23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

広陵町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第4号 3月11日)

1番目のRESAS分析の結果でございますが、RESAS分析というのは、経済三面等価、ちょっと専門的になりますが、三面等価考え方から分析を行っております。生産分配支出、本来地域が限られていえば、生産分配支出は等価であると考え方です。実際の実体経済からいけば、地域交流がありますので、そのとおりにならない。

橿原市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第3号) 本文

また、同じ部会の中では、1回接種者における再接種を含む複数接種有効性安全性医療経済的な評価についても検討されておると聞いております。  来年度以降、平成31年度以降の定期予防接種対象者についての議論するに当たり、小委員会において検討を行うこととされていることから、今後も国の動向等を注視していきたいと考えております。  

橿原市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第3号) 本文

また、同じ部会の中では、1回接種者における再接種を含む複数接種有効性安全性医療経済的な評価についても検討されておると聞いております。  来年度以降、平成31年度以降の定期予防接種対象者についての議論するに当たり、小委員会において検討を行うこととされていることから、今後も国の動向等を注視していきたいと考えております。  

香芝市議会 2017-12-13 12月13日-02号

例えばアダム・スミスですね、見えざる手、あの考え方、ないしマル経ですか、マルクス、ケインズの経済とかから考えたら僕的にはちょっと違うなというふうには思うんですが、それはまた勉強させていただきます。ありがとうございます。 じゃあ、今おっしゃったみたいに、バウチャーをするためにはもっともっと活動を、お互いの会員両方会員であったり、そういったもんが増えていかなければならないと。

王寺町議会 2017-12-07 12月07日-01号

講師には慶應義塾大学准教授であります中室牧子氏をお招きいたしまして、「『学力』の経済~教育科学的根拠エビデンス)を~」、これをテーマにご講演いただきました。従来まで思い込みで語られてきた教育効果、姿勢といったものを科学的根拠エビデンス)から解き明かすもので、幼児教育重要性でありますとか子育てにおける親の役割などについてわかりやすくお話をいただいたところでございます。

生駒市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年03月09日

90 ◯21番 伊木まり子議員 また、別の機会に教えていただきたいと思いますけども、結局、その医療費適正化等推進委員会ですか、医療経済か何か研究されていた関本先生なんかも入られて、それでここら辺でもうこれ以上やっても一緒でしょうというようなご判断だったんだろうと思います。

広陵町議会 2016-12-13 平成28年第4回定例会(第3号12月13日)

ギャンブルの依存症があれだけたくさんおられるとは思いませんでしたけれども、資本主義腐朽性ということをマルクス経済ではよく言うんですけれども、それがいよいよきわまっておるような気もいたします。広陵町が本当に住民願い実現のために動く町であり続けるために頑張ります。  今回は5本の質問を用意いたしました。  1番目でございます。核兵器廃絶を町として明確にする重要性について。  

大和郡山市議会 2013-12-20 12月20日-04号

企業減税等から確実な賃金引き上げを求めるということですが、現在、アベノミクスの名で進められている経済政策は、端的に言うと、大企業がもうかれば、いずれ雇用賃金家計に回ってくるというトリクルダウン、おこぼれ経済にほかなりません。この理論は既に破綻し、日本経済に悪影響をもたらしてきたことは事実が証明しております。

天理市議会 2013-12-01 12月24日-05号

安倍政権が「アベノミクス」の名で進めている経済政策は、大企業を応援し、大企業がもうけを上げれば、いずれは雇用賃金家計に回ってくるという、古い破綻したトリクルダウン理論、おこぼれ経済にほかありません。これが、日本経済に好循環をもたらすどころか、衰退の悪循環しかもたらさなかったことは、既に事実が証明しています。

香芝市議会 2013-09-10 09月10日-01号

そして、次は(4)法人住民税は、均等割税率を引き上げること、これは幅広く多くの方に均等な割合にしていただこうということですので、余り法人税に関しては特別な措置は設けないで、もし設けるのであれば、先行きに税率が上がるだろうと、こういう背景のなかで特例をつくるとか、そういった制度をやらないと、税収のこういった対策でそういった大きな効果が見込めないというのが今までの経済の流れですので、このままで結構だと

