168件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月26日

いつの時代も勉学に励み、学校生活を楽しみ、有意義なものにしたいという考えの生徒が多い中で、自分の都合を優先させ、他人の迷惑を考えずに反抗したりする一部の生徒の行動が授業規律を乱したり、けんかなどの暴力行為につながる場合もございます。どんな場合にも、教職員は決して諦めず、常に生徒たちに寄り添い、粘り強く取り組んでいます。また、保護者に対して、連携と協力を願っているところでございます。  

桜井市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月25日

このように厳しい財政状況下、積み残された課題が山積する状況でありますが、10年先、20年先を見据えて、若い世代が、将来の桜井を背負って立つ世代が桜井の将来に夢を持ってくれるように、財政規律をしっかりと守りながら、行財政改革を行い、財政の健全化と活力のあるまちづくりの両立を図ってまいりたいと考えております。  

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

大きな流れでは行政サービスの見直しや組織改革、財政規律の改善、地方分権といったことが言えると思います。基礎自治体においても主体的に取り組み、住民サービスの維持向上を図っていくことは求められております。広陵町において、RESAS分析に基づく経済循環の観点から少子高齢化の進展への対応なんかを考えた場合、従来型の組織手法で解決するには限界があります。

王寺町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会-12月14日−03号

これは、元来、条例は、住民が自分たちのまちの自治を秩序立て円滑に運営していく上に必要とする規律です。本案件は、住民に負担を新たに課すものであり、住民が賛成するものであるかどうかを十分に検討して判断しなければなりません。  社会教育委員兼公民館運営審議会で報告、審議を経たものとはいえ、議会においては12月議会で初めて示されたものです。

桜井市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年09月13日

これらのことを踏まえ、持続可能かつ弾力的な行財政基盤の確立を目指すべく、人口減少に対応した行政のスリム化を図っていきたいな、それとともに、行財政改革の取り組みとして、人口減少抑制対策として地方創生やまちづくり事業等の取り組みを財政規律を保ちながら両立し、行うことが必要であると、そのように考えております。  

桜井市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年06月19日

これまでは財政規律一辺倒であった行財政改革を転換し、何としてでも疲弊している桜井市をよみがえらせたいという思いを持っております。新たな行財政改革大綱を策定して、財政規律を保ちながら、元気と活力をなくした桜井市をよみがえらせるため、これまで置き去りにされていたまちづくりを積極的に行う方針へと転換いたしました。

桜井市議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年03月27日

財政規律に注視した予算編成であると聞くが、どのように対応したか。  公会計制度導入のメリット、その活用方法はどうかといった意見がありました。  これらに対しまして、財源の確保は年々厳しいが、事業の選択と財源の集中により、現在の財政状況を乗り切るための方策等を工夫したい。また、中期財政計画に基づき、常に精査を怠らず行い、財政規律に注視しながら進めたい。  

桜井市議会 2018-03-16 平成30年予算特別委員会 本文 開催日:2018年03月16日

また、投資的経費、新規事業では、中期財政計画に基づいて事業の規模や手法、年度の調整、財源の確保、後年度への影響などについて精査を行って、必要性、緊急性による優先順位を決めて、財政規律に注視しながら今進めているところであります。  今後も財源に限りがあります。財政規律を注視しながら、一気に桜井市をよみがえらせるのはなかなか難しいと思っております。

桜井市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年03月12日

昨年9月議会新政クラブ桜井の代表質問において、私は、桜井市の財政規律をテーマとさせていただきました。その結果、財政規律について強い危機感を市長も持っておられることが確認されました。財政規律を堅持しながらも、先送りされた桜井市の課題を1つずつ優先順位をつけて解決していきたいとの市長の思いもお聞きしました。  

桜井市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年03月05日

その間、地方交付税の復元や、財政規律に重心を置いた行財政改革に取り組んだことにより、危機的な状況からは脱することができ、平成22年度から昨年度まで7年連続で黒字決算となりました。しかしながら、その反面、先送りされてきた課題が山積みとなっており、桜井市に元気と活力が失われ、まちづくりが停滞する結果となりました。  

桜井市議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年12月13日

そのために、ふるさと納税ももちろんですが、国や県との連携によって財源を確保して、現在、事業を進めているところでございますので、もちろん歳出の削減も考えながら、いろんな歳入を、ふるさと納税だけではなくて、いろんな面で知恵を絞りながら、それとともに事業を精査して、選別しながら、財政規律議員おっしゃって、この間の質問でもいただいたように、財政規律を守りながら、しっかりとやっていきたいと、そのように考えております

生駒市議会 2017-12-11 平成29年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年12月11日

伊丹市では財政規律を設定した行財政プランというようなものを作っている。こういったものも必要なんじゃんないのかなというふうに思うんですが、特に厳しい状況の中で先々のことをきちっとやっていこうと思ったらこういうものが必要だと思うんですが、こういう考え方はありますか。

生駒市議会 2017-10-13 平成29年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2017年10月13日

決算審査におけるご意見を基に、新年度の予算編成に当たっては、新しい取組に引き続き積極的にチャレンジをする一方で、健全な財政状況を保つため、事業を効率化し、財政規律としっかりとバランスをとっていきたいと考えております。  今後におきましても、議員各位のより一層のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げ、閉会の挨拶とさせていただきます。

生駒市議会 2017-10-03 平成29年第4回定例会 決算審査特別委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2017年10月03日

財政状況の健全化を生駒市はしっかりとこれからもやっていくということは当然変わりませんし、来年度の予算編成もこれから始まりますけれども、そこはしっかり査定をして、財政規律をしっかりと保ちながら、同時に、これからの生駒市を見据えたことも当然考えていかなきゃいけませんけども、そこのバランスをしっかりとっていくのが私、そして職員の責務であると思っております。