348件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

橿原市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-13

9 ● 佐藤太郎委員 確認ですけど、8個目の測量設計業務等委託料、これ1億円ぐらいのお金があるんですけど、大体この測量の業務というのは大体100万とか200万ぐらいやと思うんですけど、実際何個あって、どういうふうに発注していくかという方法を教えてもらえますか。

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

これは今現在、測量等を行っているところでございますので、およそ100万円前後ぐらいでの売却にかかるような費用ということで算定はしております。その後鑑定等も入れてまいりますので、そういったところの費用が今後どれぐらいかかるかというのは、今のところ詳細についてはまだ判明はしておりません。  それからプロポーザルの審査委員会の件でお聞きをいただきました。

広陵町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4号12月12日)

一次選定された3カ所の候補地は、全て民有地ですので、古寺川流域では整備に向けた事業説明及び用地協力等について交渉を始めており、平成31年度から対象地の測量設計業務に着手する予定です。  広瀬川流域については、県と用地買収や施設整備等の役割分担について調整を進めているところです。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長(堀川季延君) それでは、項目順に自席より再質問願います。  

生駒市議会 2018-09-21 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2018年09月21日

179ページ下段の款9、災害復旧費、項2、農林業施設災害復旧費、目1、現年度耕地災害復旧費で、この費目は台風21号による農地災害復旧測量委託市民農園災害復旧工事に要した経費でございます。  以上が地域活力創生部の所管に係るものです。よろしくご審査賜りますよう、お願いいたします。

生駒市議会 2018-09-18 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(都市建設分科会) 本文 開催日:2018年09月18日

事業につきましては、道路台帳の整備を行うとともに、地籍調査事業といたしまして、鹿畑町地内の0.18平方キロメートルにおいて、現地立会及び一筆地測量等を行うとともに、平成28年度に実施いたしました鹿畑の一部地区における調査成果の閲覧を実施しております。  次に、137ページ中段から139ページ上段にかけての目2、道路橋梁維持費でございます。

桜井市議会 2018-09-13 平成30年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2018年09月13日

参加者に共通する参加資格 1)のほうですが、平成30年度の桜井市建設工事等競争入札参加資格名簿のところに、測量建設コンサルタント業務又は建設工事の区分に登録されたものであること。ただし、入札参加名簿に登録されていないものが参加する場合につきましては、参加表明書の提出までに参加資格審査申請を行いまして、これが追加登録された業者が参加できるということになっております。

天理市議会 2018-09-11 平成30年  9月 総務財政委員会-09月11日−01号

次に、13節 委託料、83万3,000円の増額のうち、41万7,000円は旧市立病院跡地の測量業務委託料でありまして、南側水路、東側生活道路、そして現在売却を含めて高清会と協議を進めております予定地部分に、分割するための経費でございます。また、残りの41万6,000円は先ほどご説明しました仮使用認定に係る申請業務委託料でございます。  次に、35ページをお願いいたします。

天理市議会 2018-09-10 平成30年  9月 経済産業委員会-09月10日−01号

その後の対応といたしまして、この10月以降に、具体的には水の必要がなくなったときに池の水を落としていただいて、簡易な測量及び調査に入る予定をしているところでございます。この調査の結果をもとに工事費等の概算を行い、地元と協議を行う予定をさせていただいております。この工事を実施するに当たり、地元負担金が発生しますので、その辺も含めて地元の皆さんと協議をする予定でございます。  以上でございます。

天理市議会 2018-09-07 平成30年  9月 文教厚生委員会-09月07日−01号

内訳として、測量委託料、41万7,000円につきましては、市立病院解体後の跡地を用途に応じて分割するために必要な測量業務に係る経費でございます。解体後の跡地利用につきましては、メディカルセンター敷地として必要な部分、東側生活道路となっている部分、及び南側の水路部分を分筆した残りの部分につきましては、現在売却も含め社会医療法人高清会と協議を進めているところでございます。  

橿原市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第3号) 本文

地籍調査とは、主に市町村主体となって1筆ごとの土地の所有者、地番、地目を調査し、境界の位置と面積測量する調査のことです。地籍とは、いわば土地に関する戸籍のことで、各個人には固有の戸籍という情報があり、また、さまざまな行政場面で活用されているのと同様に、土地についても地籍の情報行政のさまざまな場面で活用されています。  

橿原市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第2号) 本文

実際に道路事業を新たに進めることとなりますと、まずは現地踏査から入って、道路計画、境界などの立ち会い、境界を確定した後に用地の測量補償調査などを進めて、地権者の合意のもとに事業用地が取得できて初めて事業に取りかかることができることになります。  今から新たな路線を設けていく場合については、おおむね10年近くの期間を要するものと想定されます。

橿原市議会 2018-06-15 平成30年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2018-06-15

同時に進めることができる作業として敷地の測量や地質調査を実施します。南館の解体工事完了後は、埋蔵文化財発掘調査を行いますが、期間は半年から1年程度必要となります。全体スケジュールは平成35年度完成を目指して進めてまいります。  スケジュールの説明は以上でございます。

天理市議会 2018-06-01 平成30年  6月 第2回議会運営委員会-06月01日−02号

そして次の地方創生推進交付金事業5,114万4,000円は、実験店舗器具購入費及び市内企業情報収集事業につきまして、関係者との調整に不測の日数を要したため、また、(仮称)奈良県国際芸術家村整備事業に係る駐車場用地測量業務委託につきましては、県等の関係機関との調整に不測の日数を要したため繰り越したものでございます。