55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2020年03月10日

そして、武力攻撃事態に備えた国民保護法や、本市の国民保護計画に基づき、奈良県と複数の自治体が連携して行う国民保護図上訓練では、知事と私がテレビモニターを通じて情報共有し、本市の対策本部と奈良県対策本部を映像で連携させた訓練など、有事の際のさまざまな手順を確認してまいりました。  

広陵町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3号 9月11日)

本町での有事における防災体制についてお尋ねします。  (1)自治体BCP(業務継続計画)策定の取り組み状況はどのようになっておりますか。  (2)本年度に洪水ハザードマップ予算化されて作成されますが、ほかに住民向けの情報提供はどのようなものを考えておられますか。避難所への安全ルートであったり、防災グッズの案内などほかにあれば御紹介いただきたいと思います。  

広陵町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号 3月 4日)

また、町立体育館のトイレ改修事業及び中央体育館2階部分の改修事業につきましては、通常の体育施設利用及び有事の際の避難所として、両面の機能を持つ施設として改修いたしております。年次計画で行っておりました、町立体育館のアリーナ床面張替事業につきましても、北体育館を最後に無事完了いたしております。今後も快適かつ安全に御利用いただけるよう、施設の管理に努めてまいります。  

桜井市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日

また、イギリスの学会では、日本人口減少の状況を、100年余りで人口が減少する国は世界の歴史の中で1つもない、ミサイルの脅威や大災害と同じように、人口減少は国家を滅ぼす脅威であり、静かなる有事と表現をもされております。  人口減少が及ぼす影響は、経済租税福祉教育、さまざまなところに社会的に大きい影響が出ます。  

橿原市議会 2018-03-16 平成30年予算特別委員会(平成30年度当初予算) 本文 開催日: 2018-03-16

まずは、そもそもこの広域消防の発足というのは、ご存じのとおり紀伊半島の大水害がございまして、その際に消防力あるいは防災力を結集して、こういった有事に当たるということの反省が広域化のきっかけになったというところがございます。あわせて、それによるそれぞれの自治体消防に費やすためのさまざまな費用の削減というのも1つの大きな課題でございました。

桜井市議会 2017-09-01 平成29年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2017年09月01日

もし有事の場合は、できるように、機能は整えさせていただきました。今回建てますこの本庁舎の中にも、この防災機能ということも含めて、入っておりますので。また、それで有利な起債等含めて、取りたいというふうに考えておりますので、その辺の整合性は向こうとこちらで、できるだけ今、使った部分を返還しないで良いような形も含めてですね。今、ちょっと内部で検討させていただいてます。

広陵町議会 2017-07-20 平成29年第2回定例会(第2号 7月20日)

したがいまして、有事のとき、そういった借り上げにするのか、または固定資産税を減免にするのか、それはそのときの地権者の方と協議して決まることかなとは思っております。ただ、固定資産税を減免するよりは、借り上げさせていただいて、それに農作物の減収に伴うものも含めて補償するほうが農家の理解は得やすいのかなというふうに考えております。

橿原市議会 2017-07-10 平成29年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2017-07-10

先ほど来ありました防災の関係の必要スペース、有事の際に参集する職員なり、応援者の車をとめるスペース等が必要になりますので、差し引きすれば、一旦申し上げました160台という数字を申し上げさせていただいているという内容です。そこにはプラスマイナスが当然発生しています。  (「公用車を除いてなんですね。公用車40台分を入れたらもっとになる。200台になる。

広陵町議会 2016-12-13 平成28年第4回定例会(第3号12月13日)

このことによって、ふだんの学校生活の中でも備蓄される物資の中でストーブなどの利用できるものは有効に活用することができ、万が一の有事の際には、備蓄場所やそれらの使用方法についても周知できるものと考えております。この備蓄場所については、各学校へは既に周知を済ませ、空きスペースの確保を進めています。  

生駒市議会 2016-09-14 平成28年第5回定例会(第1号) 本文 開催日:2016年09月14日

149 ◯10番 成田智樹議員 是非是非、先ほど申し上げたとおり、地域防災計画の中で全ての有事の際の本部、部に関連するシステムでありますので、是非、皆様、しっかりその中身をご関心をお持ちいただきまして、ご確認をいただくということを職員の皆様にまずお願いしたいと思います。  大規模災害発生の場合には、市の職員に求められる身体的、精神的負担は相当なものであると言われております。

桜井市議会 2016-09-12 平成28年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2016年09月12日

したがいまして、有事の際の救急車あるいは消防車の出動に当たっての対応をどのようにお考えなのか、その点をお尋ねいたしたいと思います。  特に今回の台風10号によって、岩手県等の消防署の水ついて、消防車が出られなかったというような事例もございましたものですから、この点についても懸念するわけでございますので、この点について、ひとつお尋ねいたしたいと思います。  

桜井市議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年09月08日

公共施設における、例えばWi-Fiステーションの設置なんか、これにつきましても、当然観光、インバウンドの関係もありますし、有事の際には防災機能の上でも非常に有効作用しますので、こういったことも考えていく必要もありますし、また、各分野におけるいろんなコンテンツを考慮した整備も必要というふうに考えております。  

生駒市議会 2016-06-13 平成28年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年06月13日

次に、2点目の、現在の防犯パトロールや要注意箇所の巡回の実施状況、パトロールについて、警察との連携はどのようになっているのかとのお尋ねですが、要注意箇所を含む防犯パトロールについては、各施設を安心してご利用いただけるよう、各施設管理者を始め、施設指定管理者においても日常業務として巡回等を行っており、有事には即時に警察を始めとする関係機関へ連絡できる体制をとっております。  

広陵町議会 2015-12-15 平成27年第4回定例会(第4号12月15日)

集団的自衛権の行使容認や有事に至らないグレーゾーン事態での米艦防護は切れ目のない日米共同対処を可能ということにしております。日本が守るに値する国、認識を米国に広めることが抑止力につながり、さらに自衛隊員リスクも当然論じられておるところでございます。自衛隊員は事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に努めるとの制約もされている状況でございます。

生駒市議会 2015-12-07 平成27年第5回定例会(第1号) 本文 開催日:2015年12月07日

そして、分散型電源を保有することにより、有事にも対応可能なライフラインを確保することができ、市民安全安心な生活の保障が期待されます。  続きまして、3点目の電力自由化によるデメリットでございますが、国による料金水準の規制がなくなることから、原油高騰の影響を受け、電力料金が大きく上がるなど、外部要因や市場原理による価格変動が市民生活に影響を与える可能性があるものと言えると思います。

生駒市議会 2015-06-26 平成27年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2015年06月26日

これに関して、朝鮮有事中国の脅威を挙げる人がいますが、それで想定されるのは個別的自衛権の話であり、集団的自衛権行使容認の根拠とはなりません。ホルムズ海峡の話に至っては、アメリカイランの関係が既に改善されていることからも、机上の空論である上、この発想は、第二次大戦前に満州とモンゴル日本生命線と言って中国を侵略した発想と相通じるものであり、極めて危険な発想です。