45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2018-09-20 平成30年文教厚生委員会 本文 開催日:2018年09月20日

以前福井池田町の視察内容もご説明いただきましたが、今回、年間4万人の試算であれば1日になおしますと、100人程度であり、交流とにぎわいを目的につくり出すのであれば、もっと収容数を多く見込むのではないかと考えます。そのための工夫など、どのようにお考えか、まちづくり部長にお尋ねします。

天理市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号

二位は秋田県で六六・五%、三位以下は福井富山県東京の順です。一方、最も正答率の低いのは沖縄県で五九・三%、偏差値三十三・九。これに滋賀県大阪府と続いています。どの県も市も、次代を担う子どもたちの教育には力を入れていると思いますが、我が天理市における子どもたちの学力、体力、そして学習意欲の状況、規範意識の状況はいかがでしょうか。

広陵町議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第2号 3月 9日)

そのような事態に備えて、以前私が提案させていただきました友好交流協定締結している福井美浜町も同様であるんですけれども、それと同様にこの東松島市とも何らかの応援体制が確立できたらと考えるものであるんですけれども、部長の見解をお聞きいたしたいと思います。 ○議長(笹井由明君) 林田危機管理監!

広陵町議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第1号 3月 6日)

定着いたしております「地域間交流事業」は、本町の子どもたちが夏休みに、友好交流都市である福井美浜町を訪れ、波止釣りやボート体験などを通して自然の雄大さに触れる「海体験」があります。  また、「世代間交流事業」につきましては、異世代地域でふれあう機会が少なくなっていることに着目し、小学生から高齢者までの異世代でチームを構成して競技する「ふれあいパークゴルフ大会」の開催です。  

橿原市議会 2017-12-21 平成29年総務常任委員会 本文 開催日: 2017-12-21

福井越前市、本庁舎建設市民検討委員会というのをやられました。平成26年9月2日から平成27年8月11日まで8回にわたってされております。それからこれも類似団体栃木県鹿沼市、新庁舎整備基本計画策定推進会議、2016年10月から2017年5月、これは今年で新しいですが5回にわたってやられております。

天理市議会 2017-12-07 平成29年 12月 文教厚生委員会-12月07日−01号

今年も平均正答率の上位県には、秋田県福井石川県富山県などが並びました。全国で学力向上に向けて取り組みが行われ、上位県の秋田県福井の取り組みが、全国紙でも紹介されています。奈良県におかれましても、教員福井に派遣し、その取り組みについて研修されていると聞いております。天理市でも、派遣された先生の報告会をされたとも聞きました。

広陵町議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会(第1号 3月 3日)

そして、偶然にも我がまちが公認しております福井美浜町議会議員の方々にもお会いさせていただきまして、その引率が私が当初から知っておる木子課長、その方が今部署がかわって引率に来られていたということで、偶然にお会いにしたということでございました。  ということで、以上、報告とさせていただきます。 ○議長(笹井由明君) ありがとうございました。  

橿原市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

今回の訓練では、近畿府県と近隣の徳島県三重県福井愛知県で合計130隊、503名及び自衛隊警察消防団等の防災関係機関参加のもと、図上訓練及び倒壊ビル等の救出訓練を行うことで、災害時における各機関の緊密かつ有機的な連携の確認を図りました。当日は、見学者及び訓練参加者延べ約1,000人にのぼる大規模な訓練となりました。

桜井市議会 2015-09-08 平成27年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2015年09月08日

福井でも「ふくい若者チャレンジ応援プロジェクト」というふうに題しまして、取り組みをされています。  このように、それぞれいろんなところで取り組みも進んできているような事業でございます。桜井市の将来を担う人材育成することや、市内の若者が地域を応援する活動を支援することなど、現在から将来にわたって桜井市の活性化を進める上で大事な観点であると考えています。  

御所市議会 2015-06-18 平成27年  6月 定例会-06月18日−09号

全国的に注目する事例としては、福井のすみずみ子育てサポート事業というのがございます。内容はここでは割愛させていただきますが、約10年前に出生率過去最低をマークした福井が現在は出生率全国8位となって、3世代同居率というのは全国2位となっております。これは少子化対策の視点で進められた事業ですが、それが若年層の定住にも一定の効果が出ているようです。  

橿原市議会 2015-03-09 平成27年市庁舎建設事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2015-03-09

その1つは福井大飯郡おおい町の、これは同じようにPFIに基づいたホテル・保養所、ホテルと保養所を2棟別建てになっておるわけですけれども、これがPFIで進めていったと。ここに出ておりますのは、この状況の中で何がそのPFI事業の採用した理由かということを書かれております。まずもって、この事業が平成16年の7月に実施方針を公表したと。

天理市議会 2014-03-17 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月17日−03号

地方自治体では、福井鯖江市などの取り組みが顕著で、県としても昨年十二月二十六日、防災統計など六十九の県独自のデータのほか、県と県内十七市町の計一千を超える公共施設情報を公開した県オープンデータライブラリーを、この福井のホームページに開設しております。  公共データを誰でも自由に使える形で公開するオープンデータが全国に広がっている。

天理市議会 2014-03-11 平成26年  3月 総務財政委員会-03月11日−01号

天理市職員等の旅費に関する条例第16条第2項及び第3項、日当の額について、福井を除いた近畿圏は別表に規定する額の2分の1とし、県内は支給しない。ただし、公務上の必要又は天災その他やむを得ない事情により宿泊した場合は、別表に規定する額の2分の1を支給するとしていたものを、福井を除く近畿圏内へ出張する場合と、公共交通機関使用しない場合には、日当を支給しない。に改正を行うものでございます。