69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月26日

また、献立は、成長する子どもたちの健康のために、塩分や栄養素のバランスを考え、化学調味料などはできるだけ少なく使用するというようなことなど、工夫して調理を行っております。  新しい学校給食センターでは、それこそ新しい調理機器の導入によりまして、今までできなかった焼き物、蒸し物、揚げ物などの調理ができるようになり、献立の種類も随分ふえました。

広陵町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5号 3月20日)

また、嗜好はさまざまであることや中学生は自我が目覚め体型を気にする年ごろに加えて、基準改正に伴い、塩分濃度が3グラムから2.5グラム未満に制限されたことが献立に影響し、残食問題の軽減が進まない要因となった。しかしながら、保護者、調理員、教育委員会並びに校長を交えての話し合いの場は設けられており、その都度残食問題の軽減対策について講じているとの答弁がありました。  

王寺町議会 2018-12-12 平成30年 12月 義務教育学校の設置検討調査研究特別委員会-12月12日−01号

給食管理の事務室あるいは献立作成の実習室、職員用のトイレ、調理の方の更衣、食堂、休憩、洗濯室、調理員用のトイレなどが配置をされております。ちょうど2階が給食施設棟の玄関となっておりまして、一般の方あるいは給食関連の方、調理の方の出入りが区域で規制をされております。人も食材も調理物も一定の方向に出入りをするという流れの規制がございますので、徹底した衛生管理の施設となっております。  

広陵町議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第2号 3月 9日)

質問事項2、中学校給食献立で魚のフライにソースがついていなく、食べにくいからつけてほしいという子供たちの要望がございました。なぜ魚嫌いの子供たちが多い中、このような食べにくい魚の献立をするのか。塩分の数値のためなら魚自体の塩分を控え目にして、ソースをつけて食べやすくする工夫が要るのではないでしょうか。ぜひ改善をお願いいたします。  

広陵町議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第1号 3月 6日)

今後も円滑な運営と食材の地産地消に努め、よりおいしく、生徒に喜んでもらえる献立研究もさらに進めてまいります。  学校トイレの改善整備については、3年計画で全体の洋式化率を50%に引き上げることを目指し、順次改修をしてきた経緯がありますが、今般、洋式化に加えて、洗浄機能付きの便座と床面等を乾式化(ドライ化)として設置すべく見直しを図りたいと存じます。  

広陵町議会 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第3号12月14日)

学校給食における地産地消では、今年度から献立に広陵町のナス、香芝のみそを使ったメニューを取り入れております。  新たな協議中の事業といたしましては、人事行政の取り組みとして、来年2月に若手から中堅職員を中心とした合同職員研修を予定しており、4月からは人事交流を予定しております。  

広陵町議会 2017-09-14 平成29年第3回定例会(第3号 9月14日)

まず最初に、議員が問われている「中学生はおいしい給食と受けとめているのか」につきましては、生徒対象のアンケート集計から、おいしい給食と受けとめている生徒がいる反面、「あまりおいしくない」「好きな献立がない」や「いつも残る」また「量が多い」との一定の集計結果が見られることから、おいしくないと受けとめている生徒がいることも認識しております。  

広陵町議会 2017-07-21 平成29年第2回定例会(第3号 7月21日)

以前より献立で肉料理が多くなった事実がありますか。  質問事項5、平尾の平井牛乳店前の横断歩道の信号について、一日も早く設置できるよう町も警察署に働きかけを。  登下校児童が80人以上になり、交通量も多く、いつ事故が起きるか大変心配される場所です。香芝署も県から2番目に信号をつけて安全を図るという回答をしていますが、もうそれから1年近くたちます。

大和郡山市議会 2017-07-10 平成29年  6月 定例会(第2回)-07月10日−03号

市の学校給食に、平成18年から、地産地消献立として、JAならけん大和郡山市経営者クラブのメンバーの方々が収穫した野菜を、月2回ほど、学校給食に使っていただいております。これは早くから大和郡山市給食に地元のお野菜をという形で使っていただいております。若い農業者の方々が頑張っていただいております。

