82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月26日

例えば大和郡山市では、65歳以上の返納者を対象に商工会発行の商品券5,000円分を、王寺では、70歳以上の返納者に対して町内の奈良交通バスが無料になるICカードを、また隣の田原本町では、65歳以上の返納者を対象にタクシーの初乗り運賃利用券12枚をそれぞれ交付されていますが、高齢者の運転免許証の自主返納に向けて、桜井市では何か取り組みを考えているのか、市長にお聞きしたいと思います。

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

ところが王寺、70億円ほど持っているというようなことをちょっと新聞に載ってましたからね。広陵町もちょっと減ってますけれども。だから減った中でも喜んでもらうのが大事かなと思うわけです。それは議会でいろんな意見は出ると思いますよ。まずやっぱり黙ってるというんか、動きを見せてほしいなと思うわけです、さまざまな件で。でもそういう動きが全く見えない。

広陵町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4号12月12日)

それに合わせてちょっと近隣のところを見たときに、王寺も上牧町におきましても、介護している家族を支援するサービスの中に徘回高齢者家族支援サービス事業といたしまして、認知症高齢者介護する御家族に対し、徘回したときに、居場所を早期に発見できる機器を貸与しますということで、利用料は、基本料金を助成すると。

広陵町議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第1号12月 6日)

なお、今回の研修では、10月9日と10日の両日にわたって、全国から205町村議会、県内では上牧町、王寺、吉野町及び広陵町の4町が参加をいたしました。奇遇にも北葛3町が同時に研修を受けてまいりました。その講義内容は、読み手にわかる紙面づくり、レイアウト手法、最優秀賞に輝く議会広報の光彩を放つ編集力を中心に、大変充実したものとなったところでございます。

天理市議会 2018-06-15 平成30年  6月 総務財政委員会-06月15日−01号

ただそこにあるのは、大和郡山市王寺奈良市、平群町、斑鳩町、田原本町、三郷町。副市長として、その高齢者の支援をどうするというのは別問題として、そういうことに関して、天理市の考え方というのはいまどういう状態にあるのか。奈良県警がするのかもしれないですけど、その返した人にどんなことをするんだろうという、それぞれの自治体が頑張ってやってるんですよ。

天理市議会 2018-06-13 平成30年  6月 文教厚生委員会-06月13日−01号

委員の皆様ご承知のとおり、奈良県健康ステーションというのを橿原市の近鉄百貨店だとか、王寺のリーベルという駅前商業施設の中だとかで、取り組んでおられることがあるんですけども、本市では平成28年度から、その天理市版とも言えるような、場所的には小さいものなんですけど、天理市健康ステーションというのをメディカルセンター2階の地域包括ケア広場の一角に設けております。  

広陵町議会 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第3号12月14日)

たしか名前を出して申しわけないですけれども、王寺の町長選挙で、数が足らなくてどこへ行ったんやと探したら、出てきましたんやと、当落が逆転したことがありましたね。そんなこともありますから、1票の重さというのはやっぱり。広陵町の町長選挙でも18票差で当落が決まったこともあったと承知をいたしております。あ、12票ですか、済みません。町長がよく詳しく御存じですね。  

広陵町議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会(第2号12月13日)

障がい福祉年金を支給しているのは、三郷町、斑鳩町、上牧町、河合町と本町、そして王寺が重度障がい者(児)援護資金としての支給があります。6町のみが実施しているような制度のようですが、奈良市を初め、市部でそういった支給がないのは、それにかわる別の給付やサービスがあるのか。また、障がい者を取り巻く環境は、他の市町村ではどのようになっていますでしょうか。 ○議長(笹井由明君) 増田福祉部長

天理市議会 2017-12-11 平成29年 12月 総務財政委員会-12月11日−01号

この内容を読んでみますと、王寺安全・安心まちづくりICT推進機構が自動販売機の売り上げで費用を賄う方式の無料Wi-Fi、いわゆる公衆無線LANアクセスポイント9カ所と防犯カメラ4台を町内に設置、運用を開始している。情報インフラを整備し、地域安全環境振興を目指す、これは広陵町に次いで県内では2例目であると、こういう記事が出ておりました。

天理市議会 2017-12-07 平成29年 12月 文教厚生委員会-12月07日−01号

現在は、20市町村で構成されておりますが、ご案内のように、新聞記事には1市3町、大和郡山市、川西町、田原本町王寺が、平成31年度末をもって退会をすると、こういう記事が掲載されております。  振り返りまして、天理市といたしましては、早期の脱会については、現在考えておらないところでございます。

広陵町議会 2017-09-14 平成29年第3回定例会(第3号 9月14日)

青木議員さんもこの公共交通活性化協議会のメンバーとしてお入りいただいていたときも、デマンド交通よりもバスタクシーの助成金を出してはどうかというようなこともおっしゃっていただいておりましたし、よそのまちでは、王寺では、ICOCAカードを配って、高齢者が外出できるようにということも取り組まれて、廃止ということもおっしゃっていたのが、やはり必要だというので継続されているということも聞いておりますので、

広陵町議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会(第2号 9月13日)

おたふくかぜにつきましては、1回5,000円から7,000円ということで、それほどの負担ではないかもわからないですけれども、他市町で近隣、王寺なり、斑鳩町なりもされているということは担当も情報は得ております。王寺での平成28年度の助成金の総額も手元のほう、800万円ぐらいが支出されているということを調べさせていただいております。

広陵町議会 2017-07-21 平成29年第2回定例会(第3号 7月21日)

入学準備金前倒しでは、王寺などにおくれをとった広陵町がこのまち独自の増額をして先進例となってみてはと思ったんですけれども、どうですか。 ○議長(笹井由明君) 松井教育長! ○教育長(松井宏之君) この就学援助金に関しましては、今の平成29年度で平成28年度から今の小学校が4万600円、それから中学校が4万7,400円という形で上げさせてもらったというところでございます。

広陵町議会 2017-07-20 平成29年第2回定例会(第2号 7月20日)

河合町も90.1、王寺が96.6、ちょっと都会ですね、隣の大和高田市96.6、そんなもんでしょう、広陵町98.4、何や一番高いやんかと、ほとんど国家公務員と変わらないぐらいの待遇をしております、98.4ですからね。ですから、給料が安いからやる気ないんかなという面の心配もほぼ解決されたんちゃうかなと。昔は確かに安かったんですわ、町村といったら確かに安かったんですよ。

橿原市議会 2017-06-01 平成29年6月定例会(第1号)〔委員長報告〕

次に、「太子道」の構成団体の斑鳩町が脱退すると聞いたがどうなるのかと問われたのに対し、情報収集中であり、事務局王寺を中心に検討していくことになるとの答弁があり、それに対し、日本遺産目的ではなく手段であり、本市が拠点として広域観光の取り組みを継続してほしいとの要望があった。  次に、「観光基本計画について」担当理事者から資料に基づき説明があり、質疑を行った。