8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大和郡山市議会 2013-12-18 12月18日-03号

そこで、大和郡山市独自の農業集積バンク破綻防止施策を講じ、外国人が知らせてくれた本物の日本のよさを感じられる大和郡山農業プランの確立、効率化先進性農業の大規模化に傾注し過ぎることのない現在の大和郡山市の自然、風環境を守り、永遠に続く、世界に誇れる、心の癒やしが得られる、例えば京都府美山町、岐阜県白川郷のような環境と調和のとれた大和郡山市の農地利用環境保全ビジョン農業者に示していただきたいと

天理市議会 2003-09-01 09月24日-03号

いままでは水田等に貯水され自然として流出してまいりましたが、昨今は宅地から、工場から排水路を通じて鉄砲水のごとく下流へ流れてまいります。当然水は上から下へ流れるのが常識ですが、ある場所の通過をするとき、昔よりその通水口が制限され、そのあふれた水が水つきとなり、地域の水田、住宅にも被害を及ぼしています。

橿原市議会 2000-06-01 平成12年6月定例会(第2号) 本文

現実に、僕がこの間行ったときに、職員の方が、自然と、あの水を出してくれました。自然はおいしかった。ところが、こっちを飲んだら、飲めないんですよ。あれを見ただけでね。まあ、あんまり言うとまたあれですから。これはできるんですよ。あとは研究すれば、面積は必要ないです。4メーターでいいでしょう。なかったら、県水を補えばいいわけでしょう。

香芝市議会 1995-03-22 03月22日-02号

真美ケ丘などは自然がほとんどありません。池などありません。防災優先の立場から、開発計画震度7を基準にして見直さなければなりません。 このように、市独自に震度7の総点検を行い、また耐震計画をつくるお考えがあるのかどうかお尋ねいたします。 2つ目に、震災時の即応態勢をどのように考えられているのでしょうかお尋ねいたします。 阪神大震災で、広がる火災になぜ無能力なのか、本当に思い知らされました。

  • 1