54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

まだ未成年者に何を言っているのかと。保護者も知らないうちにどういうことやと言って数年前に議論した覚えがあります。わかりました。私覚悟を決めました。これは全町に明らかにして、町の姿勢を改めていただくように頑張りたいと思います。  次に、北方領土の問題にいきます。  プーチンさんといろいろやりとりしたんですが、さっぱり進みません。

橿原市議会 2018-09-13 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-13

そういった中で、一昨年よりスマホサミットというのを実施しておるんですけれども、実際のデータとして中学生でやっぱり2時間以上使う生徒が50%を超えているというところでありますので、やはり使い方の研修というのは続けていきたいということと、あと、また今年度も、順番でいうとスマホサミット、生徒だけでの決議また取り組みというのを実施していきたいと思いますし、また、やはり未成年、小中学生ということで、スマホを与

王寺町議会 2018-09-10 平成30年  9月 総務文教常任委員会-09月10日−01号

非課税の範囲にありましては、10万円、本人が障害者、未成年者、寡婦または寡夫、寡夫のほうですけれども、合計所得金額が今まで125万円以下であったのが135万円、また均等割の非課税、所得割の非課税につきましても、これは平成33年からでございますが、10万円ずつ枠がふえることになっております。扶養の人数によりましても、これまでと比べて10万円ずつ枠が広がることになっております。

天理市議会 2018-03-16 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月16日−03号

成年後見制度の利用促進についてであります。成年後見制度平成十二年に創設をされた制度であります。認知症知的障害精神障害等によって判断能力が十分でない方が不利益を受けないようにするため、その方を援助する人を家庭裁判所が選任し、法律面や生活面で支援する制度であります。  

天理市議会 2018-03-16 平成30年  3月 第5回議会運営委員会-03月16日−05号

「人生100年時代」を見据えて、2.成年後見制度の利用促進について、3.就学援助制度について。  最後に、荻原議員から、1.フットパスによるまちづくり等について、2.地域公共交通網形成計画等について、3.天理市史等について、4.天理市機構改革(2018年度実施)等について。  なお、質問方式は、仲西敏議員、鳥山議員、寺井議員は一問一答方式、荻原議員、今西議員は一括質問方式で行います。  

橿原市議会 2018-03-12 平成30年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2018-03-12

それから、2点目の未成年には好ましくない映像のことでございますけれども、我々のほうもそこまでの認識は持っておりませんでした。実際にそういうことが行われているといったことも存じ上げておりませんでした。その点については申しわけなかったと思っております。  

王寺町議会 2018-03-12 平成30年  3月 当初予算審査特別委員会-03月12日−01号

それから40頁の新規事業、成年後見制度利用支援事業、このことについてももうちょっと詳しく説明をお願いしたいと思います。  それと3点目といたしましては、46頁、子育ての悩みでありますとかマタニティーブルーに対応するということで、心の相談ということで新規事業で上げていただいております。これは、その同一対象者とか回数とかそういうようなことは何か基準は設けておられるのか、その3点お願いいたします。

広陵町議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第1号 3月 6日)

次に、102ページ、8目その他事業費では、食の自立支援成年後見制度利用支援、高齢者見守りとなる認知症サポーター講座等の事業計画で525万7,000円を、9目地域ケア会議費で11万4,000円を計上いたしております。  包括的支援事業・任意事業費の合計といたしまして、1,900万円を計上いたしております。  

王寺町議会 2017-12-12 平成29年 12月 くらし環境常任委員会-12月12日−01号

続きまして、4、地域生活支援事業の活動指標では、全部で14項目あり、新規分としましては、網かけの箇所、上から5つ目の成年後見制度法人後見支援事業と下から4つ目の訪問入浴サービス事業があります。成年後見制度法人後見支援事業は、新しく立ち上げるNPO法人に対し、西和7町で運営支援を行い、事業を実施する予定です。訪問入浴サービス事業は、今年度からの実施事業であり、新たに計画に掲載するものです。

桜井市議会 2017-09-15 平成29年決算特別委員会 本文 開催日:2017年09月15日

委員さんおっしゃっているように、これは本当にこれから大きな問題だと私も個人的にも思っているところですが、仮に成年後見として後見人がついたとしても、財産等は今はその管理というのは成年後見人ができることにはなるんですけれども、生死にかかわる手術の同意というところまではできないというふうに聞いておりますので、その辺はやっぱり病院との、お医者さんのやっぱり判断ということもあるかと思うんですけれども、市役所としても

天理市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月15日−03号

要対協は昨年五月、家庭への支援が必要とされる親子や、未成年で妊娠・出産した場合なども検討対象に含めるようにしました。  荒田雅郎子ども支援課長は、「二度と同じようなことが起きないよう、連携する機関で緊張感を持ち続け、小さな情報でも共有するしかない」と話しています。  リスクが高い事例を見逃さないために、ほかでも模索が始まっています。

広陵町議会 2017-09-14 平成29年第3回定例会(第3号 9月14日)

成年後見人制度は、高齢化が進むことに伴い、認知症高齢者の増加が見込まれている中、ひとり暮らしであっても、必要な介護サービスの利用や日常生活上の金銭管理等、認知症高齢者権利擁護の取り組みとして必要不可欠な制度であると考えております。  成年後見人になる人の種類ですが、選任される後見人のうち、約70%が親族以外の第三者となっております。

大和郡山市議会 2017-07-10 平成29年  6月 定例会(第2回)-07月10日−03号

総合相談では、介護認知症以外に虐待や悪徳商法被害、ごみ屋敷、成年後見制度などの相談対応もされています。厚労省では、こうした法的支援が必要な相談等については、公的機関として各都道府県に1カ所設置されている法テラスなどとの連携が有効であるとしていますが、そこで4点目は、本市で委託している第二と第三包括の法的支援対応はどうなっているのかお聞かせください。  

桜井市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年06月15日

最後に、権利擁護事業については、成年後見制度の利用や高齢者虐待等の相談に対して、地域の関係団体との連携、協力体制を密接にして対応に当たっております。  以上のように、本市では認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて取り組みを推進しているところでございます。ご理解よろしくお願いをいたします。  次に、2点目の庁内におけるペーパーレス推進についてのご質問にお答えします。  

広陵町議会 2015-03-11 平成27年第1回定例会(第3号 3月11日)

詐欺の防止ということですが、福祉課のほうで成年後見人制度に関してのそういう要綱もそろえ、御相談にも乗させていただいております。  また、認知症の方ではありませんけれども、さわやかホールのほうで御利用いただいている各種地区単位老人クラブの全員とはなかなかいきませんけれども、そういうところでのお話というのもさせていただいているところでございます。 ○議長青木義勝君) それでは、3回目です。