2534件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

生駒市議会 2021-06-17 令和3年議員定数等に関する特別委員会 本文 開催日:2021年06月17日

やみくもな議員定数削減議会広報広聴機能の低下を招き、結果的に市民益を損なうものと考えます。議員定数削減経費削減という短絡的な発想から唱えられがちで、決して議会改革につながるものではないと考えます。しかしながら、今後の生駒市の人口は大幅な増加が見込めないばかりか、数万人単位で将来的に減少すると予測されています。

御所市議会 2021-06-16 06月16日-08号

現在、本市の様々な行政状況については、ホームページ広報紙、御所市のLINE等からの情報発信によって受け取っていただくことができますが、ふるさと住民票制度を活用することで、仕事や介護、看護、災害、ふるさと納税などで居住地以外の地域と関わりを持つ人たち、また、持ちたい人たちを対象に自治体が持つサービス、情報を効率的に提供することができます。

生駒市議会 2021-06-15 令和3年第3回定例会 企画総務委員会 本文 開催日:2021年06月15日

やはり地域からも非常に見られる存在になるわけですので、先ほど、内定式にこういった説明をしているということは申し上げましたけれども、内定式から入庁に至るまで約半年ありますので、内定式で言葉を説明するだけではなく、例えば毎月のように広報など、生駒市で行っている行事や事業を紹介するものを送ったりとか、そういった形で、生駒市で働くということを理解してもらう、意識してもらうようなきっかけは、適宜、提供しております

奈良市議会 2021-06-03 06月03日-02号

奈良市はその導入企画経費等、いわゆるコンテンツ企画広報等を助成するなど、具体的な政策を立案いただきたいと考えますが、市長の見解をお聞かせください。 最後に、ごみ不法投棄撲滅への取組について、奈良市の姿勢を問いたいと存じます。 先般、市内鉢伏町内土地を所有する市民からの相談によりますと、御自身の土地奈良市道から侵入して、ごみを不法投棄する事例が後を絶たないと聞きます。

橿原市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

広報かしはら」の4月号で「攻めの『デジタル戦略課』新設!!」という特集を組んでおられることからも、行政デジタル化に向け全力で取り組むという姿勢がうかがえ、期待が膨らむばかりではありますが、同時に守りの部分、つまり、セキュリティ対策にもしっかりと力を入れていかねばならないと考えます。  そこで、1点目の質問です。

橿原市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

で、広報ですね。           (広報かしはら」を質問者席より示す)  今日、後でまた使うんですけど、広報にちょうど。そうだ、ここにありましたね。多分、毎号載せておられると思うんですけど、最後のほうの「無料相談コーナー」というのがありますね。これも見て、「相談をしよう」「あ、これは福祉総務課か」とか「毎月第何曜日なんだな」というふうなのを見ることができる。

生駒市議会 2021-05-18 令和3年厚生消防委員会 本文 開催日:2021年05月18日

112 ◯塩見牧子委員 あと広報の在り方についてなんですけれども、刻々とスケジュールも変わっていく、また、国からこういった形でいろんな変更点が生じてくるというようなところにおいて、広報の仕方というのも結構難しい、どの時点でどの情報を出していったらいいのかなというところは非常に難しい判断が迫られているかと思います。

生駒市議会 2021-04-19 令和3年第2回臨時会 議会運営委員会 名簿 開催日:2021年04月19日

 令和3年度生駒病院事業会計補正予算(第1回)   (2) 議長及び副議長辞職許可について   (3) 日程に追加する緊急を要する事件について    1)議長選挙について    2)副議長選挙について    3)常任委員会委員所属変更について    4)議会運営委員会委員選任について    5)生駒監査委員選任について   (4) 各審議会協議会委員等の改選について   (5) 広報聴委員会委員

生駒市議会 2021-03-24 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2021年03月24日

この事業は、金銭的支援だけでなく、生駒市にはどんな市民活動があり、どんな活動をしているのかを市民に広く知らしめるという広報支援でも効果的でした。こうして、ららぽーと登録団体を増加させるなど、生駒市における市民活動の発展にマイサポ事業は大きな効果を発揮してきました。  以上のことを見れば、マイサポ事業以上に市民活動を活性化させる効果的な事業は考えることができません。