207件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

橿原市議会 2019-09-03 令和元年文教常任委員会厚生常任委員会連合審査会 本文 開催日: 2019-09-03

構成について順に言っていきますと、学識経験者が2名、それから、私立の保育園幼稚園代表者が1名ずつ、橿原市の自治連合会代表者を2名、橿原市のPTA連合会代表者2名、市議会代表者1名、橿原市公立幼稚園園長会の代表者1名、校長会の代表者1名、労働者のほうの代表から1名、公募委員を2名、合計14名の委員の選出を考えております。

橿原市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第3号) 本文

平成27年度の子ども・子育て支援新制度によりまして、従来の小学校3年生までの受け入れが、全学年の児童にまで拡大されておりますので、現在、高学年における受け入れをしておるわけでございますが、現在、高学年における待機児童は発生しておりません。ただ、今後、放課後児童クラブの需要が高まる中で、今後は施設の広さも考慮した上で、利用の調整を図っていくべきだと考えております。  

桜井市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年03月27日

児童福祉施設費、学童待機児童の現状について聞きたい。また、待機児童が発生した場合の対応策はどうするか。  社会福祉議会補助金及び福祉タクシー扶助費の減額理由について聞きたい。  4款、衛生費につきましては、自殺対策事業費の具体的な内容について聞きたい。  塵芥処理費、春期河川清掃汚泥等搬出業務委託料について、泥などの収集期間の延長は費用負担の減額につながると考えるがどうか。  

生駒市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会 予算委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2019年03月13日

87 ◯小紫雅史市長 今、課長からお答えしたところが大きいんですけれども、一番初めの待機児童に対する影響というのは、今で大体何人とかいう具体的な数字を申し上げることはできませんけれども、おそらく一般的な傾向としては同じ無償化になるんであればというようなことで、やはり保育園に対するニーズが増え、幼稚園に対するニーズが減っていくんじゃないかというのは生駒市のみならず全国的にそういう

桜井市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年03月12日

制度において戦略的に取り組む施策として、幼児期における質の高い教育保育の提供、待機児童対策の推進、地域での子育ての支援の充実等が挙げられています。  また、人口減少社会に対するため、女性の力を我が国最大の潜在力として成長戦略の中核に位置づけ、平成27年8月に女性の職業生活における活躍の推進に関する法律成立しました。

広陵町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第2号 3月 7日)

○11番(谷 禎一君) この育成教室の分に関しては、これ間違っていたらあれなんですけれども、北保育園のもともとのプレハブ園舎をそっちへ移すということのものやと思います。これ北保育園のプレハブ園舎につきましては、前の副町長がおられるときにきちっと許可をとるということでやられた部分が許可を得ずして建物を建てたと。

橿原市議会 2019-03-07 平成31年文教常任委員会 本文 開催日: 2019-03-07

37 ● 教育委員会事務局局長 なぜきちんとした考え方を出さなかったのかということですが、21年の当時、この基本方針で出しておりますのが、幼保一体化施設幼稚園の現状とすると子どもの数が非常に減っている幼稚園でその同じ地域にある保育所待機児童も出るような状況と幼稚園で子どもが減っているという、そういう状況を考慮して、方針としては幼保一体化施設を検討するということで

生駒市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年03月05日

また、幼稚園保育所の活用、こども園の整備など、就学前教育保育の整備充実を進め、待機児童の解消に向けて取り組みます。特に保育士人材確保は喫緊の課題です。潜在保育士等の発掘のための「資格をいかそう! 相談会」や保育補助者雇い上げ強化事業を実施するとともに、私立保育所の常勤保育士に対する給与改善費補助を増額するなど、処遇改善に努めてまいります。  

生駒市議会 2018-12-13 平成30年第8回定例会 予算委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2018年12月13日

45 ◯成田智樹委員 すみません、小規模保育事業の方についてお聞きしたいんですけれども、今回、きたやまと保育園が来年4月から19名の定員の小規模保育事業を始められるということで、現状の0・1・2歳児の待機児童数と、来年度に19名の小規模保育事業を始められるということで、どのような状況でしょうか。

橿原市議会 2018-12-10 平成30年厚生常任委員会 本文 開催日: 2018-12-10

連携施設につきましては、私立保育園公立保育園、どこでどうというふうには決めてございません。受け入れ可能な園で対応はしていきたいとは思っておりますが、現在のところ、市内におきましては、小規模保育、それから家庭保育を実施されている施設がないのが現状です。待機児童が出ている状況ですけれども、認可の園で何とか対応してまいりたいなというふうに考えております。  

生駒市議会 2018-09-20 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2018年09月20日

なお、節13の委託料で999万円、節15の工事請負費で9,200万円の繰越明許費でございますが、中保育園厨房施設増築工事に係る設計管理業務において、待機児童対策として、現在の厨房跡を保育室に改修するための構造計算等の検討に時間を要したことから、翌年度へ繰り越したものでございます。  

生駒市議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会 予算委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2018年03月15日

続きまして、56ページから57ページにかけましての、目3保育所費は、公立保育所3園と南こども園、合わせて4園の管理及び運営に要する経費のほか、小平尾保育園の給食配膳用リフトの老朽改修経費とひがし保育園公共下水道区域となることから、下水道の切り替え工事に係る経費等を計上しております。  

桜井市議会 2018-03-14 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年03月14日

私が一番危惧しているのは、このあり方検討業務が終わらなければ、次のステップに進めないのか、それとも、耐震をしないまま、現在幼稚園保育園に通っている園児たちのことも考えて、その耐震ができていないところには、この検討業務が終わらなくても、ある程度の何か計画はあるのか、耐震をしていくような計画はあるのかないのかというところをお伺いいたします。

橿原市議会 2018-03-14 平成30年予算特別委員会(平成30年度当初予算) 本文 開催日: 2018-03-14

246 ● 成谷文彦委員 といっても、今の状態では絶対足りなくなるし、補助制度が大幅に変わってきたときの待機児童というのは明らかに今の状態では対応できないというのは目に見えておりますので、しっかり30年度も準備してどのようにやるかというのは根本的に考えないと、特に後に出る学童も踏まえてどうやるかということは大幅に考えていただきたいなと思っております。