1179件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和郡山市議会 2019-05-15 令和 1年  5月 臨時会(第1回)-05月15日−02号

県消防救急課によると、昨年熱中症搬送が1週間で95件、死亡者が4人も出たということです。一番体力の少ない幼稚園にも早急にエアコンをつけていただきたいと要望しておきます。  また、トイレ改修につきましては、学校を使用しながらの工事であり、来年2月までの工期であることと、さきの3月議会においても、小学校トイレ全面改修が、これまで5年計画だったものが7年に引き延ばされてまいりました。

生駒市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会 予算委員会(厚生消防分科会) 本文 開催日:2019年03月12日

この目につきましては、職員135名の人件費が主なものでございまして、このほか、火災予防、応急手当普及啓発に要する経費、救急救命士の養成等、救急救助業務の高度化に要する経費、救急車適正利用を推進する広報に要する経費、奈良市と消防通信指令業務の共同運用に要する経費、防火団体の育成に要する経費、消防施設の維持管理に要する経常的な経費などを計上させていただいております。  

橿原市議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-12

ただ、救急医療の観点からいきますと、受け入れをしないということはできませんので、ただ、程度によりまして救急医療のほうは1次、2次、3次救急というふうになっておりますので、休日夜間応急診療所のような1次救急でしたら、うちは内科、小児科しかやっておりませんので、外科については標榜しておりません。

生駒市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会 厚生消防委員会 本文 開催日:2019年03月12日

86 ◯吉村智恵健康課長 自殺未遂者の把握というのは非常に難しいものがありまして、やっぱり消防の方ともちょっとお話しさせてもらったことはあるんですけれども、自殺未遂で救急搬送された方にそういった後の相談の機関があるよというようなことの情報提供もなかなか難しいというふうにお伺いしております。

大和郡山市議会 2019-03-11 平成31年  予算特別委員会-03月11日−01号

それと備品の購入であるが、昨年までは救急車とか指揮車などの購入が軒並み予定されていたが、31年については車両の購入がないということが、減の一つの要素になっているかと思う。 ◆北野委員 広域消防の中で、自賄いの方式は32年で終了と聞いているが、その後どうなるのか。32年が過ぎればどうなるのかを問う。

大和郡山市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

加えて、消防署による救命救急訓練、消防団による避難所体操、こども放水体験なども実施をいたしております。  今後も、各地区でその地区の災害特性や住民の要望を聞きながら、住民参加型の防災訓練を検討してまいりたいと考えております。  次に、2点目でございます。防災士の資格取得の補助制度でございます。  

桜井市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日

また、医療・福祉・子育て・健康に一体として取り組む「陽だまり」政策では、拠点施設である保健福祉センター「陽だまり」を設置し、これまで妊娠・出産・育児の切れ目のない支援、救急医療体制の充実、地域包括ケアシステムの構築を推進する事業を実施し、市民の皆さんが安全で安心のまちづくりを推進してまいりました。  

王寺町議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号

その原因の1つが、鉄道の踏切で運休によって遮断機がおりたままになり、通行できない車で大渋滞が発生し、救急車の到着がおくれたりするケースが相次いだとの記事がありました。  町内では、ニチアス付近と畠田4丁目のJR王寺踏切、また畠田踏切について、平常時でも朝夕のラッシュ時を中心に渋滞が発生しています。

生駒市議会 2018-12-07 平成30年第8回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月07日

また、自宅でみとろうと決めていたが、急変し、救急車で病院に搬送され、長期にわたり生命維持のための処置を受け、病院でみとられた方がおられたりと、市民の中には在宅医療や在宅みとりに戸惑い、どうすべきかと判断に困られている人が多いと思われます。  一方、厚生労働省は平成27年3月、それまでの終末期医療を人生の最終段階における医療と名称を変更しました。

生駒市議会 2018-12-06 平成30年第8回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月06日

平成28年8月に中学生が部活動中に熱中症により救急搬送され、その後お亡くなりになりました。29年4月に市内中学生熱中症事故調査委員会の市内中学生熱中症事故調査報告書(以下、報告書)が出され、事故の概要とともに課題の整理、再発防止に向けた提言等が書かれています。事故から2年以上が経過した今、その後の取組が十分なものになっているか、今一度考えることが必要と思い、次のことをお聞きします。  

生駒市議会 2018-10-29 平成30年総合計画特別委員会 本文 開催日:2018年10月29日

907 ◯片山誠也副委員長 1番の救急医療についてなんですけども、これが頭出しされているのはちょっと違和感が私あるんですけども、現状と課題のところで市立病院の話もちょっとありますけども、頭出しなんかで、地域医療の充実なんかをうたって、その中の主な取組で救急医療が来るぐらいかなというふうに思ったりもするんですけども、この救急医療が一番に来ているというのはこれはどういう思いと言うか

生駒市議会 2018-09-19 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(厚生消防分科会) 本文 開催日:2018年09月19日

この費目につきましては、消防職員の人件費、研修費、庁舎及び車両の維持管理など、消防全般の運営に要した経費でございまして、主な内容といたしましては、救急救命士の養成を始め、救急隊員の知識、技術を高めるため各種専門研修等へ参加するとともに、市民の方々を対象にAEDや心肺蘇生法の取扱いを含む普通救命講習や応急手当講習を積極的に実施いたしました。

橿原市議会 2018-09-13 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-13

病院に救急車で連れていってもらって帰りにタクシーを呼ぼうとしても帰られへんという目に僕も遭ったことがありますけれども、タクシー屋さんに対してこうこうこういうことをしてもらうべきやと思うみたいな話をしたら、逆に押し返されますねん。もっと大事な、やらんとあかんことがあると思いますよと。

桜井市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年09月13日

もう1つは、医療体制は第1次救急から第3次救急へと、患者の症状に応じて段階的に対応するということになっておるわけなんですけども、この入院治療の必要のない軽症患者に対する1次救急医療というのは、本来はかかりつけが担うほか、休日夜間応急診療所などにより、診療体制を補完していくわけなんですけども。

大和郡山市議会 2018-09-13 平成30年  決算特別委員会-09月13日−02号

41から42ページ、第4款 衛生費、第1項 保健衛生費、第1目 保健衛生総務費は、決算額2億 9,078万 2,503円で、その主なものは、職員の人件費のほか、42ページ、第13節 委託料 4,687万 2,147円で保健センター施設の維持管理と休日応急診療所等救急医療体制の整備に要した経費である。

橿原市議会 2018-09-12 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-12

今回はたまたまスライダーだけでしたけども、救急搬送の観点からも、要するに誰かがけがしたりしたときに、救護室に運ぶのに一番端っこやったらもう大変な時間がかかるというのも指摘しました。だから、そういったことももろもろを考えると、安全を確保するためにはさらなる努力と、相当数なお金がかかるということは認識してほしいと思います。