王寺町議会 2017-06-02 平成29年  6月 定例会-06月02日−02号

学校給食における食品ロス削減でございますけれども、ご案内のとおり学校給食というものは、栄養バランスのとれた豊かな食事児童生徒に提供することによりまして、健康の保持増進でありますとか、あるいは体力の向上を図るという基本的な目的があるわけでありますけれども、児童生徒には学校給食はもちろんですが、さまざまな学習やあるいは収穫体験などを通じまして、食に関する知識あるいはマナーを身につけてもらうこと、また献立

広陵町議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会(第1号 3月 3日)

今後も地産地消に努め、生徒たちに喜んでもらえる献立等の研究もさらに進めてまいります。  学校トイレの改善整備については、平成30年度を目標に洋式化率50%を目指し、平成28年度から順次改修を行っているところであり、引き続き進めてまいります。  非構造部材の耐震化については、平成28年度に設計を実施しており、それに基づき国の補助金の確保に努めながら、順次進めてまいります。  

桜井市議会 2017-03-02 平成29年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年03月02日

学校給食センター建設費では、平成30年1月に供用開始となります新学校給食センターは、最新式の設備・機器を導入することにより、衛生面だけでなく、充実した献立内容が可能となっており、新学校給食センターの整備事業費、PFIモニタリング業務等委託料、調理等業務委託料、給食用食器などの初度備品の購入にかかる所要額を計上しております。  

広陵町議会 2016-12-13 平成28年第4回定例会(第3号12月13日)

この厚焼き玉子の献立、私この液卵を使っているんだよと聞いたら、じゃあその液卵を使って厚焼き玉子をつくっているのか聞いてほしいと言われて、栄養士さんに聞きましたが、厚焼き玉子はでき合いを仕入れて提供しているということでした。  そんなことをお母さん方は知らなかったわけです。きっと最新の設備で、最新式の給食センターでおいしい給食を調理してくれると、どの保護者子供たちも思っていたと思います。

桜井市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2016年12月09日

給食の献立やそのできぐあい、また、味などにつきましては、毎月子どもたちの感想や学校の先生方の意見を各小中学校の給食主任から聞き、次の月以降の給食をよりよくするための参考としております。  また、献立は、成長する子どもたちの健康のため、塩分や栄養素のバランス等を考え、化学調味料の使用をできるだけ少なくするなど、工夫して作成しております。  

橿原市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第1号)〔委員長報告〕

まず、野菜の価格が高騰しているが、本市の給食に影響はあるのかと問われたのに対し、栄養士献立を立てるのに苦労はしているが、現在影響は出ておらず、様子を見ていきたいと考えているとの答弁があった。  次に、鴨公小学校を民間委託することにより年間経費がどれくらい変わるのかと問われたのに対し、学校給食すべてが直営の場合と現在の民間委託の場合を比較すると、民間委託のほうが年間約1億円経費削減となる。

天理市議会 2016-09-09 平成28年  9月 文教厚生委員会-09月09日−01号

アレルギー対応マニュアルというものを作成して、各小中学校の方には配布して、それをもって日々の学校給食を運営しているわけですけども、まずやっぱり保護者学校との連携、連絡会というのが大事になりまして、毎月毎月の献立表、成分表というのを事前に保護者の方に配らせていただきまして、保護者の方でこの品物、この品物、この品物ということでチェックをしてもらう。

御所市議会 2016-09-07 平成28年  9月 定例会-09月07日−11号

学校給食献立は、文部科学省による学校給食実施基準に基づいて、栄養量、食品構成に配慮しながら作成をしております。また、毎月第2金曜日に学校給食主任者会議を開催し、学校給食献立について話し合い、問題点を検討するとともに、給食残量について学校にお知らせし、食育指導の中で活用していただいております。