109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2021-09-18 09月18日-02号

残土搬入等の土地の形質変更に関する法規制につきましては、都市計画法に基づく開発許可、そして森林法に基づく林地開発許可、そして宅地造成許可、そして砂防地域指定地内における行為許可などがございます。しかしながら、いずれも対象地域面積要件に限定があり、実効性確保が現実的には難しいと認識をいたしております。 

王寺町議会 2019-12-05 12月05日-01号

下水道事業促進全国大会東京都の千代田砂防会館別館で開催されております。ここでは、下水道事業予算要望額確保に係る大会決議が採択されております。また、大会終了後、奈良県及び県内市町村合同で、高市総務大臣及び県選出国会議員皆さん方に、下水道事業に係る現行の交付金制度の堅持と、下水道事業を継続的かつ計画的に遂行するための予算確保に向けた要望活動を行わせていただきました。 14日でございます。

大和郡山市議会 2018-12-18 12月18日-03号

記録的な豪雨で周囲の山の斜面が崩れ、大量の土砂流木砂防ダムを乗り越え、浄水槽機械室浄水池に入り込み、送水の停止が続いたと見られます。 また、断水の戸数が最も多い広島県では、広島市街地を流れる太田川と呉市の宮原浄水場を結ぶ導水トンネルの一部が土石流で損傷、土砂運搬作業を続けているが、送水はとまったままとなりました。 

広陵町議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第1号12月 6日)

場所ですが、シェーンバッハ・サボー、砂防会館別館となってございます。プログラムですが、午後1時からの70分間でございますが、「読み手に伝わる文章の書き方」というタイトルで、朝日新聞メディアプロダクション校閲事業部長前田安正氏より講義を受けたところでございます。  まず第1部「新聞と広報」、これらは正確な情報を伝えるためにタイトルを設けられております。

王寺町議会 2018-12-06 12月06日-01号

滋賀県、全国治水期成同盟会連合会及び滋賀県の河港砂防協会共同主催であります近畿地方治水大会が大津市のびわ湖ホールで開催されております。大会では、近畿市町村長及び議長など約320名の出席のもとで、こちらのほうは大阪府の高槻市長、あるいは滋賀県の野洲市長と私の3人のほうから意見発表を行わせていただきました。

奈良市議会 2018-09-10 09月10日-04号

県が砂防ダムの建設が必要と判断しているところとつながっております。 全体から見た立地状況の悪さだけではなく、幾つもの危険箇所危険要因を確認いたしましたが、そうした現状について課題認識されているのかお尋ねいたします。 ○議長東久保耕也君) 教育長。 ◎教育長中室雄俊君) 藤田議員の御質問に自席よりお答えを申し上げます。 

王寺町議会 2018-09-05 09月05日-02号

そして、地すべり危険区域というのが2カ所ございますが、こういったいわゆる危険なところ、これのことに関しまして、全体としていわゆる砂防、防災対策についてお伺いをさせていただきます。 そして、3番目、大きな被害が出ました岡山県倉敷市真備町は、本流の高梁川と支流小田川バックウオーター現象により氾濫したものと想定されております。

王寺町議会 2018-06-12 06月12日-03号

奈良治水砂防協会総会が開催されております。平成29年度の事業報告及び平成30年度事業計画等について審議がなされ、承認がなされております。 また、奈良気象台台長である山下寛氏から、講演が行われました。「近年の大雨の特徴と防災気象情報の改善」と題して、講演をいただいたところでございます。その後、治水砂防の推進に関する提言がなされました。 8日でございます。

生駒市議会 2018-06-08 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年06月08日

今月1日の朝には生駒駅前でも、県の砂防災害対策課啓発活動を行っておりました。  言うまでもなく、土砂災害全国各地で頻発しており、国民の生活に大きな影響を与えています。また、地球温暖化に伴う気候変動により、熱帯低気圧の強度が増大するとともに、大雨の頻度も増加する可能性が高く、土砂災害の増加、激甚化が懸念されております。

王寺町議会 2018-06-04 06月04日-01号

こちらにつきましては、全国治水期成同盟会連合会通常総会特別講演会が、こちらは東京都の千代田区、砂防会館で開催をされております。平成29年度の事業報告及び平成30年度の事業計画等について審議がなされ、承認がされたところでございます。この総会等の後、国土交通省皆さん方意見交換会にも参加をさせていただいたところでございます。 27日でございます。

広陵町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会(第4号 3月22日)

その4カ所の4係留なんですけれども、十津川村の神納川、五條市大塔町鍛冶屋谷、黒滝村の黒滝川、上北山村の泉谷川、いずれも崩壊土砂を補足するための砂防事業に着手したばかりの箇所で、今回の平成29年度補正予算工事着手のための詳細設計等を行うということです。広陵町におきましても、関係してくるのは、三つの河川となっており、補正予算平成29年度補正予算事業としてついております。

生駒市議会 2018-03-16 平成30年第1回定例会 企画総務委員会 本文 開催日:2018年03月16日

114 ◯沢田かおる委員 西松ケ地砂防指定地等管理条例違反地についてお尋ねいたします。  2月18日に行われました住民説明会を傍聴させていただきました。3月9日から行政代執行法第2条の規定に基づき、無許可盛土を行った違反行為者に代わって県が代執行による工事を実施するとの報告レターケースの方に入っておりました。