8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

橿原市議会 2018-03-12 平成30年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2018-03-12

こうなってしまったら、結局議決がとれへんかったら代理になって、市としたら、法律用語でいうたらすごく不安定な状態になるんですよね。こんなことをしとったら、ほんま、ロシアンルーレットなので、議決とれたらセーフやけどとれへんかったら誰か払うというね。これをずっと僕は言うてますよね。僕はこんなん行政と違うと思っていますので、ほんまによう反省してくださいね。こんなのはもう一生したらあきませんで。

橿原市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第5号) 本文

疑問があること、追加資料提出SPCに求めるべきこと、それに基づく是正措置なくしては、SPCから複合施設内のホテル経営者及び1階飲食店経営者への転貸借を承認できないことを「複合施設に関する決議案」という形で示し、契約変更議案を否決した中での、この、契約変更専決処分は、実質において、議会問題意識に答えることを拒否しつつ、外形的にも、地方自治法上許されない「議会否決事件専決」であり、民法で言う「代理行為

橿原市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第5号) 本文

疑問があること、追加資料提出SPCに求めるべきこと、それに基づく是正措置なくしては、SPCから複合施設内のホテル経営者及び1階飲食店経営者への転貸借を承認できないことを「複合施設に関する決議案」という形で示し、契約変更議案を否決した中での、この、契約変更専決処分は、実質において、議会問題意識に答えることを拒否しつつ、外形的にも、地方自治法上許されない「議会否決事件専決」であり、民法で言う「代理行為

橿原市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第5号) 本文

疑問があること、追加資料提出SPCに求めるべきこと、それに基づく是正措置なくしては、SPCから複合施設内のホテル経営者及び1階飲食店経営者への転貸借を承認できないことを「複合施設に関する決議案」という形で示し、契約変更議案を否決した中での、この、契約変更専決処分は、実質において、議会問題意識に答えることを拒否しつつ、外形的にも、地方自治法上許されない「議会否決事件専決」であり、民法で言う「代理行為

橿原市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第5号) 本文

疑問があること、追加資料提出SPCに求めるべきこと、それに基づく是正措置なくしては、SPCから複合施設内のホテル経営者及び1階飲食店経営者への転貸借を承認できないことを「複合施設に関する決議案」という形で示し、契約変更議案を否決した中での、この、契約変更専決処分は、実質において、議会問題意識に答えることを拒否しつつ、外形的にも、地方自治法上許されない「議会否決事件専決」であり、民法で言う「代理行為

橿原市議会 2017-06-01 平成29年6月定例会(第3号) 本文

今、この橿原理事者側は、やることについてはやっておるものの、お金については議会から了承を得ていないという代理状態になっておると私は思います。ですので、工事は去年の6月、7月からやっているものの、この2月、3月にその行為について認めてくれ、金額を出してくれと、これは代理行為追認に当たると思いますので。  

橿原市議会 2017-06-01 平成29年6月定例会(第3号) 本文

今、この橿原理事者側は、やることについてはやっておるものの、お金については議会から了承を得ていないという代理状態になっておると私は思います。ですので、工事は去年の6月、7月からやっているものの、この2月、3月にその行為について認めてくれ、金額を出してくれと、これは代理行為追認に当たると思いますので。  

  • 1