48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日

具体的には、新たな観光商品や周遊観光コースの研究・開発、観光資源を活用した情報発信、商店街の空き家の利活用、記紀・万葉プロジェクトや大和さくらい万葉まつりでの取り組み、講演会やシンポジウムの実施、東京にございます奈良まほろば館での観光プロモーション、大和さくらいブランドやマスコットキャラクターの活用、観光案内板の整備、桜井市おもてなし仕組みづくり協議会事業の取り組みなどでございます。  

桜井市議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月11日

これらの活動を通じ、記紀につづられた日本の心の源流を全国に発信し、また、受け入れられる観光都市づくりに取り組んでいただきたいと思います。  また、山の辺の道には、1年を通して多くの方に訪問いただいておりますが、現在のルート表示ではどこが山の辺の道かわかりづらい表示があり、来訪者の方も山の辺の道を勘違いされる方が多いように聞いております。  

桜井市議会 2016-03-22 平成28年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2016年03月22日

6款、商工費につきましては、記紀万葉プロジェクトの一環として行った原書展を28年度も開催する考えか。報道機関を通じ大々的に本市をPRするには、表装など保管状態が悪い。修復すべきと考えるがどうか。  市内製材木等利用促進奨励金の認知度が低い。使いやすくした上で周知の方法も検討を願う。  針テラス活用委員会に本市はどのように参画しているのか。負担金に見合うだけの効果が出るよう努力願いたい。  

桜井市議会 2016-03-14 平成28年予算特別委員会 本文 開催日:2016年03月14日

商工費、131ページ、区分の19にございます記紀万葉プロジェクト推進協議会補助金のことでお伺いいたしたいと思います。  26年12月、大阪市のあべのハルカスで記紀万葉会議の原書展が開催をされまして、続きまして、昨年27年度12月に高市郡明日香村の文化館のほうで原書展が開催をされまして、その知らせを聞いた多くの方々が来場されたと思っております。

桜井市議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2016年03月01日

そして、一昨年、大阪あべのハルカス、並びに、昨年、万葉文化館で開催されました「記紀万葉歌碑原書展」は、皆様のご尽力のおかげで成功裏に終えることができました。平成28年度では、引き続き、奈良県持続的観光力パワーアップ補助金を活用した桜井記紀万葉プロジェクト推進協議会への補助金により、桜井市内で原書の一部を展示し、地域での取り組みも展開してまいります。

橿原市議会 2016-03-01 平成28年3月定例会(第3号) 本文

また今年は、初代神武天皇が崩御されて2600年という大きな節目の年でもあり、宮崎を出発点とした神武東征では、記紀万葉の神々に見守られながら、橿原の地へおいでになり宮を開かれました。これが縁で結んだ宮崎市との姉妹都市も今年50周年を迎えております。  この日本の原点である橿原市を、誰もが住みやすい賑わいのあるまちへ、市民の皆さまと一緒に作り上げていきたい。

桜井市議会 2015-03-17 平成27年総務委員会 本文 開催日:2015年03月17日

まず、観光戦略事業としましては、日本の国のふるさと桜井をプロモーション啓発事業として進めていくためにマーケティングの基礎調査、記紀万葉案内板や説明板の設置、ウエブサイトの構築を考えております。また、インバウンド、訪日外国人旅行対策としまして、外国語パンフレット作成、海外との商談会への参加費用、それから,来られました方々へのWiFiの設置補助なども考えております。

桜井市議会 2014-09-08 平成26年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2014年09月08日

また、記紀・万葉に語り継がれた幾多の物語、伝承の地があり、人々の心のふるさとであり、桜井市が持つ大きな魅力であります。歴史文化基本構想は、本市の文化財保護行政を進めるための基本的な指針となるものであります。市内に存在する文化財を指定、未指定にかかわらず、幅広く捉え、その分布状況や地域的な特性を的確に把握して、文化財をその周辺環境まで含めて総合的に保存、活用するための方向性を示すものであります。  

橿原市議会 2014-09-01 平成26年9月定例会(第2号) 本文

あるいは奈良県におきましても、万葉記紀1300年の完成にも当たるわけです。この大きな節目、このことにつきまして、私は一般質問をしようと思って新聞をずっと、その間ずっと記事を見ましたら、たくさんそれにかかわって出てきておりました。と言いますのは、1つは外国人観光客が格安航空(LCC)、アジアの人たちにとって関空が拠点となっています。

桜井市議会 2014-03-03 平成26年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2014年03月03日

平成26年度予算案においては、これら「観光産業分野の取組み」として、歴史文化基本構想や纒向遺跡保存管理計画の策定、市民活動交流拠点、安倍地区の6次産業化拠点、桜井記紀万葉プロジェクト推進事業に関連する所要額等についてを計上しております。  続いて、「陽だまり政策」であります。  

御所市議会 2013-06-14 平成25年  6月 定例会-06月14日−09号

いろいろ調べてましたら、宇陀市のほうで「うだ記紀・万葉」というホームページをつくられまして、その中で宇陀の記紀・万葉にまつわる史跡をユーチューブで発信しておりました、6回に分けて。そして、僕も見させてもらったんですけど、本当に宇陀市の記紀・万葉にまつわる万葉歌碑ですとか神武ご東征の聖跡などを取り上げて、わかりやすく丁寧に解説されておりました。  

桜井市議会 2013-06-13 平成25年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2013年06月13日

しかしながら、本市には飛鳥時代以前の国の始まりの地としての歴史的価値がある纒向や磯城、磐余、初瀬、朝倉といった記紀・万葉にも語り継がれた地名や、纒向遺跡をはじめ、その時代の史跡なども多く残されており、これら地名に対する愛着や思い入れには強いものがあります。飛鳥というご当地ナンバーを導入することには賛否両論がありますが、異を唱える市民や違和感を覚える市民の方が多いのではないかと思っております。  

橿原市議会 2013-06-01 平成25年6月定例会(第2号) 本文

その地下遺構の貴重さがわかるか、わからへんかっていうのは、実は記紀万葉に触れていたことがあるかどうかが非常に重要になってくると思います。要するに考古学的な発見、発掘の喜びっていうのは、ただ単に掘って何か出てきて、それ何やろっていう話じゃないですよね。

桜井市議会 2013-03-22 平成25年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2013年03月22日

記紀・万葉プロジェクトに関する予算について聞きたい。  先行取得した土地の桜井駅メスリ塚線は、第三セクター債を借り入れする中に含まれているのか。  卑弥呼の庄の建物について、今後どのように話を進めていくのか。  職員給料の減額について、本市も25年7月から実施していく計画はあるのかどうか、といった意見がありました。