138件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2020-09-20 09月20日-04号

去る5月14日の総務委員会で、私は、法律相談事業の意義をどう考えているのか、予算減額で市民の相談に応じられないケースが出てきてしまうとは考えなかったのか、また、長く協力関係にある奈良弁護士との信頼関係は損なわれないのかと、こういった論点で議論いたしました。 その結果判明したことは、次の3点です。 

生駒市議会 2019-09-04 令和元年第5回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月04日

その他に生駒市高齢者虐待防止ネットワーク連絡会や高齢者虐待に係る介入支援ネットワーク会議の開催、支援困難ケースや虐待事案への対応に係る奈良弁護士との連携などの充実に努めております。養護者による高齢者虐待は介護疲れや認知症対応の難しさから発生することが多いため、養護者支援の取組を進めていくとともに、高齢者虐待は高齢者の尊厳を脅かす行為でもあるため、万全の対策を図っていきたいと考えております。  

王寺町議会 2019-06-07 06月07日-02号

町では被害者の状況を把握するため、配偶者等からの暴力だけでなく、住居問題、経済的困窮や同伴する児童の状況の確認を行った上で、被害者の求めに応じて西和警察、民生児童委員の皆さんや医療機関学校幼稚園保育所、さらに弁護士等の相談窓口への情報提供を行うだけでなく、事象によっては奈良県こども家庭相談センターとの調整のもと、被害者保護することになります。 

大和郡山市議会 2019-03-14 03月14日-03号

構成するメンバーとしましては、こども福祉課、保健センター等市福祉健康づくり部だけでなく、教育委員会社会福祉議会、市以外の機関としては、郡山警察署、県広域消防組合大和郡山消防署、医師会、歯科医師会、弁護士、自治連合会、主任児童委員部会、県中央こども家庭相談センター等、幅広くネットワークを形成し、連携して児童虐待防止に取り組んでいるところであります。

大和高田市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第3号) 本文

また、障がいを負った職員の処遇に関して、県弁護士から勧告を受けるという問題もありました。この問題発生自身は、さらに過去の年度のものでありますが、この件をきっかけに職員労働安全衛生にもさらなる改善を求めます。  歳出の民生の分野においては、障がい者の雇用や生活の相談援助、生活困窮者及び生活保護受給者の支援において市が果たすべき役割が大きくなっていますが、人員配置は足りていません。

大和高田市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第3号) 本文

また、障がいを負った職員の処遇に関して、県弁護士から勧告を受けるという問題もありました。この問題発生自身は、さらに過去の年度のものでありますが、この件をきっかけに職員労働安全衛生にもさらなる改善を求めます。  歳出の民生の分野においては、障がい者の雇用や生活の相談援助、生活困窮者及び生活保護受給者の支援において市が果たすべき役割が大きくなっていますが、人員配置は足りていません。

大和高田市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第3号) 本文

また、障がいを負った職員の処遇に関して、県弁護士から勧告を受けるという問題もありました。この問題発生自身は、さらに過去の年度のものでありますが、この件をきっかけに職員労働安全衛生にもさらなる改善を求めます。  歳出の民生の分野においては、障がい者の雇用や生活の相談援助、生活困窮者及び生活保護受給者の支援において市が果たすべき役割が大きくなっていますが、人員配置は足りていません。

大和高田市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第2号) 本文

そして、3月議会のときに私が指摘させていただきました、奈良県弁護士から勧告を受けている事案、この事案では災害発生から6年たった現在でも、まだ基金の方で審査中ということなんですけれども、このような形で長期間、審査に時間がかかってしまう、何年といったようにかかってしまうというケースは他に発生していますでしょうか。

大和高田市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第2号) 本文

そして、3月議会のときに私が指摘させていただきました、奈良県弁護士から勧告を受けている事案、この事案では災害発生から6年たった現在でも、まだ基金の方で審査中ということなんですけれども、このような形で長期間、審査に時間がかかってしまう、何年といったようにかかってしまうというケースは他に発生していますでしょうか。

大和高田市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第2号) 本文

そして、3月議会のときに私が指摘させていただきました、奈良県弁護士から勧告を受けている事案、この事案では災害発生から6年たった現在でも、まだ基金の方で審査中ということなんですけれども、このような形で長期間、審査に時間がかかってしまう、何年といったようにかかってしまうというケースは他に発生していますでしょうか。

大和高田市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第2号) 本文

そして、3月議会のときに私が指摘させていただきました、奈良県弁護士から勧告を受けている事案、この事案では災害発生から6年たった現在でも、まだ基金の方で審査中ということなんですけれども、このような形で長期間、審査に時間がかかってしまう、何年といったようにかかってしまうというケースは他に発生していますでしょうか。

大和高田市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第4号) 本文

次に、弁護士からの勧告案件について質問いたします。  今年1月29日付奈良弁護士より本市に対して人権問題についての勧告がありました。詳細は資料にして配付してあります新聞記事にありますが、事故で右足に障がいを負った職員が外回りのある勤務からの配置がえを市の制度に沿って希望していたにもかかわらず、対応していなかったということが問われているものです。

大和高田市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第4号) 本文

次に、弁護士からの勧告案件について質問いたします。  今年1月29日付奈良弁護士より本市に対して人権問題についての勧告がありました。詳細は資料にして配付してあります新聞記事にありますが、事故で右足に障がいを負った職員が外回りのある勤務からの配置がえを市の制度に沿って希望していたにもかかわらず、対応していなかったということが問われているものです。

大和高田市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第4号) 本文

次に、弁護士からの勧告案件について質問いたします。  今年1月29日付奈良弁護士より本市に対して人権問題についての勧告がありました。詳細は資料にして配付してあります新聞記事にありますが、事故で右足に障がいを負った職員が外回りのある勤務からの配置がえを市の制度に沿って希望していたにもかかわらず、対応していなかったということが問われているものです。

天理市議会 2018-03-01 03月16日-03号

弁護士などの専門職団体家庭裁判所などとどのように連携をしながら、この成年後見制度の利用が必要な個別事案を協議する場所をつくっていけるのかについて、その具体的内容を先進地の取り組みを参考としながら、検討してまいります。 ○議長(大橋基之議長) 寺井議員。 ◆十一番(寺井正則議員) ありがとうございます。