138件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月25日

今、答弁の中で出てきました、生活困窮者の方であったりとか、また子ども食堂であったりとかいうところに食材を提供するということでございますので、どちらかというと福祉のところに使われていくというように理解をしているんですけども、これは環境だけで捕らわれないなという話になってきます。

桜井市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日

桜井市が保有いたします公用車につきましては、環境、上下水道部で管理する車両、消防団の車両を除きまして、現在、総務課で一元管理を行わせていただいております。  その内容ですが、車両の使用保守修繕、車検、走行距離等を管理しておりまして、その情報をもとに車両の入れかえや保守修繕等を行っております。  

桜井市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月11日

童謡「赤とんぼ」は作詞・作曲それぞれ有名な方でございまして、親しみを持って多くの人に歌われておりますけれども、収集車が近くに来ることを知らせる曲として選ばれたものと考えられますけれども、桜井市において「赤とんぼ」が選ばれた理由、経過について、環境部長のほうからお答えいただきたいと思います。

桜井市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年06月20日

まず、平成30年度環境予算清掃公社に業務委託しているし尿収集等委託料について、清掃公社職員の定期昇給による人件費増加に伴い、委託料増額要求があり、必要であると認めたので200万を増額したところであります。ご理解よろしくお願いいたします。  総合福祉センターの件につきましては、担当部長福祉保険部長より答弁をさせていただきます。  

桜井市議会 2018-03-16 平成30年予算特別委員会 本文 開催日:2018年03月16日

この間もその話の中で、担当部長も来ていただいて、例えば環境の収集の話ですね。これは延々と言うてきていますけども、全然、一向に取り組む意識が見えないので、非常に気にしておるんです。例えば道路にごみを出しますね。そしたら、それを午前中出して、早急に回収せんと、通行者、また車等に道路邪魔になりますのでね。

桜井市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年03月12日

ですので、ぜひそういうふうな市民の声をおろそかにすることなく、対応していただいているのであれば、それはいいと思うんですけれども、以前、先輩議員も一般質問で聞かれておられましたけれども、環境において職員の方がコンビニやスーパーでパッカー車をとめられておったり、勤務時間中にですね。

桜井市議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月11日

地方公共団体による官公需施策事例というものも発行しておりまして、22年のものになるんですけども、これは直接担当庁は中小企業庁事業環境取引課というものがこういうふうなものも利用せいということをおっしゃっております。  その中で、特に物品等についてもう少しお聞きしたいと思うんですけども、指名入札、桜井市も物品等は指名入札という部分があるとは思うんですけれども、ただこれは公表していないんですね。

桜井市議会 2017-09-15 平成29年決算特別委員会 本文 開催日:2017年09月15日

せっかくやってんのやから、もうちょっとつけたってくれたら、環境も努力のしようがあると思いますよ。いろんなやり方、イベントのやり方とか。やっぱり参加する人が自費でやってくれるような方向も、なんか要らんやろうしね。これはみんなから、そら、そうや、やってもうたらええねんから、あそこから。我々、それをやってきとんやからね。そういうことも考えながら、もう一度見直してください。  

桜井市議会 2017-03-23 平成29年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2017年03月23日

環境の外部化を進める一方で、今期5名の清掃作業員を採用された。平成35年度に不燃・可燃ごみの収集車を5台外部委託し、6名の余剰正職員が出て、再配置するということであれば、今回採用の必要はあったのか。  本市は、本年度予算に関しても、まちづくりや空き家利活用などに多額の地方創生補助金を活用しているが、財源が国や市であっても、国民の税金に変わりはない。

桜井市議会 2017-03-13 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年03月13日

先般、採用試験環境の5人採用されましたけども、これ、なぜ5人採用されたのか私いまだに理解できません。5人ということは、民営化が5台になっていく。5台になるということは、1台3人乗るということで15人。15人削減されていく、民営化で15人民間がやっていただけると、15人必要なくなってくるという話なんですね。それまでの間、アルバイトをたくさん使っておられる中で、なぜ補充できないのか。

桜井市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年03月09日

◯市長(松井正剛君) 職員採用に関しましては、環境の作業員の人数が限界を超えており、業務に支障を来しているという状況を踏まえまして、必要最小限の欠員補充として、過去、平成26年度に3名、今年度に1名の採用をいたしております。今回におきましても、3名の欠員補充と、かねてからの課題でありますふれあい収集を拡充するために2名、合計5名の採用を進めているところであります。  

桜井市議会 2016-12-08 平成28年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年12月08日

環境の業務体制についてお伺いいたします。  桜井市において、環境は、市民の皆様が出す家庭ごみの収集並びに処理焼却、また、桜井市指定の一般収集運搬業者の持ち込む事業用ごみの処理、焼却等の業務が主となりますが、これらの業務は、桜井市にとって市民の皆様がより快適に、また、環境に配慮し、なおかつ安全に生活していく上で大変重要な役割を担っていただいております。