287件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2025-06-17 06月17日-04号

次に、同じく市長は、いまだ協定が結ばれていない鹿野園地区について、工事に関する2種の覚書締結し、現在は事業への合意及び地域活性化事業を含めた協定書締結に向けての協議を進めていると説明されています。しかしながら、私にはこの協議はしばらく停滞しているように見受けられます。 次のページの資料をごらんいただきたいと思います。 

奈良市議会 2022-12-04 12月04日-02号

まちづくり施策といたしましては、新斎苑建設事業に関する協定書自治会との間で締結し、仮称まちづくり協議会設立もとまちづくり施策の実施に向け協議検討するという内容覚書を昨年10月に交わしているところであります。 現在は、地元におきまして協定書締結、また、先ほど申しましたまちづくり協議会設立に向けた調整を行っていただいている状況であります。

大和郡山市議会 2020-06-24 06月24日-05号

そして、いよいよ令和3年、来年の1月に統合のための覚書締結するというようなことが担当部長のほうからも話として出ました。そして、この覚書では、統合時において企業団資産等を全て引き継ぐと、こういうようなことになっているわけです。したがいまして、この内部留保資金の28億円の残り50億円について、どのような態度を市として取っていくかということが大問題です、郡山市民にとってもね。

桜井市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2020年03月26日

これらに対しまして、令和2年度に予定している県域水道一本化の推進に関する覚書締結に向け、各事業体経営分析資産状況確認浄水場施設統廃合の時期の検討などを行う。水道事業市民のライフラインの根幹をなす部分であり、安定した水道の供給も含め、桜井市にとり有利な方法を模索していきたいとのことでありました。  

桜井市議会 2020-03-17 令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020年03月17日

今年度につきましては、28市町村水道事業体が積極的にかかわる形としまして、基本ワーキンググループ、また、財政ワーキンググループ施設共同化ワーキンググループ水質管理ワーキンググループの4つのグループに分かれまして、来年度に予定しております(仮称県域水道一体化推進に関する覚書締結に向けての作業を進めているところです。  

御所市議会 2020-03-11 03月11日-02号

当初の新県域水道ビジョンでは、2019年に県域水道一本化に係る協議会設置、2020年に覚書締結、2026年に経営統合、2036年に事業統合を予定していましたが、その後の見直しで、経営統合による企業団設立し、これを可能な限り前倒しして、県域水道一本化を進める計画が持たれているとのことです。現実はどのようになっていますでしょうか。 

王寺町議会 2019-12-06 12月06日-02号

しかしながら、王寺水道ビジョンの策定後、県主導もと災害発生時の不足する飲料水の融通に関し、王寺町、河合町、上牧町の3町における水道施設共同化に向け、平成27年11月から西和南部水道施設共同化検討会設置され、協議を重ねた後、平成28年10月25日に水道施設共同化に関する覚書締結したこともあり、作成した水道ビジョン修正も必要となりました。 

桜井市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月10日

今後も各部会作業を進めながら、令和2年度後半に基本的条件を明記した覚書締結して、各市町村の職員で構成される準備室設置企業団設立を経て、令和8年度に統合を行えるようなスケジュールであります。  以上でございます。  次に2点目、道路等予算確保長寿命化についてのご質問にお答えします。  

橿原市議会 2019-09-09 令和元年決算特別委員会(令和元年度決算) 本文 開催日: 2019-09-09

489 ● 魅力創造部部長 韓国さんには、最初平成27年当時に釜山経商大学さんとMOU、いわゆる覚書を結ばせていただきまして、そこから昨年までの4年間ですね。釜山経商大学のほうの学生さんがこちらの方に来ておられます。  平成27年当時、一応、各学部の方々約1,000人が橿原市のほうに来ていただきました。

桜井市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年03月14日

今年度の状況といたしましては、平成32年度に予定をされております一体化についての覚書締結に向けて、28市町村水道事業体県営水道事業体において総務財政部会施設管理部会等施設共同化及び主要課題についての協議調整を行うとともに、現在は財政シミュレーションを行い、一体化におけるメリット、デメリット、また効果額についての検討を行っているところです。  

生駒市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会 都市建設委員会 本文 開催日:2019年03月11日

資料の右側にもございますように、主な調整が必要な項目も数ございまして、スケジュールにありますように、平成31年度でこれらの基本方針を確定し、一体化の合理を判断して、平成32年度に協議会設置覚書締結を慎重に検討するには期間が短すぎると考えておりまして、このタイトなスケジュール見直しについても、繰り返し申出をしているところでございます。  

奈良市議会 2019-03-06 03月06日-02号

建設地地元であります横井東町自治会様とは、地元として事業推進合意し、協力するという協定書締結し、建設地に近い鹿野園町の火葬場建設対策協議会様とは、建設工事を進めることを前提に覚書締結させていただいております。 事業の進捗につきましては、昨年4月に用地買収を終え、事業をスタートし、その後工事に着手するための県などの関係機関との調整、許認可の取得等を進めてまいりました。

御所市議会 2018-12-13 12月13日-16号

次に、元の倉庫備品でございますが、平成18年度末に人権同和対策課廃止に伴い、憩いの家の管理運営費用負担について自治会覚書締結しております。その内容としましては、平成19年4月より鍵の開・施錠等運営管理自治会で行うこととなっております。したがいまして、倉庫備品の移動については、覚書にのっとり自治会に一任のため、確認必要性はないと考えております。以上です。

広陵町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4号12月12日)

その説明会の時点では、平成25年12月ですので、年明けの平成26年1月には全地権者覚書締結をして済ませたいというような意向で御説明をされたようでございますが、地権者交渉で難航をされて、現在に至っているというような状況でございます。  以上でございます。 ○議長(堀川季延君) 6番、坂野議員! ○6番(坂野佳宏君) 大体わかりました。9年前からということで。