政経営方針を立てられました。   もっと読む
2008-05-30 奈良市議会 平成20年  3月 老春手帳優遇措置事業検討特別委員会-05月30日−08号 万が一、財政再建団体になるという、こういうふうになりましたら、市民の皆さんにとっては、この今いろいろ御討議いただいてる老春手帳を含めてすべてなくなり、最低限の行政サービスを受けていただかなければならないと。 もっと読む
2008-04-30 奈良市議会 平成20年  4月 総務水道委員会-04月30日−01号 これは、御存じのように、これまで普通会計決算という形での収支をもってチェック対象としておりまして、そういった状況を現行の法、いわば財政再建団体制度というのを改めまして、病院などの特別会計、企業会計も含めた連結ベースで財政状況を把握するということで、実質的な資金不足も含めた状況を示して、当該団体のも財政運営上のいろんな状況、課題を把握すると、早期健全化を促すという形での方向を示されたものでございます。 もっと読む
2008-03-10 香芝市議会 平成20年 3月10日 総務財政委員会-03月10日−01号 これまでの財政再建法における財政再建団体は、実質収支額における赤字額が標準財政規模の都道府県にあっては5%、市町村にあっては20%を超えた自治体におきまして、総務大臣に申請して指定を受けた自治体のことをいうわけでございます。これはしたがってあくまでも自治体の申請というのは前提でございました。 もっと読む
2007-12-18 橿原市議会 2007.12.18 平成19年12月定例会(第4号) 本文 次に、今まで高い金利の起債を低金利への借り換え、または一括返済することは国の法律で禁止され、唯一夕張市のように財政再建団体に指定され、再建計画を認められたときのみ借り換えが可能であったが、財政健全化法が通って市中銀行の低金利に借り換えができるようになった。 もっと読む
2007-12-13 橿原市議会 2007.12.13 平成19年12月定例会(第3号) 本文 財政再建団体になってしまったらどうしようもないわけなんで、これ以上負担のかからないようにだけはまずしていきたいなという考えでおります。  それと新総合計画につきましては、基本構想を数回懇話会で審議いただきまして、答申いただくことになっております。 もっと読む
2007-12-12 奈良市議会 平成19年 12月 定例会-12月12日−02号 しかしながら、この状況は厳しいどころではなく、このまま何も手だてを打たずにほっておくと確実に破綻を来し、財政再建団体に陥るのは確実な状況になると考えられます。   もっと読む
2007-09-19 橿原市議会 2007.09.19 平成19年9月定例会(第3号) 本文 財政悪化が深刻化すると財政再建団体とされて、赤字の早期返済を促されることになり、自治体の自由裁量がなくなると。重点施策の分析項目の中で、社会指標の分析で起債制限比率のパーセンテージを比較に挙げている他市との数字は、本市は14%と非常に……、非常にというか一番高いです。これはどこに書かれてるかと言いますと、18年度市民意識調査の報告書です。 もっと読む
2007-07-02 大和郡山市議会 平成19年  6月 定例会(第2回)-07月02日−03号 この実質赤字が20%を超えると財政再建団体になってしまいます。この郡山の今の数字が果たしてまだ余裕があるのか。私は大変危機感を持っております。既に財政改革計画につきましては、行政のスリム化、そして効率化を一層徹底し、総人件費改革や特別会計改革等が順次進められておりますが、多くの市民はこの今の財政状況に不安を持っていると思います。北海道の夕張市のように市の破綻という最悪の結果にならないのか。 もっと読む
2007-03-14 大和郡山市議会 平成19年  2月 定例会(第1回)-03月14日−04号 平成4年度に財政再建団体になった赤池町のその後の記事でありました。赤池町は財政再建を果たしたものの、2町と合併して再び財政危機に陥っている。このような内容でありました。町の広報誌に、おしゃぶりを持った赤ん坊と1万円札90枚の写真。「どうして、こんなに。赤ちゃんの背中にも90万2千43円」との見出しの刺激的な記事を掲載したとのことであります。 もっと読む
2007-03-09 大和郡山市議会 平成19年  2月 定例会(第1回)-03月09日−03号 夕張市が財政再建団体に陥ったということの原因はどこにあったかということも直視してもらいたいということであります。行政も政治も皆絡んで、一職員がなかなかそういうところまでに言及できない。そうじゃないでしょう。あすは我が身のことであります。我が身のことを他人に任せてどうしますか。自分でよくよく考えてもらいたいと、このように思います。   以上、希望ですね。 もっと読む
  • 1
  • 2