159件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2021-03-23 03月23日-05号

昨年10月、リニア建設工事と同じ工法である大深度工法による東京外かく環状道路工事陥没事故が発生し、その後、付近で地下空洞が相次ぎ発見されましたが、陥没空洞原因が同工事影響であったことが明らかになり、陥没空洞原因究明がなされるまで工事は停止しています。今回の陥没事故によって、大深度工法の地上に影響が及ばないという前提は大きく崩れ、リニア本体工事そのものが行き詰まっています。

桜井市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2020年03月10日

桜井市においても、人口減少少子高齢化、そしてまち空洞化など、地方自治体が抱える諸課題が山積している状況にあります。特に、市民の皆さんが安心して住み続けるためには、公共交通のネットワークの充実が必要不可欠であります。  現在、桜井市の公共交通は、桜井駅を起点に、鉄道はJR桜井線近鉄大阪線路線バス天理方面大宇陀方面明日香方面に走っています。

橿原市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 本文

都市計画運用指針におきましては、市街化調整区域においては、優良な農地等、すぐれた自然環境を有する区域であり、災害が発生するおそれがある区域その他の保全することが適当な区域については、開発による新たな市街化を許容すべきではないが、都市計画区域マスタープランなどを踏まえ、区域によっては、計画的で良好な開発行為市街化調整区域内の既存コミュニティ維持社会経済情勢の変化への対応、既成市街地空洞化といった

橿原市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第2号) 本文

最後に、産業雇用への影響としましては、生産年齢人口減少により、労働力不足を招くこととなり、雇用の量や質が低下し、消費人口も減ることから市場自体が縮小し、中心市街地などにおいてより一層の空洞化が進むおそれもございます。  これ以外にも多々あろうかと思いますが、今考えられる代表的な事例を何点か挙げさせていただきました。  

桜井市議会 2018-09-20 平成30年総務委員会 本文 開催日:2018年09月20日

水道管修繕業務に関連して、老人憩家周辺調査を行いましたところ、敷地内の階段下空洞となっていたことがわかりました。なおその階段につきましては、過去の資料をさかのぼってみますと、階段建設当初は土が盛られていたところなんですが、年月の経過によってその土が流失していたということが予想されました。

大和郡山市議会 2018-09-18 09月18日-03号

こういうことになってきますと、これから中心市街地空洞化の問題、そして産業商業がどんどん低迷する、市税減少する、こういう連鎖がずっと続いてくるわけでございます。 6月議会で私はこの問題に対して、日本創成会議は郡山市が消滅可能性のある都市としてランクづけされている、これに対してどのような危機感を持っているのかという点について質問いたしました。

奈良市議会 2018-09-07 09月07日-03号

憲法25条で保障する健康で文化的な最低限度生活を営む権利どころか、生存権をも空洞化させる危険な改悪だと言わなくてはなりません。 昨日の我が党北村議員代表質問仲川市長は、生活保護制度は、憲法25条で全ての国民は健康で文化的な最低限度生活を営む権利を有すると定めた国の保障制度で、生活保護制度の利用は正当な権利で利用しやすいものでなければならないと認識している、このようにお答えになりました。

天理市議会 2018-09-01 09月18日-03号

そうなると、保険料滞納者が多くなることが予想され、そのペナルティーとして資格証明書短期証の発行という、国民保険制度空洞化させるような一連の国保制度改悪が行われてきました。こうした中で、せめて地方自治体としてできることの一つに、医療費一部負担金保険料減免制度があります。これを拡充するために、以下の点についてお尋ねいたします。 

大和高田市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第4号) 本文

長らく市民に親しまれたユニチカオークタウンが建て替えのために閉店して1年半、近鉄大和高田駅前に大きな空洞ができたようで寂しくなっていましたが、間もなく新しい商業施設トナリエがオープンし、そして、近日では建物外構も姿をあらわして、新しいにぎわいの創出に期待が高まっています。すでにトナリエでの新しい店舗のオープンを告知するチラシなどが家のポストにも入ってきています。

桜井市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年06月15日

それから、宿泊施設につきましては、市長定期借地権を結んで30年間という話が出ておりますけれども、どういう事態が起こって、会社が倒産してしまって、仮にですよ、こんなん願いませんけれども、途中で倒産してしまって、さらにまた、あの駅前で卑弥呼の庄のような空洞建物が建ったままほっとかれると。

奈良市議会 2017-06-08 06月08日-03号

今年度から導入が決定しておりますマイクロ波によります路面下空洞化調査は、公明党市議会議員団として積極的に議会で取り上げ、早期導入を訴えてきたところであります。橋梁床版老朽化チェックとしても期待されるマイクロ波によります空洞化調査でありますが、今年度の調査対象路線調査に対する県との連携など、本市の考え方についてお尋ねします。 以上で私の2問目といたします。 ○議長浅川仁君) 市長

大和高田市議会 2017-06-01 平成29年6月定例会(第3号) 本文

一方、中和幹線の開通などで新しく宅地がつくられている地域もありますが、インフラ効率性都市機能維持を考えますと、空洞化する地域があることを放置することはできません。危険な空き家を除却するだけでなく、まちづくりの観点からも、空き家の発生に対して、これを解決していく、そのための住宅政策が必要と考えます。