489件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2025-06-17 06月17日-04号

まず、地域防災計画等の充実といたしまして、BCP及び災害受援計画等内容が不十分でも一旦計画として確定、訓練等を行いながら内容を充実していくという、これを繰り返しながら計画策定するという要領、いわゆるスパイラル方式により策定、逐次内容を充実していくとともに、地域防災計画のうち、大雨などの気象情報に応ずる市の対応要領災害対策本部組織の見直しなどに取り組んでまいります。 

奈良市議会 2022-12-04 12月04日-02号

猛暑、酷暑など夏季における近年の異常気象だけでなく、冬季には氷点下の中、冷たい床の上で避難生活を送らなければならないなど、避難者に大きな負担がかかることになります。避難所となっている市立学校の体育館へのエアコン設置についてはどのようにお考えなのかお伺いいたします。 5点目に、届出避難所制度化についてお尋ねします。 

奈良市議会 2020-09-20 09月20日-04号

例えば実際の地震風水害発生時は、強い揺れだとか、あるいは暴風雨などとか、いわゆる体感できる事象で市民避難行動は起きると思うんですが、現実に気象状況や、あるいは日常からの都市騒音を考えますと、屋上の大型スピーカーから流される防災無線の効果には疑問があります。 さらに避難所に避難した後の一斉情報伝達として、防災行政無線子局を補完できる方策を構築する必要があると考えます。

奈良市議会 2020-09-19 09月19日-03号

近年、気象激化等によって風水被害が多発しております。平成30年には台風21号を初めとする大型台風が相次いで日本列島に上陸し、交通や電気などインフラに深刻なダメージを与え、各地に大きな被害をもたらしております。 また、ことしの9月9日には関東地方を通過いたしました台風15号の影響により、千葉県を中心とした関東地方の広い範囲で停電が発生し、市民生活に大きな影響を与えております。

香芝市議会 2020-07-08 07月08日-02号

ご存じのとおり、平成30年7月豪雨というものにおいて気象庁による気象警報とか市町村による避難情報といったさまざまな防災情報が発信されていたものの難解であるということで住民が情報を活用することができなかったのではないかということから、警戒レベルとして1から5までの数字をつけて発表することとして危険度を直感的に理解していただこうということで始められたものということになってございます。 以上です。

広陵町議会 2020-03-03 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 3日)

地震などの災害に加えて、異常気象への対応策を考える上でも、あらゆる段階で女性の声を反映させることが、地域のレジリエンスの生命線になるのではないでしょうか。という提言がございました。まさしく、地域にたくさんのこの星々がいらっしゃいます。そこにしっかりと光を当て、人を見つけ出して、そういう体制、人と人をつなぐことを町として行っていただきたいと要望させていただき、次の質問に移らせていただきます。  

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第3号) 本文

委員より、9月中ごろまでに行われている敬老会について、昨今の気象状況をかんがみ、開催時期を検討されたいとの意見がありましたので、申し添えておきます。  次に、老人憩い家運営費についてであります。  委員より、夏期開館時間について時間延長を検討されたいとの意見がありましたので、申し添えておきます。  次に、人権啓発推進費についてであります。  

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 本文

この間、温暖化による異常気象もと、昨年は命の危険がある温度とし、気象庁は危険な暑さと何日間も表現をいたしました。  市内でも、バスを待っている間に、猛暑の中、気分が悪くなられた方もおられました。市内バス利用者高齢者が多く、また、運転を控える妊婦さんの利用も多いと聞いています。

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第3号) 本文

委員より、9月中ごろまでに行われている敬老会について、昨今の気象状況をかんがみ、開催時期を検討されたいとの意見がありましたので、申し添えておきます。  次に、老人憩い家運営費についてであります。  委員より、夏期開館時間について時間延長を検討されたいとの意見がありましたので、申し添えておきます。  次に、人権啓発推進費についてであります。  

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 本文

この間、温暖化による異常気象もと、昨年は命の危険がある温度とし、気象庁は危険な暑さと何日間も表現をいたしました。  市内でも、バスを待っている間に、猛暑の中、気分が悪くなられた方もおられました。市内バス利用者高齢者が多く、また、運転を控える妊婦さんの利用も多いと聞いています。

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 本文

この間、温暖化による異常気象もと、昨年は命の危険がある温度とし、気象庁は危険な暑さと何日間も表現をいたしました。  市内でも、バスを待っている間に、猛暑の中、気分が悪くなられた方もおられました。市内バス利用者高齢者が多く、また、運転を控える妊婦さんの利用も多いと聞いています。

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第3号) 本文

委員より、9月中ごろまでに行われている敬老会について、昨今の気象状況をかんがみ、開催時期を検討されたいとの意見がありましたので、申し添えておきます。  次に、老人憩い家運営費についてであります。  委員より、夏期開館時間について時間延長を検討されたいとの意見がありましたので、申し添えておきます。  次に、人権啓発推進費についてであります。  

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 本文

この間、温暖化による異常気象もと、昨年は命の危険がある温度とし、気象庁は危険な暑さと何日間も表現をいたしました。  市内でも、バスを待っている間に、猛暑の中、気分が悪くなられた方もおられました。市内バス利用者高齢者が多く、また、運転を控える妊婦さんの利用も多いと聞いています。

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第3号) 本文

委員より、9月中ごろまでに行われている敬老会について、昨今の気象状況をかんがみ、開催時期を検討されたいとの意見がありましたので、申し添えておきます。  次に、老人憩い家運営費についてであります。  委員より、夏期開館時間について時間延長を検討されたいとの意見がありましたので、申し添えておきます。  次に、人権啓発推進費についてであります。