158件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御所市議会 2021-03-25 03月25日-05号

危険空家等解体工事補助金について、等とは何か説明を求めました。また、危険空き家と判定された件数について説明を求めました。 次に、第8款消防費では、奈良広域消防組合負担金について、前年度より増額となった理由について説明を求め、広域となったメリット、デメリットについてただしました。また、奈良広域消防組合特別負担金との違いについてただしました。 

桜井市議会 2021-03-17 令和3年予算特別委員会 本文 開催日:2021年03月17日

◯村嶋和美すこやか暮らし部長 昨日、井戸議員からご質問のありました衛生費火葬場費豊田火葬場解体工事費のご質問についてお答えをいたします。  議員お尋ね豊田火葬場除却対象面積につきましては、134.2平米となっております。  以上でございます。 ◯西 忠吉委員長 それでは、5款、農林業費、100ページから109ページ。

桜井市議会 2021-03-10 令和3年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2021年03月10日

また、旧焼却施設老朽化が進行し、地震などによる施設の崩壊と煙突の倒壊等を防ぐため、平成29年、30年に解体工事を行いました。  そして、現在建設中の新庁舎につきましては、平成20年度に現庁舎耐震診断を行い、耐震性が不足している結果は出ていましたが、当時、庁舎は一番最後にと考えており、まずは他の施設耐震化を優先して行う方針といたしておりました。  

御所市議会 2021-03-08 03月08日-01号

高齢者福祉の分野におきましては、高齢者が心と体の健康を維持し、住み慣れた地域で生き生きと暮らせるよう、老人憩の家のバリアフリー化工事を行い、集会所等に機能移転した後に老朽化した施設については順次除却する方向で解体工事関係経費を計上いたしました。 介護予防センターにつきましては、築40数年が経過していることを踏まえ、耐震診断を行います。 

桜井市議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2021年03月03日

庁舎等建設費におきましては、継続費として、令和4年秋の完成を目指し、新庁舎等建設工事費、旧本庁舎解体工事費を、委託料として、新庁舎等建設工事監理業務、旧本庁舎解体工事監理業務サイン整備業務、コンストラクション・マネジメント業務及び新庁舎移転業務等を、その他の費用として、建設工事に伴う仮使用認定手数料備品購入費など、必要な所要額を計上しております。  

生駒市議会 2020-09-15 令和2年第7回定例会 決算審査特別委員会(都市建設分科会) 本文 開催日:2020年09月15日

款6、土木費、項1、土木管理費、目2の建築指導費関係職員人件費特定行政庁としての建築確認事務を始め、耐震改修既存住宅解体工事、住宅省エネルギー改修令和元年度から実施したブロック塀等除却工事に対する補助や、中古住宅空き家流通促進として、既存住宅流通等促進奨励金、いこま空き家流通促進プラットホーム運営、また地域住民自らが地域の将来を考えるワークショップ、萩の台ミライ会議の開催に要した経費

広陵町議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会(第2号 9月10日)

そして広陵町の水道跡地解体工事これにつきましても予定価格が1億146万円に対しまして、請負金額が1億120万円、要は99.7%の落札になっております。最低制限価格というのは、これぐらいの金額以上で落としてもらわないかんよという金額ですけれども、両方とも90%を予定されて、落札金額が99%、それでもう一つは99.7%になっておりました。

王寺町議会 2020-09-08 09月08日-02号

また、この代執行費用は総額866万8千円となり、内訳としましては、解体工事に858万円、隣地借上げに8万8千円となっております。除却工事令和2年6月30日から7月30日で完了し、8月26日に代執行終了宣言を行い、代執行終了しております。この終了と同時に代執行費用の請求に移るわけですが、同時に5年という消滅時効も進み出すことになります。

王寺町議会 2020-06-18 06月18日-03号

第一浄水場撤去解体工事については、7月発注に向けて設計積算業務を行っているとのことです。張井地区配水管改良工事については、老朽管更新計画に基づき、平成27年度からの継続事業で、1工区(仮設)(本設)については6月24日に入札を予定されているとのことです。 次に、本町2丁目地内配水管改良工事については、老朽管更新計画に基づき、平成27年度からの継続事業で、下期に発注予定しているとのことです。 

広陵町議会 2020-06-16 令和 2年第2回定例会(第4号 6月16日)

○12番(青木義勝君) それで理事、当然ですねんけどね、私が何を言いたいかというのは、やはり解体工事については、地権者であり、権利者が先に更地にするために、されるわけですので。ということはそのときは民間民間のことで、もちろん広陵町も本体が関わっていますけどね。そこから大事にしていきたいと。そういうことですねん。

大和郡山市議会 2020-06-11 06月11日-01号

その主な内容として、新庁舎建設に支障となる受水槽及び電源設備については現在までに移設が完了していること、敷地北側進入路確保のための解体工事は3月に完了し、現庁舎北側部分解体が行われていること、今後、本格的に新庁舎建設工事が開始されますが、今年度は基礎工事中心となることなどが報告されました。

御所市議会 2020-03-26 03月26日-04号

保育所解体工事について、地元との協議は進めているのか厳しくただしたところ、地元要望に応えるよう考えているとの答弁がありました。また、学童保育所として利活用していれば存続したと厳しくただしました。 保育所運営費オーブン購入費について、内容説明を求めました。 保育所等整備補助金について、しっかりと他の民間保育所、幼稚園にも補助制度説明をせよと言っていた。