266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広陵町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5号 3月20日)

次に、消防費では、洪水ハザードマップの作成についての質疑に対し、水防法の改正により現在、県が見直しを行っているところであり、完成後、それに付随して、町においても作成するとの答弁がありました。  そのほか、感震ブレーカー設置補助金等について質疑があり、適切な答弁を受けました。  

大和郡山市議会 2019-03-18 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月18日−04号

次に、河川費の測量設計等委託料の内容はに対し、主にハザードマップの統合、更新を行う費用で、これまで河川の計画降雨により河川が氾濫した場合の浸水区域、浸水深さを想定していましたが、水防法の改正を踏まえ、国・県は洪水浸水区域想定の前提を想定最大規模の降雨に変更する作業を行っていることから、市も新たな浸水想定区域でハザードマップを更新するとともに、防災マップ、洪水ハザードマップ、地震ハザードマップを統合し

生駒市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 予算委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2019年03月14日

この費目は、農業の基盤整備を図るための農業用施設の改修、豪雨や大地震などでため池が決壊した場合に下流への影響の有無を判断するためのため池簡易氾濫解析作成、新規事業として、高山ため池に洪水調整機能などを発揮させるための県営土地改良事業に係る負担金などの経費を計上しています。  同じく74ページの項2、商工費の目1、商工総務費については、商工観光部門の職員の人件費に要する経費でございます。  

大和郡山市議会 2019-03-11 平成31年  予算特別委員会-03月11日−01号

◆北野委員 主に洪水ハザードマップの統合と更新ということであるが、現在あるハザードマップと一体化をするという理解でよいのか、新たにつくって、それを一体化するということでよいのかを問う。 ◎西建設課長 これまでの洪水ハザードマップは、河川の計画降雨により河川が氾濫した場合の浸水区域、浸水の深さを想定し、あらわしたものである。

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

○危機管理監(林田哲男君) まず平成31年度におきまして、洪水のハザードマップを更新させていただく予算を上げさせていただいております。そのハザードマップには外国人にも対応できるように外国語も記載したものと考えております。まだ地震等につきましては、翌年度に更新の計画ですので、そこまで洪水のハザードマップを応用していただくということになります。  

大和郡山市議会 2019-03-04 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月04日−02号

現状では、洪水ハザードマップ及び地震ハザードマップを見て個々で判断を促す形となっており、高齢化が進む中で、災害発生時に正確な避難対応ができるのか危惧をされます。本市でも、例えば矢田地区では土砂災害、治道地区では地震災害、平和地区では浸水災害を想定した地区防災計画の推進について、見解をお聞かせください。  最後に、「健康・福祉・生きがいづくり」の項目です。

桜井市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年03月04日

農地費におきましては、昨年7月、広島を中心とした豪雨により、既に公表されていた「防災重点ため池」以外の「ため池」において甚大な被害が発生したことを受け、改めて国で定められた基準により再選定された結果を国へ報告しなければならないことから、重要インフラの緊急点検等を踏まえた防災・減災、国土強靱化のための緊急対策として、「ため池マップ」及び「洪水土砂災害ハザードマップ」作成にかかる所要額を計上しております

大和郡山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 定例会(第1回)-02月28日−01号

現在、本市では防災マップ、地震ハザードマップ、洪水ハザードマップの3種類を作成しております。平成31年度には洪水ハザードマップの更新作業を予定しており、その更新にあわせ、防災マップ、洪水ハザードマップを1冊の冊子として編集してまいります。これにより、危機管理情報が整理され、いざというときの避難行動の迅速化に少しでも資することができればと考えております。  

大和郡山市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

私も地域の防災士さんから意見をいただいたのですが、郡山市内も台風、豪雨の場合と地震の場合では地域によって避難のやり方も避難所の選択も違うとのことで、現状では、洪水ハザードマップ及び地震ハザードマップを見て個々で判断を促す形となっています。問題点として、高齢化が進む中で、どれだけの方が災害発生時に個別の正確な避難対応ができるのかと危惧されていました。

生駒市議会 2018-12-14 平成30年総合計画特別委員会 本文 開催日:2018年12月14日

多面的機能とは、農業として食を支える生産機能以外の洪水や土砂崩れを防ぐといった国土保全、生物多様性の保全、美しい田園風景や良好な景観形成などを指し示しております。  三つ目、20ページの戦略的施策のイメージ図です。  少し複雑であった図をよりシンプルなものに修正しております。

