1303件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2021-03-24 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2021年03月24日

次に、議案第14号、桜井まちひと・しごと創生寄附活用事業企業版ふるさと納税)基金条例の制定につきましては、どのような事業を計画しているのかとの質疑がございました。  これに対しまして、特別史跡山田寺跡と纒向遺跡において、AR技術を用いて復元建物の様子や発掘調査時の臨場感見学者に伝え、地域への来訪者の増加、文化財を活用した地域活性化の好循環を創出するとのことでございました。  

桜井市議会 2021-03-24 令和3年第1回定例会(第5号) 名簿 開催日:2021年03月24日

年度桜井介護保険特別会計予算   〃 第7  議案第6号、令和年度桜井後期高齢者医療特別会計予算   〃 第8  議案第7号、令和年度桜井水道事業会計予算   〃 第9  議案第8号、令和年度桜井下水道事業会計予算   〃 第10 議案第9号、令和年度桜井一般会計補正予算(第10号)   〃 第11 議案第14号、桜井まちひと・しごと創生寄附活用事業企業版         ふるさと納税

桜井市議会 2021-03-16 令和3年予算特別委員会 本文 開催日:2021年03月16日

市税徴収におきましては、納税の公平公正の、やっぱり図る、その観点から、滞納処分等法的措置を含めた収納対策を実施させていただいております。  具体的には、滞納者に対して、やはり早期に督促、催告を行いまして、納税相談のあった方には丁寧な説明と案内により、自主納付の促進を促しております。  

桜井市議会 2021-03-12 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2021年03月12日

2点目でございますけれども、企業版ふるさと納税についてであります。私は、以前より、企業版ふるさと納税活用してまちづくり事業を早く行うように、2016年の平成28年度第3回の定例会におきましても、その活用を取り上げて促してまいりました。4年半ほどたって、ようやく実現するわけでございますが、なぜもっと早く活用できなかったのか。今まで本当に企業を探していたのかどうか。

桜井市議会 2021-03-12 令和3年第1回定例会(第4号) 名簿 開催日:2021年03月12日

号)   〃 第14 議案第11号、令和年度桜井駐車場事業特別会計補正予算(第2         号)   〃 第15 議案第12号、令和年度桜井介護保険特別会計補正予算(第3号)   〃 第16 議案第13号、令和年度桜井後期高齢者医療特別会計補正予算         (第2号)   〃 第17 議案第14号、桜井まちひと・しごと創生寄附活用事業企業版         ふるさと納税

王寺町議会 2021-03-08 03月08日-01号

また、新型コロナウイルス感染症影響により一定以上の減収が生じた事業者には、国と歩調を合わせて、無担保で1年間の町税納税猶予を行っており、1月末現在で約7,000万円の猶予を行っております。 子育て世帯への支援としては、国の子育て世帯への臨時特別給付金を支給させていただいたことに加えまして、低所得のひとり親家庭等を対象にした臨時給付金として、子ども1人当たり2万円の給付を行いました。

大和郡山市議会 2021-03-04 03月04日-01号

これは、第1項 総務管理費、第1目 一般管理費におきまして、退職者数の増により職員手当等で 2,320万 4,000円、第4目 企画費におきまして、令和2年第4回大和郡山市議会定例会にて補正予算を御議決いただきましたふるさと納税に関しまして、その後さらに予想を上回る御寄附をいただいていることから、返礼品の調達に係る経費 2,100万 2,000円、第10目 基金費におきまして、多額の寄附金事業活用

桜井市議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会 目次 開催日:2021年03月03日

 令和年度桜井介護保険特別会計補正予                 算(第3号)      (原案可決確定)…189     〃   議案第 13号 令和年度桜井後期高齢者医療特別会計                 補正予算(第2号)   (原案可決確定)…189     〃   議案第 14号 桜井まちひと・しごと創生寄附活用事                 業(企業版ふるさと納税

大和高田市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第2号) 本文

市税予算につきましては、例年、例えば個人市民税でしたら、ここ数年の納税義務者数であったり税収の推移、また決算見込み等を勘案しながら積算するところではございますが、令和3年度予算に関しましては、議員おただしのとおりコロナウイルス感染症による減収が見込まれますことから、その影響割合として、基本的には国から示されました地方財政計画における地方税収見込み令和2年度の決算見込みとを総合的に勘案しながら積算

大和高田市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第3号) 本文

次に、納税生活支援資金返済に困る市民の方への支援について。  昨年1月にコロナ感染が拡大して以来、家計の急変により、緊急小口資金貸付、また、生活福祉資金を利用する方が急増しました。貸付を利用して何とか暮らしをもちこたえた方もいらっしゃいますが、まだ収入の回復が見込めず、ふだんの生活に戻れない方も少なくありません。  こうした中、返済に関する相談をお伺いしております。

大和高田市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第1号) 本文

その内容でありますが、一般会計において、新型コロナウイルスワクチン接種体制確保に要する経費674万6,000円、ふるさと納税の推進に要する経費3,883万2,000円など、総額で4,697万8,000円を専決処分し、また、国民健康保険天満診療所特別会計においても、発熱者検査センターの運営に要する経費として420万円を専決処分したものであります。  

奈良市議会 2021-02-17 02月17日-01号

奈良児童相談所基金についてでございますけれども、奈良児童相談所基金の財源は、ふるさと納税児童相談所整備応援とその他の寄附金によるものでございます。令和3年1月末現在のふるさと納税による寄附金は1587万5000円となっておりまして、毎月の寄附が継続している状況から、令和2年度末には1600万円を超える見込みでございます。

広陵町議会 2020-12-16 令和 2年第4回定例会(第4号12月16日)

ここ数年の取組といたしましては、地方創生に積極的に取り組むため、内閣府の地方創生人材支援制度による、まちづくりアドバイザー派遣庁内IT化を推進するためのデジタル人材派遣ふるさと納税を充実させるためのふるさと納税アドバイザー採用、また、事業部門における人材を充実させるため、奈良県からの職員派遣任期付採用等を積極的に推進するなどし、その結果、産業総合振興機構の設立や、ふるさと納税額の増額と

広陵町議会 2020-12-15 令和 2年第4回定例会(第3号12月15日)

その産業総合振興機構なりわい活動ですが、ふるさと納税制度活用した事業所支援を行ったり、コロナ対策で町の事業支援活動を行うなど、今後さらなる事業拡大を目指して頑張ってもらっております。  また、隣の大和高田市と共同でKoCo-Bizも立ち上げ、町内事業者活性化につながるものと確信しております。  

王寺町議会 2020-12-15 12月15日-03号

次に、休業等協力金は、県の休業要請に応じた町商工会加盟会員で、町に納税のある事業者に対して、一律10万円を交付するもので、37事業者に支給したとのことです。 次に、商工会員に対する個別事業者相談会開催は、各種申請手続経営指導の強化を中小企業診断士等の下、7月7日に1回目を実施し、2回目開催に向けて日程を調整中であるとのことです。