66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和高田市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

特に昨年度は奈良用地対策課と連携して最後の事業協力者協議を重ね、行政執行を行うことなく自主解体が進み、現在、最終道路工事の発注に向けまして準備中でございます。  工事完了令和4年2月末を予定し、市道供用開始の告示を経て、令和4年3月末の開通を目指しておるところでございます。  続きまして、開通後の交差点の安全対策についてでございます。  

御所市議会 2021-03-25 03月25日-05号

行政執行弁償金について、件数と場所及び今後の見通しについて説明を求めました。 次に、一般会計予算、歳出についてであります。 まず、第1款議会費では、議会費については、タブレット端末の配付をしてはどうかとの意見をいただきました。 一般質問通告書ホームページ掲載時期について意見をいただきました。 バス借上料について、行政視察計画はあるのか説明を求めました。 

王寺町議会 2021-03-19 03月19日-03号

次に、付託外案件6、特定空家等行政執行終了について、資料に基づき報告を受けております。 令和2年6月30日に略式による行政執行を実施し、8月26日に倒壊の恐れのあった危険な家屋除却工事が完了したことで、行政執行終了となったとのことです。 また、行政執行に要した費用が866万8千円に確定となり、家屋所有者への債務が確定したこと。

広陵町議会 2020-12-16 令和 2年第4回定例会(第4号12月16日)

その中で、ちょっと確認しましたら、やはり指導勧告命令というのがあって、その後に行政執行という言葉が載っています。代執行はしたかどうかいうのを確認しましたら、まだそこまではやっていないというような答えを頂きました。町としましては、議員今おっしゃったとおり、代執行まではいかへんけれども、町で刈るからその分の費用を見てくれへんかというような話はできるとは思います。  

大和郡山市議会 2020-12-16 12月16日-05号

その主な質疑については、城廻り線街路事業補正予算の内容は、また、今後発生する費用はに対し、今回の補正予算に計上しているのは、行政執行執行支援、動産の移転作業及び打合せに要する経費で、来年度予算において解体費用等を計上する予定ですとの答弁がありました。 以上で質疑終了し、採決に入り、全員異議なく原案承認と決しました。 以上が審査の概要であります。

大和郡山市議会 2020-12-03 12月03日-01号

これは、第2項 都市計画費、第2目 城廻り線街路事業費におきまして、城廻り線街路事業に係る行政執行の実施を想定した計画検討執行支援に要する経費 968万円、第3目 公園費におきまして、九条公園及び額田部運動公園指定管理者支援に要する経費、合わせて 533万 7,000円をそれぞれ増額補正するものでございます。 第10款 教育費は8億 7,352万 2,000円の増額補正でございます。

広陵町議会 2020-06-15 令和 2年第2回定例会(第3号 6月15日)

認定の決定後につきましては、当然、助言指導勧告命令、さらには行政執行までの段階を踏みまして、慎重に善処してまいりたいと考えております。  しかしながら、適切な管理がなされている場合につきましても、あくまでも私有財産でございますので、法の適用により措置を慎重に行う必要がございます。当然、所有者の責任において改善並びに解決を図ることが第一ではあるというふうに考えてございます。

桜井市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2020年03月10日

地権者の同意がどうしても得られない場合は、都市計画道路の場合と同じく、行政主導による用地取得、すなわち行政執行による用地取得もやむを得ないと考えますが、行政執行はできないのか、都市建設部長にお聞きいたします。 ◯都市建設部長松村喜弘君) 行政主導による用地取得ができないのかのご質問にお答えいたします。  

桜井市議会 2019-12-17 令和元年総務委員会 本文 開催日:2019年12月17日

◯松村喜弘都市建設部長 減額につきましては、初瀬の特定空き家行政執行させていただいたと思うんですけども、それが当初予算は、業者等々で見積もりいただいた金額で予算をつけていただいて、最終入札をさせていただいた結果、約850万ぐらいの落札になりましたので、その分の減額はさせていただいてます。それとそれに伴う、弁護士費用、18万ほどなんですけども、減額がございます。

王寺町議会 2019-12-12 12月12日-03号

また、その勧告を行った2件については、最終的には行政執行により行政処分を行う予定であると報告を受けております。 また、現時点での空き家数については、令和元年調査によると王寺町内に267件存在しており、久度地区においては空き家除却が進んでいるとのことです。来年度は自治会空き家について情報を共有するため、自治会調査を実施する予定とのことです。