20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

生駒市議会 2019-09-20 令和元年第5回定例会 決算審査特別委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2019年09月20日

46 ◯鍬田明年人事課長 病気休暇、短期の病気休暇であったり休職であったりということで、病気休暇の場合は短期ということになりますので、休職ということで報告させていただきますと、病気休職者の状況につきましては平成30年度は17名ということになります。

桜井市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年03月12日

まず、病気による長期休暇のご質問に関しまして、過去5年間の1カ月以上の病気休暇を取得した人数をお答えします。平成25年度は18人、26年度は20人、27年度は23人、28年度は18人、29年度は、現在までで14人となっております。次に、病気休暇中の待遇でありますが、当初の90日間は給料が10割支給されます。

桜井市議会 2016-06-09 平成28年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年06月09日

そういうことで、現在、9名の職員病気休暇あるいは休職をされているわけです。その9名のうち、7名までが精神疾患での休暇・休職であります。これが全て長時間労働が原因だというふうに私は申しませんけども、非常に精神疾患の比率が高いのも事実であります。  長時間労働を是正する最も有効な手段というのは、労使で残業時間に上限を設けることです。これが一番手段としてはいいと思うんですけども。

桜井市議会 2015-09-09 平成27年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2015年09月09日

特にここ数年、年度によっては、これは多い少ない年度もあるわけですけども、精神疾患による病気休暇取得者、あるいは休職者がおられるわけなんですけども、人事課から事前にこれも資料請求をしたわけなんですけども、比較的多かった年、これは平成25年度なんですけども、精神疾患による病気休暇取得者、休職者両方を合わせますと11名ありました。

桜井市議会 2014-06-12 平成26年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2014年06月12日

現在、病気休職中の職員は、心の病その他疾病を含め5名、うち係長が2名、病気休暇者は5名、うち課長が1名おります。また、23年度から平成25年度までに病気休職となり、その後復職した職員は18名おります。このようなことから、一度休職となった職員もその病状が回復し、復職することを考慮し、病気の種類もございますが、休職直ちに人事課付とする配置替えは現在のところ行っておりません。  

桜井市議会 2014-03-10 平成26年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2014年03月10日

しかしながら、現在、職員の鬱病による休職等の状況といたしましては、休職者が5名、病気休暇者が1名という現状であります。つきましては、今後も健康相談を中心に、職員がお互いに精神的な異変に気づいたら、声をかけ合い、早期に健康相談の受診を勧めるなどして、職員全体で病気の発症を未然に防げるよう取り組んでまいりたい、そのように考えております。  

桜井市議会 2012-09-21 平成24年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2012年09月21日

4款、衛生費につきましては、環境部職員の勤務状況について、他市で問題に取り上げられたが、病気休暇の実態は把握できているのか。  桜井地区病院群輪番制病院運営事業について、収容率の向上を図るため、消防を含めた協議会の早急な立ち上げを望む。  ごみ集積ステーション計画の進捗情況について聞きたい。  ごみ収集車の安全運転等の指導の徹底を図られたい。  

橿原市議会 2012-03-09 平成24年予算特別委員会(平成24年度当初予算) 本文 開催日: 2012-03-09

173 ● 学校教育課長 今現在メンタル的なことで何人ぐらいの先生が休まれてるかということなんですが、23年度、今現在では4名の方が特別休暇、病気休暇をとっておられます。精神的なもので休まれている先生が4名ということでございます。全国的な状況については存じ上げてないのが状況でございます。申しわけありません。

橿原市議会 2011-03-10 平成23年予算特別委員会(平成23年度当初予算) 本文 開催日: 2011-03-10

369 ● 学校教育課長 今のお尋ねのことにつきましては、そうした精神疾患等による病気休暇等を取られている先生方が何人おられるかということで解釈させていただいておりますが、これにつきましては、平成22年度、もう終わりなんですけども、今年度で6名の先生方がそういう形での病気休暇を取られたということでございます。

橿原市議会 2010-09-13 平成22年決算特別委員会(平成21年度決算) 本文 開催日: 2010-09-13

199 ● 企画調整部次長 まず平成21年度、長期病気休暇取得者ということですが、長期病気休暇で50日以上休まれた方は、890人中6名おりました。最高が73日休んだということです。そして21年度中にメンタルで病休をとった職員ですが、8名おりました。そのうち2名が退職しております。そして引き続き、そのうちの方で22年度4月、1名退職されました。

生駒市議会 2010-06-15 平成22年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2010年06月15日

90 ◯市長公室長(中田好昭君) 実態ということでございますが、21年度ですが、メンタル系の病気休暇の数字ですが、今現在5人が休職中でございます。そのうち、3名については引き続き休職でございますが、1名については、この4月に復帰しております。それと、もう1名は、5月まで休職でしたが、主治医と産業医の面談を受けまして、先般復帰しているのが現状です。

桜井市議会 2009-06-25 平成21年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2009年06月25日

また、職員の病欠による、あるいは、それ以外の休暇、病気休暇になりますと、いとも簡単に臨時の職員が採用されると。ほかの職員がずっとつきっきりでいる場所ではないので、一時的にいってはどうなのかと。  あるいは、清掃公社においては、国税の調査で平成19年に脱税行為と判断されて、追徴課税のむだ、四千数百万円、これは支払っております。

橿原市議会 2007-03-12 平成19年予算特別委員会(平成19年度当初予算) 本文 開催日: 2007-03-12

あと、本来なら正規職員を配置すべきところを臨時職員で対応している場所ということは、用務員とか給食調理員さん等のところ、あと職員病気休暇等により対応できない、病気休暇により職員が1人欠員となってるようなんで必要な職場、保育所とか保健師等の専門職というような職員が、臨時雇用のアルバイトを雇っております。

  • 1