497件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月18日−04号 10月から幼児教育無償化が行われようとしておりますが、無償化することで保育需要がふえ、待機児童がふえることも予想されます。待機児童対策として、保育士の処遇改善は待ったなしの課題です。まずは、公立園で正規の保育士の採用をふやすべきです。学童保育でも、施設がふえても指導員の確保が難しいという声を聞きます。公設公営の学童保育所を実現し、子供が安心して放課後を過ごすことができる環境を保障すべきです。   もっと読む
2019-03-14 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月14日−03号 幼稚園、保育園の待機児童解消に向けて、矢田認定こども園の設立や郡山西保育園、やまと保育園分園、そして(仮称)平和認定こども園の建設など、行政の御努力に感謝しております。しかし、この待機児童解消が、皮肉にも、小1の壁をさらに厚くしていると感じます。学童保育所に来てもらいたいが、敷地の広さの関係で入所制限をせざるを得ない状況かと思いますが、現在の各学童保育所の制限状況をお聞かせください。   もっと読む
2019-03-12 橿原市議会 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-12 それからもう1つは、待機児童の解消の問題と、それから公立、私立の保育施設の整備にかかわって、これを今年、現実としては、現状としては待機児童、いらっしゃると思うんですけど、それをどういう形で解消していくのか。 もっと読む
2019-03-11 広陵町議会 平成31年第1回定例会(第4号 3月11日) さらに、幼児教育無償化によって、保育需要が増し、待機児童が増加する可能性はないかなどどのような認識、あるいはまた推測をお持ちでしょうか。  その他、子育て支援の充実を目指す本町の独自施策の考えは現時点であるのでしょうか。  以上、壇上からの質問とさせていただきます。どうぞよろしく御答弁をお願い申し上げます。 ○議長(堀川季延君) ただいまの質問に対し、答弁をお願いします。  山村町長! もっと読む
2019-03-07 広陵町議会 平成31年第1回定例会(第2号 3月 7日) これによって待機児童がなくなることができたので、この事業をさせていただいてよかったかなというふうに思っております。   もっと読む
2019-03-07 橿原市議会 平成31年文教常任委員会 本文 開催日: 2019-03-07 37 ● 教育委員会事務局副局長 なぜきちんとした考え方を出さなかったのかということですが、21年の当時、この基本方針で出しておりますのが、幼保一体化施設、幼稚園の現状とすると子どもの数が非常に減っている幼稚園でその同じ地域にある保育所が待機児童も出るような状況と幼稚園で子どもが減っているという、そういう状況を考慮して、方針としては幼保一体化施設を検討するということで もっと読む
2019-03-05 生駒市議会 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年03月05日 また、幼稚園、保育所の活用、こども園の整備など、就学前教育・保育の整備充実を進め、待機児童の解消に向けて取り組みます。特に保育士の人材確保は喫緊の課題です。潜在保育士等の発掘のための「資格をいかそう! 相談会」や保育補助者雇い上げ強化事業を実施するとともに、私立保育所の常勤保育士に対する給与改善費補助を増額するなど、処遇改善に努めてまいります。   もっと読む
2019-03-04 広陵町議会 平成31年第1回定例会(第1号 3月 4日) また、保育ニーズの高まりによって、低年齢児の待機児童の発生が見込まれたことから、4月からグリーンパレス内において、民営による小規模保育施設が開設される予定となっております。今後は、就学前の保育・教育の受け皿を充実するため、こども園建設実現に向け努力してまいります。さらに、10月から幼児教育の無償化が始まります。 もっと読む
2019-02-28 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-02月28日−01号 現在、本市では20名程度の待機児童が発生をしておりますが、先ほど申し上げましたとおり、民間事業者とも連携しながら、認定こども園や保育園の定員拡大を順次図っていくことにより、子供たちを産み育てやすい大和郡山市を目指し、子育て支援のより一層の拡充に取り組んでまいります。   もっと読む
2019-02-01 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-目次 議案第1号から議案第20号までの20議案に対する各委員長報告につい             て(質疑、討論、表決)……………………………………………………… 131 〃    意見書案第1号 妊婦が安心できる医療提供体制の充実と健康管理の推進を求める意              見書(案)について………………………………………………………… 150 〃    意見書案第2号 幼児教育・保育の無償化、待機児童解消 もっと読む