王寺町議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号

周りはマンション、畑、後ろがJRで、こっち側が逆にいったら葛下川、洪水したらえらいことになると私は思うんですけれども、その辺のところ、それと泉の広場の防災公園、これは解体した後、以前ですか、ヘリコプターもとまるようにするというふうにおっしゃっていましたけれども、こういったものをどんな形で管理していくのか、そして共同の部分をどうするのか、これをちょっと端的にお答えいただきたいと思います。

生駒市議会 2018-09-19 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(厚生消防分科会) 本文 開催日:2018年09月19日

304 ◯武元一真高齢施策課長 災害救助費と申しますのは、災害に遭われた方、洪水、地震、火事等により住んでおられるところが滅失した方にお見舞金ということでお渡しさせていただいているものでございまして、29年度は風雨により半壊が1件ございました。半壊の場合は5万円ということで規定しておりますので、そのお見舞金ということでございます。

大和郡山市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号

市では、気象警報が発令され、また市内河川の水位が上昇することで洪水、浸水のおそれが高まった場合に、災害警戒体制をとり、本部を設置し、巡視活動その他水防事務を行います。また、住民の避難が必要な場合には避難所を開設し、避難所担当職員を配置し、避難準備・高齢者等避難開始情報並びに避難勧告をエリアメール等で周知しております。  

大和郡山市議会 2018-09-13 平成30年  決算特別委員会-09月13日−02号

防災マップに記載しているのは、40カ所の避難所のうち土砂災害警戒区域や洪水区域に関しては、そういう区域であることは示している。なお、洪水ハザードマップは当課の所管ではないが、その中には土砂災害警戒区域の以前の区域が載っており、今後はイエローゾーン、レッドゾーンを入れていくというのが課題ではないかと思われる。

天理市議会 2018-09-12 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−01号

◎村井監理課付課長 地籍調査の今後の考え方でございますけども、地籍調査は地籍の明確化という土地に関する基盤業務であると認識しており、平成19年度より開始し、平成29年度末で現在7.86%と進んでいない状況でございますけれども、今後は、財政状況を見ながら、市の方針であります公共事業の可能性のある区域及び人口集中地区、並びに洪水ハザードマップの浸水想定区域を優先的に実施してまいりたいと考えております。

天理市議会 2018-09-11 平成30年  9月 総務財政委員会-09月11日−01号

今年につきましても、気象庁の方からは過去最大級やというような表現の警報、大雨洪水等を出されているところです。そんなのが慢性的に出ているところもあるんですが、去年の災害の中で、市の方としては大変迅速な対応、対処をしていただいていたと思うんですが、まだ山の辺校区の、特に福住25号線の周辺につきましては一部残っているところもあるかと思います。

桜井市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月11日

その後、台風は午前1時10分ごろに三重県伊勢市付近に上陸して西進し、桜井市では雨が強まり始め、午前2時15分には桜井市に土砂災害警戒情報が、2時21分に大雨洪水警報が発表されました。  そして、2時40分には、大和川の黒崎水位計が氾濫危険水位を超え、2時50分には寺川の磐余水位計でも氾濫危険水位を超えたため、2時50分に対象地区に対し避難勧告を発表いたしました。

天理市議会 2018-09-10 平成30年  9月 経済産業委員会-09月10日−01号

天理ダム洪水調節放流設備工事に伴う交通規制についてご説明いたします。  資料の5をご覧ください。奈良県奈良土木事務所発注の工事でございまして、天理ダム天端道路国道25号の通行止め及び片側交互通行となります。  通行止めの期間は資料の拡大図のとおり、天理ダム周辺の周回道路が迂回路となります。

生駒市議会 2018-09-06 平成30年第6回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月06日

274 ◯上村健二建設部長 こういう日常の管理問題なんですけども、一応、県の河川課との話の中でも、水防という観点からも洪水を河川内で安全に流す対策といたしまして、改修工事だけではなく、河道内の樹木の伐採であったり、今おっしゃった堆積土砂等につきましても、優先順位を付けながらでありますが、取り組んでいくという旨の説明を受けておりますので、併せて要望を行っていく所存でございます。