運営者 Bitlet 姉妹サービス
778件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月18日−04号 あわせて、橋梁の耐震補強事業、橋梁維持補修事業は欠かすことができません。また、市内の道路整備も災害時のためだけではなく、市民の皆様の利便性や観光化にも必要不可欠な整備と期待しています。   もっと読む
2019-03-01 大和高田市議会 平成31年3月定例会(第1号) 本文 新年度は天満配水場配水池の耐震補強に向けて実施設計に取り組むなど、水道水の安定供給のため、所要の予算措置を講じております。  次に、下水道事業会計であります。  予算総額は、収益的支出と資本的支出の合計で36億4,273万5,000円となり、企業債元金が減少し、対前年度3,465万2,000円の減となっております。   もっと読む
2019-02-28 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-02月28日−01号 さらに、災害時の緊急避難輸送道路としての機能を有し、市道北廻り線の重要橋梁である郡山大橋の耐震補強工事については、平成33年度の完成を目標に継続して実施してまいります。  市内の道路や公園における安全な環境の整備については、平成31年度、道路灯及び公園照明灯のLED化を進めていく予定であります。 もっと読む
2018-12-18 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号 しかしながら現在、建物の状態につきましては、老朽化が著しく、建物全体に傷みが見受けられるものの、屋根瓦の補修工事等部分的な修理にとどまり、耐震補強には至っていないのが現状でございます。  以上でございます。 ○副議長(福田浩実君) 11番 堀川 力君。          (堀川 力君登壇) ◆11番(堀川力君) ただいま八木教育部長から1回目の御答弁をいただきました。   もっと読む
2018-12-12 大和郡山市議会 平成30年  教育福祉常任委員会-12月12日−06号 ◎釜谷地域包括ケア推進課長 審議の進め方として老人福祉センターの建てかえが必要か、耐震補強で施設を使っていくのか、また福祉会館も老朽化しているので施設の必要性、将来的な福祉施設のあり方を検討していきたいと考えている。 もっと読む
2018-09-18 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−02号 中央公民館が耐震補強工事が実施され、モナミホールの耐震工事が実施されなかったこれまでの経緯について伺い、壇上からの質問を終わります。 ○副議長(中山武彦君) 葛木地域振興局長。 もっと読む
2018-09-13 王寺町議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号 現在は素屋根の設置、屋根材、床材等の解体が終了し、耐震補強設計を検討しているとのことで、去る8月4日には修理工事現場の見学が実施され、76名が参加されたとのことであります。  委員から今後の事業費の増加について質問があり、解体した部材のうち再利用できないものの数量によっては事業費が増加するとの説明を受けております。  次に、付託外案件3、新テニスコートの移転候補地について報告を受けております。   もっと読む
2018-09-13 大和郡山市議会 平成30年  決算特別委員会-09月13日−02号 内容としては、道路橋及び横断歩道橋の定時点検、小泉町の車橋修繕補修工事、市道北廻り線橋梁耐震補強工事に要した経費である。 もっと読む
2018-09-12 大和郡山市議会 平成30年  決算特別委員会-09月12日−01号 21から22ページ、第6目 財産管理費は1億 7,096万 4,486円の決算で、市有地の管理及び庁舎、公用車の総合管理、庁舎基本計画策定事業及び町家物語館耐震補強工事事業等に要した経費である。22から23ページ、第7目 自治振興費は 9,974万 1,778円で、文書等配布委託料、自治会振興補助金の交付のほか、コミュニティバスの運行に要した経費が主なものである。 もっと読む
2018-09-10 王寺町議会 平成30年  9月 総務文教常任委員会-09月10日−01号 軒桁や小屋ばりを残して解体し、軸部の傾斜を補整するという半解体修理ということで、現在解体工事のほうが終わっており、その後、耐震診断、そして耐震補強設計を検討しているところであります。今後、この耐震補強設計により必要となれば、追加の解体工事をしていくというところでございます。   もっと読む
2018-06-20 大和郡山市議会 平成30年  教育福祉常任委員会-06月20日−02号 うちの市は耐震補強工事も学校では終わっているということで、また、いつ余震が起こるかもしれないのに、小学生においては保護者が迎えに行くという前提だったが、中学生においてはそうではなかったということで、そういう意味では安全確認というのがどのようなものであったのか。 もっと読む
