97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2021-03-09 03月09日-03号

3点目は、この大和西大寺駅の南北に関する都市計画事業に、さらに大きな観点で、西ノ京方面への観光ルートや県の総合医療センター等への交通整備に加え、隣接する住宅地等を含めたまちづくりの構想について、市長の思いをお聞かせください。 続きまして、市の防災行政について、危機管理監にお伺いいたします。 まず、令和3年度における避難所開設キット充実についてであります。 

奈良市議会 2020-12-04 12月04日-03号

次に、西ノ京周辺地域における道路整備につきまして、建設部長に1点お聞きをいたします。 六条三丁目交差点、また奈良医療センター周辺工事が始まるなど動きが見られます。そこで、これらの道路整備進捗、そして今後の計画についてお聞きをしたいと思います。 ○副議長八尾俊宏君) 建設部長。 ◎建設部長木村康貴君) 白川議員の御質問に自席よりお答えさせていただきます。 

大和郡山市議会 2020-09-17 09月17日-03号

仮にこの地域計画する場合、眺望景観保全計画で示されている41件の奈良らしい眺望景観一覧のうち、西ノ京大池から薬師寺三重塔東大寺大仏殿への眺望、それから羅城門橋から朱雀門、大極殿への眺望という2つの眺望景観の区域に新クリーンセンター候補地が入るのかどうか、その点についてまず聞きたいと思います」と質問いたしました。答弁に立った松山都市計画課長は、「井上委員の御質問にお答えします。

奈良市議会 2020-03-04 03月04日-02号

市としての魅力発信に関する取り組みとしては、観光協会が展開いたしております冬の奈良大和路キャンペーンにおきまして、西ノ京富雄方面等、いわゆる西奈良エリアについて初めて特集として取り上げさせていただきました。 その中では、暮らすように旅する冬の西奈良というテーマといたしまして、地元で愛されている社寺、美術館、飲食店舗などをローカルな目線で紹介させていただきました。

奈良市議会 2019-09-19 09月19日-03号

最後に、西ノ京周辺道路整備についてお伺いをいたします。 2年前の2017年、平成29年の9月議会において、奈良総合医療センターへのアクセスとして、西ノ京周辺道路について3点の改善を図ることが答弁されていました。しかし、2年たって目に見える改善は1カ所、六条三丁目交差点改良工事だけで、あとの進捗が見えない状況です。 

奈良市議会 2019-03-07 03月07日-03号

その根拠の一つとして、奈良眺望景観保全活用計画にもあるように、平城宮跡からの東大寺大仏殿興福寺五重塔への眺望、また西ノ京大池から薬師寺塔越しに見る大和青垣眺望などの基準があり、奈良らしい古都の景観を今後も保全していくことは、本市のみならず世界から訪れる来客に対してすばらしい景観を示す意味でも重要な施策であると考えます。 

奈良市議会 2018-12-04 12月04日-02号

本市は、これまでに奈良公園中心とする奈良東部東大寺興福寺等歴史的観光資源と、本市の中西部に位置する西ノ京周辺薬師寺唐招提寺等歴史的観光資源に広がりと関連をとの考えから、観光ルート整備等も進められてきたところでございます。 今回の土地活用検討は、平城宮跡周辺を拡大することでこれらの観光資源結びつきがさらに充実することに大いに期待するところでございます。

奈良市議会 2018-09-10 09月10日-04号

七条西町に新しい病院がオープンいたしましたけれども、西ノ京方面からのアクセス道路整備はなお未完成となっており、地域の方からもいつになったらできるのかという声も、多く私のもとにも届けられております。 そこで、建設部長にお伺いをいたします。 新病院へのアクセス道路整備について、現在までの進捗と、そして、今後の計画についてお伺いをいたします。 ○副議長森岡弘之君) 建設部長

奈良市議会 2018-09-07 09月07日-03号

また、史跡には指定されておりませんが、周辺一体西ノ京歴史的景観形成重点地区に指定されておりまして、住宅店舗建設には意匠形態などの規制もございます。 このような状況の中で、平城宮跡歴史公園周辺土地利用状況を十分勘案し、周辺景観などとの調和に配慮した適切な土地利用になるよう県や事業者と調整し、この地にふさわしいまちづくりにつなげていく必要があると考えております。 

奈良市議会 2018-09-06 09月06日-02号

また、当該エリア来訪者西ノ京エリアなどの観光地に誘導し、奈良での滞在時間の延長を図ること、また、駐車場の不足に対応することやバスなど交通アクセスの問題を解消するために、2本の東西道路に挟まれているという利便性の高さを活用し、交通結節点としても位置づけることが重要かと考えております。 続きまして、奈良バリアフリー特定事業計画についての御質問でございます。 

奈良市議会 2018-03-08 03月08日-04号

さらに、西ノ京ゾーンとの連携強化がうたわれていますが、この八条地区から西側には、現在の東からの都計道路が延長され、第二阪奈道路と接続する計画でしたが、第二阪奈道路西ノ京通過に反対運動が全国的に起こり、先代の天皇陛下が園遊会で、持統天皇がつくった薬師寺周辺の環境を守ってほしい等と言われたと報道もされ、中止になりました。

奈良市議会 2018-03-07 03月07日-03号

その一方、西ノ京方面からのアクセス道路については部分的な改良が行われたものの、全体の整備は目に見えた進捗はなく、地域の方から交通安全の点からも懸念する声が届いております。 そこで、お伺いをいたします。 新病院へのアクセス道路整備について、現在までの進捗及び今後の計画についてお示しください。 次に、歩行者の安心・安全のための道路整備についてお伺いいたします。 

奈良市議会 2017-09-28 09月28日-05号

次に、委員より、報告第41号、平成28年度奈良一般会計歳入歳出決算の認定に関し、社会資本整備総合交付金を主な財源とする事業について、六条奈良阪線や新奈良総合医療センター西ノ京方面からのアクセス道路は早期の完成が望まれる整備事業だが、確実な財源確保には至っていない。財源確保に向けて、県・国へのさらなる積極的な要望活動必要性について。

奈良市議会 2017-09-13 09月13日-03号

移転開業による県立総合医療センター市内における直近の駅は、近鉄西ノ京駅となると考えられます。これに伴い、路線バスも旧市街地から六条山行きが医療センターまで延伸される予定とも聞いております。一方、近鉄西ノ京周辺まちづくりについては、平成26年に住民説明会が行われた後、一向に進展が見られません。その要因を先日問いましたところ、住民になお異論があり、話がまとまらないと当該課に聞きました。 

奈良市議会 2017-09-12 09月12日-02号

また一方で、新たに建設されます新奈良総合医療センター西ノ京方面からのアクセス道路といたしましては、道路幅員が狭隘な生活道路である奈良市道も利用される見込みでございますことから、その安全対策は緊急かつ必要不可欠だと考えております。この部分につきましては、県及び地元自治連合会などとの協議により、調整がついた場所から優先的に事業を進めているところでございます。