97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和郡山市議会 2020-06-23 06月23日-04号

他市では、枚方で週31時間、西宮で週3日、9時から13時まで、栗東市では週4日、4時間の勤務となっているそうです。現場としては、毎日フルタイムでなくていいので事務職員を入れてほしいということですが、そのお考えについてお答えください。よろしくお願いします。 ○議長東川勇夫君) 富田福祉健康づくり部長。         

桜井市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年12月11日

兵庫西宮は、阪神淡路大震災で大打撃を受け、防災協力のためにGISの研究、導入、運用、改善を繰り返してこられた先進地として有名であります。防災力の強いまちづくりには、通常時から準備活動が重要であり、そのためには、地図情報が不可欠であり、その地図情報の正確さを担保することが地籍調査であります。  

生駒市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年12月06日

それとあと、特にこの回収量に関わってきますのが、どれだけ市民の皆さんに周知が浸透しているかということだと思うんですが、これ、市のホームページ等でも、一定、一部分についてはやっていただいているんですが、例えば、西宮さんの広報の仕方を見てますと、設置場所の一覧があって、それに全て、生駒でも一部やっておられるような、施設内、店内の箇所図がPDFで全部くっ付いてるんですね。

奈良市議会 2019-02-28 02月28日-01号

見直しを国に求める意見書を提出することを求める陳情書 外1件 ○議長東久保耕也君) 本日までに受理した陳情は、お手元に御配付いたしております陳情文書表のとおり、大阪府豊能郡能勢町 日米地位協定を見直す会共同代表 難波希美子氏提出の陳情第13号 全国知事会の「米軍基地負担に関する提言」の趣旨に基づいて、地方自治の根幹を脅かす日米地位協定見直しを国に求める意見書を提出することを求める陳情書兵庫西宮

広陵町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号12月10日)

私は、まず平成7年に発生しました阪神淡路大震災、こちらのほうへ派遣されまして、西宮清掃工場のほうへ赴きまして、災害廃棄物回収、撤収、そういった作業を従事しました。あと平成26年に発生しました東日本大震災、こちらのほうにはボランティア隊を編成させていただいて、名取市のほうに行かせていただきました。そちらのほうでは、水路清掃に主に従事させていただいたところです。  

橿原市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第3号) 本文

このような中で、私どもが昨年から聞かせていただいている部分に関しては、特に西宮で開発されたシステムで、現在、地方公共団体情報システム機構被災者支援システム全国地方公共団体無償公開・提供されている。被災者支援のための基礎自治体要望に応えて、絶えずバージョンアップしております。現在はバージョン9まで機能バージョンアップしております。  このような中で、特に8つシステムがあります。

橿原市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第3号) 本文

このような中で、私どもが昨年から聞かせていただいている部分に関しては、特に西宮で開発されたシステムで、現在、地方公共団体情報システム機構被災者支援システム全国地方公共団体無償公開・提供されている。被災者支援のための基礎自治体要望に応えて、絶えずバージョンアップしております。現在はバージョン9まで機能バージョンアップしております。  このような中で、特に8つシステムがあります。

大和高田市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第4号) 本文

また、西宮では産後母子ケアモデル事業に取り組まれ、これはショートステイ(一時宿泊)と、またデイケアということで、短期滞在があります。一時的ではなく、長い時間、赤ちゃんと、またお母さんに寄り添い、健康管理や、そして授乳指導はもちろんのこと、育児全般についてさまざまなアドバイス助産師から受けられる制度でございます。  この費用につきましては、利用者自己負担額は1割と聞いております。

大和高田市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第4号) 本文

また、西宮では産後母子ケアモデル事業に取り組まれ、これはショートステイ(一時宿泊)と、またデイケアということで、短期滞在があります。一時的ではなく、長い時間、赤ちゃんと、またお母さんに寄り添い、健康管理や、そして授乳指導はもちろんのこと、育児全般についてさまざまなアドバイス助産師から受けられる制度でございます。  この費用につきましては、利用者自己負担額は1割と聞いております。

大和高田市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第4号) 本文

また、西宮では産後母子ケアモデル事業に取り組まれ、これはショートステイ(一時宿泊)と、またデイケアということで、短期滞在があります。一時的ではなく、長い時間、赤ちゃんと、またお母さんに寄り添い、健康管理や、そして授乳指導はもちろんのこと、育児全般についてさまざまなアドバイス助産師から受けられる制度でございます。  この費用につきましては、利用者自己負担額は1割と聞いております。

天理市議会 2018-09-01 09月18日-03号

被災者支援システムは、一九九五年の阪神淡路大震災で壊滅的な被害を受けた兵庫西宮が独自に開発したシステムで、現在、地方公共団体情報システム機構被災者支援システム全国サポートセンターにおいて、全国地方公共団体無償公開、提供されております。現在、ver・9まで機能バージョンアップされております。

橿原市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第2号) 本文

関西初として、西宮役所では、一定条件を満たせば気軽に婚姻届け出挙式利用できる取り組みを実施しています。先日、政策総務課長お話を伺いました。昨年12月1日に3組、本年3月26日に3組の合計6組のカップル挙式を行っています。式は10分から15分程度の簡易な形式で、宗教性のない人前式で、思い出の場にしていくことで地域への愛着につながればと、市役所で簡素な挙式を提供しております。

橿原市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第2号) 本文

関西初として、西宮役所では、一定条件を満たせば気軽に婚姻届け出挙式利用できる取り組みを実施しています。先日、政策総務課長お話を伺いました。昨年12月1日に3組、本年3月26日に3組の合計6組のカップル挙式を行っています。式は10分から15分程度の簡易な形式で、宗教性のない人前式で、思い出の場にしていくことで地域への愛着につながればと、市役所で簡素な挙式を提供しております。

橿原市議会 2017-09-01 平成29年9月定例会(第2号) 本文

この内閣府の報告において、被災者台帳先進事例の1つとして取り上げられている被災者支援システムは、1995年の阪神淡路大震災で壊滅的な被害を受けた兵庫西宮が独自に開発したシステムで、現在、地方公共団体情報システム機構被災者支援システム全国サポートセンターにおいて、全国地方公共団体無償公開、提供されています。このシステムの最大の特徴は、家屋被害ではなく、被災者を中心に据えている点です。

奈良市議会 2017-06-08 06月08日-03号

続きまして、権利擁護センター設置を検討する取り組みについてございますが、平成29年2月に、成年後見制度利用の促進に関する法律の施行を受けまして、奈良県市町村福祉事務所研究協議会の研修といたしたまして、権利擁護センターを設置している西宮を視察し、先行市としての取り組み状況について説明を受けるとともに、意見交換の機会といたしました。

奈良市議会 2017-03-06 03月06日-02号

まず、区域外処理につきましては、近隣市近隣の大都市であります大阪市や京都市、西宮などに対して調査を行わせていただいたところでありますが、災害時などの短期間、また、ごみの一部ということであれば可能性がなくはないという感じでございますが、恒常的に本市の全てのごみを受け入れるということはやはり困難であり、クリーンセンター建設そのものにかわる方策とはなり得ないというふうに感じた次第でございます。