5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

広陵町議会 2009-08-12 平成21年第2回定例会(第4号 8月12日)

あて先は、参議院議長江田五月殿、内閣総理大臣麻生太郎厚生労働大臣舛添要一様に出したいと思います。よろしくお願いいたします。 ○(笹井議長) これより、本案について質疑に入ります。質疑ありませんか。          (「なし」の声あり) ○(笹井議長) 質疑はないようですので、質疑を打ち切り、討論に入ります。討論ありませんか。          

広陵町議会 2009-03-16 平成21年第1回定例会(第4号 3月16日)

内閣総理大臣麻生太郎様、厚生労働大臣舛添要一様ということです。  少しだけ解説をさせていただきます。  広陵町は、保育料を年齢によって決めているので、こういうことは値しないんじゃないかなという意見もありましたけれども、乳幼児が保育に欠ける場合は、保育所において保育しなければならないという児童福祉法第24条によって市町村に保育の実施が義務づけられています。

橿原市議会 2007-12-01 平成19年12月定例会(第3号) 本文

9月1日付け日本経済新聞というのがございまして、舛添要一厚生労働大臣妊婦の健診について何とか10回ぐらいまではできるようにしたいと述べて、現行の5回から10回程度まで増やす方針を表明したことを公明党太田代表に語ったという記事がございました。ですから、国のほうでは既にもう5回の補助では足りないということで、10回に回数を増やすということを検討されてるということです。  

橿原市議会 2007-12-01 平成19年12月定例会(第3号) 本文

9月1日付け日本経済新聞というのがございまして、舛添要一厚生労働大臣妊婦の健診について何とか10回ぐらいまではできるようにしたいと述べて、現行の5回から10回程度まで増やす方針を表明したことを公明党太田代表に語ったという記事がございました。ですから、国のほうでは既にもう5回の補助では足りないということで、10回に回数を増やすということを検討されてるということです。  

奈良市議会 2007-09-10 09月10日-03号

このことから8月31日に、公明党太田代表奈良県の問題を最重要課題ととらえ、厚生労働省舛添要一厚生労働大臣に対し妊産婦の緊急受け入れ態勢の整備と産科医不足対策に関する緊急申し入れを行い、大臣より省を挙げて対応するとの回答を得ております。また、公明党奈良県本部も同日、荒井正吾奈良県知事に対し緊急申し入れを行いました。さらに、9月3日には荒井知事厚生労働大臣に報告されております。 

  • 1