2018-03-29 大和郡山市議会 平成30年  市庁舎建設推進特別委員会-03月29日−03号 全部を建てかえるのではなくて、新館の部分は耐震補強して利用すればいいのではないか。それと、駐車場をふやすべき、敷地の拡張、堀も利用したらどうかという意見があった。  「事業計画に関する考え方」で5件。工期短縮できないか、地方債を減らす方法を検討、財政負担を低減できないかという意見をいただいている。  それと、直接この基本計画に関係のない意見が5件あった。 もっと読む
2018-03-14 王寺町議会 平成30年  3月 義務教育学校の設置検討調査研究特別委員会-03月14日−01号 以前はこういうものだとか体育館のこういう壁というのは耐震の金具を使っていなかったということで、よくテレビで、落ちて、その後耐震補強に入ったというようなことがあります。こういう部分についても、ガラスなのかカーボネートといって割れない強化プラスチックとかいうのもありますし、透明、あるいは曇りがかかっている。当然、曇りがかかっていたら基本的には汚れは目立たないんですけれども、実は透明であれば目立つと。 もっと読む
2018-03-14 大和郡山市議会 平成30年  予算特別委員会-03月14日−03号 第1項 建設改良費、第1目 浄水設備費 3,240万円は、浄水施設の耐震補強工事費等である。第2目 配水設備費9億 3,500万 5,000円は、配水管敷設等の工事費などである。次に、23から24ページ、第3目 事務費は 4,180万 3,000円で、その主なものは第12節 委託料、浄水施設耐震補強の測量設計業務委託料である。 もっと読む
2018-03-13 大和郡山市議会 平成30年  予算特別委員会-03月13日−02号 その主なものは、橋梁長寿命化事業に伴う保守工事に係る測量設計及び定期点検委託、また郡山大橋の耐震補強工事に要する経費である。54から55ページ、第2項 都市計画費、第1目 都市計画総務費は前年度に比べ2億 6,456万 1,000円減の9億 9,541万 4,000円である。 もっと読む
2018-03-12 香芝市議会 平成30年 3月12日 予算特別委員会-03月12日−01号 主な要因といたしましては、公民館耐震補強等改修工事の減によるものでございます。  続きまして、目5文化財保護費、本年度予算額2,683万1,000円で、前年度比較1,792万円の増となっております。主な要因といたしましては、109ページの史跡平野塚穴山古墳整備事業用地購入費などの増によるものでございます。  続きまして、115ページでございます。   もっと読む
2018-03-12 大和郡山市議会 平成30年  予算特別委員会-03月12日−01号 これは、町屋物語館耐震補強事業に要する経費がなくなったことが主な要因である。22ページ、第7目 庁舎建設事業費は新たに1億 2,343万 8,000円を計上している。第8目 自治振興費は前年度より7万 1,000円増の1億 451万 8,000円となっている。22から23ページにかけての第9目 公平委員会費は 147万 2,000円である。 もっと読む
2018-03-08 王寺町議会 平成30年  3月 総務文教常任委員会-03月08日−01号 なお、事業総額は現段階では2億1千万円が予定されておりますが、解体後、耐震補強あるいは新調しなければならない部材の数量等によりまして、増額する可能性がございます。  次に、事業の計画についてですが、本年度は事務手続等に着手しておりまして、残り少ない期間となっておりますが、素屋根の設置に着手されていく予定です。 もっと読む
2018-03-06 生駒市議会 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年03月06日 道路橋梁については、災害時の緊急輸送道路上にある橋梁のうち、特に耐震化が必要な橋梁については、耐震補強工事を実施いたします。  奈良県が進める阪奈道路の辻町インターチェンジの整備については、県の計画に伴って、周辺市道の整備検討を進め、市道利用並びに周辺住民の安全性の確保を図ります。 もっと読む
2018-03-06 王寺町議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−01号 一方、地方公営企業としての上水道事業の今後のあり方を検討する中で、特に耐震化されていない第1浄水場施設の耐震補強工事費でありますとか維持管理経費などを抑制することで、将来にわたって健全な水道事業経営を維持することができると判断したことから、第1浄水場による自己水を廃止し、本年1月、県営水道100%への切り替えを行ったところであります。   もっと読む