香芝市議会 2012-09-25 09月25日-02号

しかし、これは財界から雇用拡大など約束できないと拒否されて、また1997年の体験から見ても間違っており、さらに経済の常識からも反しております。国民の懐を暖めなければ経済も成長せず、税収もふえません。財界が増税を強く求めているのは、大企業にとって消費税が得な税金だからであります。大企業消費税分をそっくり価格に上乗せ転嫁できるため、実際は一円も払わずに済むからであります。 

生駒市議会 2009-12-10 平成21年第8回定例会(第3号) 本文 開催日:2009年12月10日

そして、それを管理するための経済がエコノミー、それを保全するための学問がエコロジーという言葉になったそうであります。つまり、元々はこの生命のすみかである地球をどうやって管理し、保全していくかという問題を一緒に考えていた一つの学問の領域の中で、環境と経済が一体のものとして考えられておるわけで、決して180度対極にあった関係ではなかったわけであるということであります。  

生駒市議会 2009-09-14 平成21年第5回定例会 市民福祉委員会 本文 開催日:2009年09月14日

それと、もう1点は、指定管理者制度というのはそもそも、ちょっとこれは経済からの孫引きで申し訳ないんですけれども、要は取引相手が1人であったり、あるいは内部、つまり行政でいけば行政内で直営でやっていくという場合には余り採用すべきでないという、これは取引コスト理論というところで書かれているものがあるんですが、そういうことを考えますと、特に今回の病院事業に関しては手が1人しか挙がらなかったと。

橿原市議会 2008-09-11 平成20年決算特別委員会(平成19年度決算) 本文 開催日: 2008-09-11

意味合い的には経済用語でございまして、インフレーションとデフレーションが共存している状態をあらわすのをスタグフレーションという言葉で表現しております。しかし、今おっしゃっていただいたように専門的な用語につながっていきますので、今後はできるだけわかりやすい言葉で表現していくように努めてまいります。

橿原市議会 2008-06-01 平成20年6月定例会(第1号) 本文

この集会は、奈良県下21会場で一斉に開催され、本市では、大阪市立大学大学院経済研究科教授 朴一氏講師に迎え、「日本未来と多文化共生 ~在日外国人とどう向き合うべきか~」と題した講演を行っていただきました。  参加者には、人権問題について、正しい理解認識を深めていただくとともに、「毎月11日は、人権を確かめあう日」の意義目的を再認識していただき、その推進に努めました。

橿原市議会 2008-06-01 平成20年6月定例会(第1号) 本文

この集会は、奈良県下21会場で一斉に開催され、本市では、大阪市立大学大学院経済研究科教授 朴一氏講師に迎え、「日本未来と多文化共生 ~在日外国人とどう向き合うべきか~」と題した講演を行っていただきました。  参加者には、人権問題について、正しい理解認識を深めていただくとともに、「毎月11日は、人権を確かめあう日」の意義目的を再認識していただき、その推進に努めました。

橿原市議会 2007-02-20 平成19年橿原市議会議員定数に関する特別委員会 本文 開催日: 2007-02-20

ユーフォリアというのは心理学で使う言葉ですけれども、経済でもときどき使われます。どんな場合に使われるかと言いますとですね、経済がこうずっと発展していきますね、どんどん発展していきます。そうするとどんどん物が売れますから、設備投資をする、銀行から金を借りる、銀行もどんどん貸す、あのバブルのときと一緒ですね。そしてそれで設備投資をする。

奈良市議会 2003-09-09 09月09日-04号

また、この道路建設目的交通渋滞の緩和、こう言っていますが、この点についても第八回有識者委員会で、奈良県立大学地域総合学部経済をベースとした交通研究などを専門の分野としている新納助教授は、新しい道路ができると、逆に車を呼び込み、大和北道路ができたから、それだけで渋滞が解消するがごとく報告するのは、後でうそをついたじゃないかというような意見もあるので、余り強調するのはどうかと、こう言っておられます

橿原市議会 2003-03-13 平成15年予算特別委員会(平成15年度当初予算) 本文 開催日: 2003-03-13

日本のどういう労働経済の学者にとっても、地域労働組合協議会が55年体制の中で労使協調路線を歩んでやったという歴史はどこにもありませんから、それは個人的な認識であろうが何であろうが、それは事実に反するということを1つ言っておきます。  それから、前回もことしも岡委員がそういうふうに言われたと言うけれども。前回私は予算委員会に入っていないので、今初めて聞かされたんですけれども。

  • 1
  • 2