163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2020-12-05 12月05日-03号

市民皆様方に対する日常備蓄啓発でございますが、1週間分をめどにする日常備蓄の中に携帯トイレのほか、代用品としてのビニール袋新聞などを入れるように啓発に努めているところでございます。 奈良災害受援計画に基づいて、救援物資の一つとして、簡易トイレ仮設トイレの受援も行うことを考えているところでございます。 ○議長森田一成君) 22番八尾君。

広陵町議会 2020-02-28 令和 2年第1回定例会(第1号 2月28日)

加えて、第106条において、「情報通信機器新聞紙及び書籍等」の利用範囲を定めるため、改正を行うものであります。  以上、簡単ではございますが、改正趣旨説明とさせていただきますので、どうかよろしくお願い申し上げます。 ○議長奥本隆一君) これより本案について、質疑に入ります。  質疑ありませんか。          

桜井市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年12月10日

このハザードマップは、新聞見開きAサイズを折り畳んだもので、洪水ハザードマップ市内全域土砂災害ハザードマップを掲載しておりましたが、地図が細かく、確認しづらいこともあり、平成28年3月に新たにA4サイズの桜井市くらしの便利帳を作成し、窓口業務の内容を中心とした行政情報に加え、20ページにわたる防災ハザードマップを作成いたしました。  

大和高田市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第5号) 本文

現在、可燃ごみペットボトル新聞類、蛍光灯乾電池、割れたものの収集日は、分別収集カレンダーにより、月・木収集地区と火・金収集地区両面印刷で表記させていただいております。また、カンビン収集カレンダーについては、2週間に1度収集を行なうものとして、1番から8番までの収集地区番号で表記されております。  

大和高田市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第5号) 本文

現在、可燃ごみペットボトル新聞類、蛍光灯乾電池、割れたものの収集日は、分別収集カレンダーにより、月・木収集地区と火・金収集地区両面印刷で表記させていただいております。また、カンビン収集カレンダーについては、2週間に1度収集を行なうものとして、1番から8番までの収集地区番号で表記されております。  

大和高田市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第5号) 本文

現在、可燃ごみペットボトル新聞類、蛍光灯乾電池、割れたものの収集日は、分別収集カレンダーにより、月・木収集地区と火・金収集地区両面印刷で表記させていただいております。また、カンビン収集カレンダーについては、2週間に1度収集を行なうものとして、1番から8番までの収集地区番号で表記されております。  

広陵町議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号 6月14日)

こういった重要性からやはり発達段階に応じた新聞の複数の配備、こういったことについても計画の中で搭載されていますけれども、最低基準、小学校には1紙、それから中学校には2紙、こういったことで目安に想定されているというふうにも掲げられていますけれども、こうした新聞配備については現状はどうなっているのでしょうか。 ○議長奥本隆一君) 植村教育長

香芝市議会 2019-03-20 03月20日-02号

主な内訳といたしましては、生ごみなどの可燃ごみや粗大ごみといった焼却処分するごみ新聞、段ボール、牛乳パック、ペットボトルなどのリサイクルできるごみ、そして乾電池蛍光灯などの水銀が含まれた有害ごみといったものでございます。 ○副議長中山武彦君) それでは、2回目以降の質問をお受けいたします。 中村議員。 ◆10番(中村良路君) ありがとうございます。

大和高田市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第2号) 本文

このことにつきましては、現在、各市町村会で国に対してこの負担割合さまざま議論が述べられていることは、皆さん新聞上、またニュースの中でご承知のとおりのことかと思っておりますし、私自身もこれが果たしてどうなるのかなという心配もずっとしておりました。  そんな中で、初年度につきましては、この半年間は費用全額国費で賄うというニュースが流れてきております。

大和高田市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第2号) 本文

このことにつきましては、現在、各市町村会で国に対してこの負担割合さまざま議論が述べられていることは、皆さん新聞上、またニュースの中でご承知のとおりのことかと思っておりますし、私自身もこれが果たしてどうなるのかなという心配もずっとしておりました。  そんな中で、初年度につきましては、この半年間は費用全額国費で賄うというニュースが流れてきております。

大和高田市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第3号) 本文

現在、資源ごみ回収各戸収集といたしましては、紙類新聞を月2回、段ボール雑誌及び雑紙等紙類を月4回、カンビンにつきましては月2回、またペットボトルは月1回行っております。また、拠点収集といたしましては、その他プラスチック製容器包装を9か所の公共施設で行っております。

大和高田市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第3号) 本文

現在、資源ごみ回収各戸収集といたしましては、紙類新聞を月2回、段ボール雑誌及び雑紙等紙類を月4回、カンビンにつきましては月2回、またペットボトルは月1回行っております。また、拠点収集といたしましては、その他プラスチック製容器包装を9か所の公共施設で行っております。

大和高田市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第2号) 本文

このことにつきましては、現在、各市町村会で国に対してこの負担割合さまざま議論が述べられていることは、皆さん新聞上、またニュースの中でご承知のとおりのことかと思っておりますし、私自身もこれが果たしてどうなるのかなという心配もずっとしておりました。  そんな中で、初年度につきましては、この半年間は費用全額国費で賄うというニュースが流れてきております。

大和高田市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第3号) 本文

現在、資源ごみ回収各戸収集といたしましては、紙類新聞を月2回、段ボール雑誌及び雑紙等紙類を月4回、カンビンにつきましては月2回、またペットボトルは月1回行っております。また、拠点収集といたしましては、その他プラスチック製容器包装を9か所の公共施設で行っております。