7250件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御所市議会 2021-06-18 06月18日-09号

平井 薫氏は、平成25年7月20日から御所公平委員会委員としてご活躍をいただいており、奈良広域水質検査センター組合公平委員会委員を務められるなど、人格が高潔で公正な判断力を持ち合わせておられ、公平委員会委員として適任であると存じます。 何とぞよろしくご審議の上、選任にご同意賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(南満) 質疑に入ります。ご質疑はありませんか。     

生駒市議会 2021-06-17 令和3年議員定数等に関する特別委員会 本文 開催日:2021年06月17日

これなんですが、本市平成30年、12万3,816人という人口のピークを迎えたんですが、今後、将来的にも人口が増える見込みもなく、税収入の減が見込まれることから、やっぱり議員に対する支出も、最小限度の人数での運営が望まれると考えます。  議員定数を減らすことで出来た財源は必要とされるところに使う方がよい。

生駒市議会 2021-06-15 令和3年第3回定例会 企画総務委員会 本文 開催日:2021年06月15日

53 ◯増田剛一市長公室長 今、課長が申し上げましたように、私が平成30年にこの職に来てからも今申し上げたような運用になっております。それ以前も調べたんですけれども、いつ頃からそのような形になっているかというのはちょっと正確には把握できない状況でございます。  今、実際にやっていることと言いますと、署名押印はしていただいていますけれども、面前ではない。

生駒市議会 2021-06-14 令和3年第3回定例会 市民文教委員会 本文 開催日:2021年06月14日

ちなみに、平成29年度にこの施設としては耐震診断を行っております。問題ないということで一応伺っております。あと、平成21年度に煙突の改修工事を行っているということです。21年度になります。その当時も、老朽化したためというような内容で改修工事を行っております。申し訳ございません。  続きまして、5ページ、計画火葬炉数の算出についてご説明させてもらいます。

橿原市議会 2021-06-14 令和3年市スポーツ施設の活用及び整備等に関する特別委員会 本文 開催日: 2021-06-14

35 ● 竹森衛委員 まずお聞きしたいんですけど、橿原市は平成27年度から平成36年度までスポーツ推進計画を立てられました、10か年計画ね。その中で、スポーツの活動の礎となる基盤整備に関する施策を掲げていらっしゃいます。既存の運動・スポーツ施設有効利用の促進。

橿原市議会 2021-06-11 令和3年市庁舎建設事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2021-06-11

41 ● 竹森衛委員 僕は平成20年の基本計画ができてからずっとこれに先輩議員も携わっているわけですけども、そのときに当然、今の市長が言うてる分庁舎の建設に関しては反対しましたよ。それは賛成した議員も反対した議員もいるけど、少数は多数に従うということでできているわけです。家で言うたら隠居みたいなものですわ、分庁舎は。

橿原市議会 2021-06-08 令和3年建設常任委員会 本文 開催日: 2021-06-08

Park-PFIとは、平成29年度都市公園法改正を受けて導入された公募設置管理制度でございます。右側の資料のとおり、便益施設を設置し、その収益の一部を指定された特定公園施設整備改修に充てていただく制度でございます。  2ページのイメージ図の青色の枠で示したところがいわゆる便益施設でございます。

生駒市議会 2021-06-04 令和3年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2021年06月04日

80 ◯21番 伊木まり子議員 私が注目いたしましたのは、学校先生たちもまだ発達障がい児や発達に不安のある子どものことがよく分からないということで、平成28年と29年だったですかね、ことばの教室の先生とか他の方が夏休みだったか何かに各学校の方を招いてそういう研修会をされている。

奈良市議会 2021-06-04 06月04日-03号

私が初めて議員になった平成21年は、女性管理職は7.3%でしたが、平成29年度は30.0%に達し、ほかの自治体と比べてもかなり上位になったのではと思います。その後も年々上昇し、令和年度は33.8%に達しました。これは全国的に見てどの程度のレベルなのか教えてください。上位何位に位置するのか知りたいです。 また、この前のセクハラ問題でも分かったように、まだまだ女性管理職がいない分野が多いようです。

生駒市議会 2021-06-02 令和3年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2021年06月02日

3点目の、改正法には、市町村は個別避難計画作成をするように努めなければならないとあるが、本市ではどのように取り組むのかについてですが、本市においては平成18年に国が定めた災害時要援護者避難支援ガイドラインに基づきまして、平成22年2月から着手した災害時要援護者避難支援事業、生駒市災害時要援護者避難支援プランの中で個別支援計画として同様の趣旨の計画作成整備を継続して実施しております。  

橿原市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

県立橿原公苑内のスポーツ施設市民団体を含む市民の方のご利用状況でございますが、施設を管理されている奈良県に問い合わせましたところ、全体の利用件数中の市民の方の割合は、平成30年度で30.3%、令和年度で30.9%となっております。その中で、第2体育館は、地域型のスポーツ団体がご利用されることが多く、平成30年度が52.2%、令和年度が56.4%と比較的多くなっている状況でございます。