1527件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2022-12-04 12月04日-02号

合流式下水道につきましては、雨が降りますと流れ込む水の量が急激にふえまして、管渠の能力を超える水が未処理の状態で河川に放流されるということで、やはり水質の汚濁につながるという課題がございます。 これにつきましては、平成15年に下水道法施行令が改正され、平成25年度までに合流式下水道改善を完了することを義務づけられております。

奈良市議会 2021-09-18 09月18日-02号

同時に、河川水質が悪くなるとともに悪臭なども加わり、農作物の生育にも支障を来しかねない状況にあるため、行政立場から、これ以上の土砂災害環境破壊を防止してほしいとの陳情であります。 そこで、このことに関連して、数点お尋ねいたします。 1点目、市はこの実態を把握しているのか。 2点目、北椿尾町地区住民からのSOSに、市としてどのように対応をなされたのか。 

御所市議会 2020-09-12 09月12日-13号

そのような中、特に大きな危険河川を持つ私の地元、葛地区では、長年にわたり曽我川氾濫による被害を受け続け、市内のほかの地区とは違う環境にあります。一たび地区内に豪雨が降れば、曽我川流域のどこかで水害発生の一報があるのではと心配しきりになります。 これまで、定例会で都度、防災にかかわる質問を重ね、国・県の対策推進により危険河川整備がなされ、徐々にながら減災につながってきています。 

奈良市議会 2020-09-11 09月11日-01号

今後も、災害対策につきましては、現在進めております庁舎の耐震化に加え、地震、また風水害に備えた道路河川等の整備、さらには防災行政無線設置促進等ハード対策を進めるほか、地域防災力の向上につながるソフト対策も組み合わせながら、市民の皆様の生命、財産を守る手だてを着実に講じてまいりたいと考えている次第であります。 

王寺町議会 2020-06-11 06月11日-01号

続きまして、議第41号、損害賠償の額の決定及び和解につきましては、平成29年2月2日、藤井2丁目で水道事業が施工する配水管改良工事試掘作業において発生いたしました情報ケーブル切断事故について、ケーブル復旧工事を完了し、損害額が確定しましたので賠償額を定め、情報ケーブルを所有・管理する国土交通省近畿地方整備局奈良国道事務所大和河川事務所ほか3社と和解いたしたいので、議会の議決を求めるものでございます

大和郡山市議会 2020-03-18 03月18日-04号

次に、土木費の主な質疑について、河川改修工事費のうち、稗田環濠法面補修事業の詳細はに対し、平成7年までに完了した護岸整備において、文化財担当との協議により現況のまま保存することとなった当該箇所については、平成26年に浸食が激しくなり、文化財を傷つけることのない応急的方法法面の保護を行いましたが、経年による劣化から浸食が見られ、早期の補修が求められていることから、今回、文化財審議会へ報告の上、より強固

桜井市議会 2020-03-17 令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020年03月17日

これなんですけども、ハザードマップ危機管理課を中心につくっていただいていると思うんですが、これは県の施設とか、要はため池であったり河川とか、そういうものも含まれたハザードマップになっているのかという点をまずお聞きしたいと思います。 ◯小畑雅義危機管理監 ただいまのご質問にお答えします。  県の施設は入ってございません。  

大和郡山市議会 2020-03-16 03月16日-03号

国土交通省は、令和年度予算において、地域防災力強化インフラ老朽化対策等の観点から、地方公共団体が実施する河川、道路港湾等事業に対して集中的に支援することを可能とする個別補助制度を創設、拡充いたしました。引き続き、令和年度予算案においてもストック効果を早期着実に発現させる必要があるものについて、個別補助化を推進することとし、約 3,700億円計上しています。 

広陵町議会 2020-03-11 令和 2年第1回定例会(第4号 3月11日)

そして今の河川の中で大きく雨が降る部分に関しての降雨の関係の部分に関しての考え方であるとか、いろんなことを質問しております。実際に当初からこの事業に関して反対の立場であれば何も心配せえへんわけです。ただ、やっぱり住民の税金を使う事業になってきます。年間予算の3分の1を超える事業になってきています。実際に35億円という予算の計上のときには、区画内道路を入れて35億円の話だったんです。