2018-12-17 広陵町議会 平成30年第4回定例会(第5号12月17日) この補正予算の中には、待機児童を出さないための小規模保育を実施するため、グリーンパレスの改修をするための予算が含まれており、また台風被害に遭われた農家に対する補助金も含まれておるところでございます。住民の方々に対して重要な補正予算の内容でございますので、賛成とさせていただきます。 ○議長(堀川季延君) ほかに討論ありませんか。           もっと読む
2018-12-11 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日 現在、桜井市では、年度当初におきましては待機児童はおらないとのことでありましたけれども、今後未利用の子どもの利用がふえた場合、私立も含めて受け入れ対応が可能かどうか、担当部長にお尋ねいたしたいと思います。 ◯福祉保険部長(石田幸余君) ただいまのご質問、未利用の子どもがふえた場合の受け入れ対応についてお答えいたします。   もっと読む
2018-12-10 橿原市議会 平成30年厚生常任委員会 本文 開催日: 2018-12-10 待機児童が出ている状況ですけれども、認可の園で何とか対応してまいりたいなというふうに考えております。  それから、待機児童の解消につきましては、橿原市のほうでは少子化が進んでいるというものの、依然として保育ニーズは高く、待機児童は発生している状況でございます。 もっと読む
2018-09-19 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月19日−03号 また、教育委員会さんのほうでは今子供の待機児童の待ったなしで、今回議案のなかにもありましたように学童のほうの指定管理者等々ございますけれども、ただ大きい話としてクーラーの来夏に向けての設置、これ何回も出てますように、市長もお答えいただいてますように約8億円のお金が今試算されてると。 もっと読む
2018-09-18 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号 保育料無償化は子育て世代への負担軽減につながると思われますが、実際には待機児童がなくなっていない今の状況、さらに、公立園での無償化については自治体負担が大きくふえるのではないかという懸念もあります。受け皿確保として認可外でも無償化ということになれば、保育の安全性が保たれるのか心配するところです。  大和郡山市では、公立園、そして民立園のバランスを大切にしています。 もっと読む
2018-09-18 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−02号 が出てまして、私立に対しては4分の1と、公立は100%ということで、私立については今よりも市の負担が下がるというような状況が見込まれてるということなんですけど、具体的には何も出てないとおっしゃるとおりですね、だからわかりませんので、そこんところ今までの新制度で行けば私立のほうに負担を持っていくというのが新制度の中身になってますんで、可能性はありますけど、そのあたり大変だと思いますけど、来年に向けて待機児童 もっと読む
2018-09-13 橿原市議会 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-13 実際、そういうふうに待機児童を減らすという頑張り方をしていただいて、今どれぐらいになっていっていますかね。人件費がちゃんと、増やした人件費が待機児童を減らすことに生きているかどうかという効果の検証を伺います。 もっと読む
2018-09-12 大和郡山市議会 平成30年  決算特別委員会-09月12日−01号 同じく37ページ、第19節 負担金、補助及び交付金の放課後児童対策事業費補助金について、これは学童保育の運営補助金だと理解しているが、学童保育における待機児童の数を問う。 ◎榊原こども福祉課長 待機児童の人数は、昨年度はゼロ名である。今年度については16名、待機児童が生じている。 もっと読む
2018-09-11 天理市議会 平成30年  9月 総務財政委員会-09月11日−01号 そして、民間保育施設整備事業補助金4,800万円は待機児童対策としまして、小規模保育事業所2カ所の整備に伴います事業者への負担金でございます。1カ所につき、補助基準額が3,200万円で、そのうち4分の3の2,400万円を事業者に補助するもので、その負担割合は国3分の2、市12分の1となっております。  次に、30ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-09-07 天理市議会 平成30年  9月 文教厚生委員会-09月07日−01号 これは待機児童対策として、小規模保育事業所2カ所の整備に伴う事業者への補助金でございます。1カ所につき、補助基準額3,200万円の4分の3を事業者に補助するものです。負担割合は国3分の2、市12分の1でございます。  次に、30ページをお願いします。  3目 保育所費、13節 委託料、107万円の増額でございます。 もっと読む