1067件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

生駒市議会 2021-06-14 令和3年第3回定例会 市民文教委員会 本文 開催日:2021年06月14日

テーマは、不登校児童生徒居場所学習支援についてとし、調査方法等については市の取組状況等を確認し、調査報告書等を取りまとめるものです。  それでは、資料のとおり、テーマを不登校児童生徒居場所学習支援についてとし、調査を実施することでよろしいでしょうか。              

橿原市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

本市では、児童生徒に対しましてきめ細やかな対応をするために、市の単独経費におきまして、いじめ・不登校対策指導員特別支援対応非常勤講師中学校教科対応非常勤講師を配置いたしております。今年度5月1日現在では、小学校には43名、中学校には49名、小・中学校合わせて92名を任用して、配置をしているところでございます。

桜井市議会 2021-03-24 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2021年03月24日

適応指導教室は、令和3年度、中学校英語資格を持った指導員を1名増員し、不登校に悩む保護者のニーズに応えながら、進路保障にも関わっていきたい。  学校においては、スマートフォンなどの持込みを基本的に禁止していることから、アプリの導入は現状難しいと考えており、予算の中には入っていないが、携帯電話を持つ児童生徒は多いので、アプリについては研究したいとのことでございました。  

王寺町議会 2021-03-19 03月19日-03号

昨年、新型コロナウイルスによる突然の3月からの休校で、子どもたち大人の想像をはるかに超える身体的・精神的な負担を抱えての6月からの登校となりました。コロナウイルス感染症対策専門会議の新しい生活様式の1つである最低1メートルの身体的距離確保は、新型コロナウイルス感染症防止に不可欠です。今求められることは、子どもたち心身ケアと豊かな学び、安心・安全な学校生活保障することです。

桜井市議会 2021-03-18 令和3年総務委員会 本文 開催日:2021年03月18日

その中で当然ながら、教育学校行ってですね、受けるのが多分1番いいと思うんですけれども、昨日の予算委員会でも少し話出てましたが、そういう不登校の子とかがですね、どうしても学校に行かれない子たちに対する部分も、これまだ予算化される議決前ですけども、そういうことも検討していく考えがあるのかどうか聞いて、この件に関しての質問を終わりたいと思います。

桜井市議会 2021-03-17 令和3年予算特別委員会 本文 開催日:2021年03月17日

その中身を見ますと、小学生もおりますけども、中学3年生というのも数名おり、不登校傾向で、適応指導教室に通いながら学力をつけて、進路保障をしていきたい。私も強くそう感じましたので、来年度については、中学校英語資格を持った先生を1名増員して、そして進路保障にもちょっと関わっていただきたいというふうに考えています。  

生駒市議会 2021-03-16 令和3年第1回定例会 予算委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2021年03月16日

登校経験者の子から体験談というのをちょっと聞かせてもらう機会があって、ひきこもりに、不登校と引きこもりは違う、だけど不登校になっているのはいじめが原因でも何でもなく、話を聞いていると、急になるというようなことも、その3人の男の子、4人の男の子かな、話を聞きましたけれど、すごく難しい問題だなと。

王寺町議会 2021-03-09 03月09日-02号

知的な発達に遅れはなく、読み書きなど以外は正常なために保護者教師障害を気づきにくく対応が遅れ、子ども障害と分からないまま一生懸命勉強しても理解ができなくてついていけなくなって、不登校になるという方もいらっしゃるようです。 学校で学ぶ教科書児童生徒にとっては必要不可欠で、絶対学校にいたら教科書から始まって、それを読むことから始まる。

香芝市議会 2021-03-09 03月09日-03号

まずは、登校を再開する前にご家庭と十分な話合いを行いまして、子供状態に合わせて、どのように迎え入れるかの準備もいたしております。 学校現場では様々な場面で人権教育を進めておりますので、その延長線上で、周りの子供たちにも、コロナのような感染症に対して偏見や差別につながることがないよう、子供自身に判断する力がつくようにということで指導をさせていただいております。 以上です。

奈良市議会 2021-03-08 03月08日-02号

学校現場では、異常気象による酷暑への対策として、空調設備整備やトイレの洋式化など学校環境確保いじめ対応や不登校児童生徒への対応充実支援を必要とする児童生徒への支援充実や自校での通級指導教室の拡充に取り組んでまいりました。そして、現在の社会状況下では、学校子供への教育確保だけではなく、子供の後ろにある家庭にも目を向け、福祉的支援との連携も必要であることを訴えてまいりました。 

橿原市議会 2021-03-08 令和3年文教常任委員会 本文 開催日: 2021-03-08

11ページからの学校教育充実については、具体的には確かな学力を養うことや豊かな心を育むこと、情操教育としてのスポーツを中心にたくましい心身の育成、そして、ICTを活用した能力の向上、郷土の伝統や文化に関する教育特別支援充実いじめ、不登校に対する取組、より良い教育環境整備や安全・安心な給食の提供と食育について記載しております。  

奈良市議会 2021-03-02 03月02日-01号

また、現在、教育センターで行っております適応指導教室HOPに加えまして、不登校子供たち一人一人に寄り添った学び支援する取組として、新たに適応指導教室青山教室を開設することを進めてまいりたいと考えております。これにより、子供たちの多様な学び保障社会的自立に向けた支援を行ってまいりたいと考えております。 続きまして、2つ目テーマ、暮らしやすさと魅力のあるまちに係る主要な施策でございます。