31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大和郡山市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

岡山倉敷市の真備浄水場や広島県三原市本郷取水場では洪水により施設が水没、ほかにも島根県岡山などで浄水場が水没いたしました。記録的な豪雨で周囲の山の斜面が崩れ、大量の土砂や流木が砂防ダムを乗り越え、浄水槽や機械室、浄水池に入り込み、送水の停止が続いたと見られます。  

桜井市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月11日

参考でございますが、これも西日本豪雨で大きな被害に遭われた岡山総社市では、庁舎の会議室などを急遽ペット同伴で生活できる避難所として開放されました。支援物資として届いたドッグフードやペット用トイレも準備されたと報道されておりましたが、この対応をインターネットでは「神対応」と評価されております。

橿原市議会 2018-09-07 平成30年総務常任委員会 本文 開催日: 2018-09-07

岡山総社市みたいに1,000人雇用までの目標はぶち上げなくても、ある程度、頑張るんだというような姿勢を見せていけるかどうかによって、いうたら数の間違いがありましたということによる不信感を解消するような話に僕はなってくるんだと思います。市民のほうから見たら、どうしても不信感が主に国ですが、国に対して募っておる中で、橿原市もそうなんかと一律に見られたくはないじゃないですか。

大和郡山市議会 2018-08-10 平成30年  8月 臨時会(第2回)-08月10日−01号

私も8月6日、今週の月曜日、岡山の真備町に行きまして、日本維新の会奈良県の市会議員7名が1人10万円ずつ寄附をして、それを持っていきまして現地視察いたしました。 9,000戸の住宅がありまして、そのうち 4,600戸が浸水している。ほとんど、浸水しているところは無人の町となっていまして、テレビで見る以上に本当にすさまじい光景を見ました。

桜井市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年09月11日

その中で、岡山総社市の取り組みについて紹介されておりました。  総社市では、東日本大震災の後、大規模な災害の被災地に迅速に駆けつけて支援する条例をつくったとのこと、毎年1,000万円の予算をあらかじめ確保しており、必要な物資などをすぐさま調達し、現地に向かうことができるというものです。  

桜井市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年03月09日

ですので、次の日のことを考えると、そこで泊まるというのはいたし方ないのかなとも思うんですが、このデータを見ていくと、非常に気になるところがございまして、岡山が21位なんですね。岡山の訪問率は1.8%、奈良県は9.7なので、大分少ないんですけれども、宿泊している人の数は9,290人泊と、奈良県の1.6倍の宿泊があるんですね。

御所市議会 2017-03-08 平成29年  3月 定例会-03月08日−02号

これは、岡山の奈義町というところなんです。よく取り上げられて、出生率が2.81になった町があったんです。6,000人余りの自治体なんですけれども、大体政府の目標としている出生率が1.8ということで、はるかにクリアした自治体があったわけなんです。  奈義町でどういうことをして人口をふやすことにつなげていったかというと、あらゆる政策を行ってまいりました。

天理市議会 2016-12-20 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月20日−04号

また、岡山真庭市では、平成二十五年八月より、中学二年生と三年生を対象に、希望者に無料でピロリ菌検査を実施しております。また、大阪府内では、高槻市茨木市に続き寝屋川市が、神奈川県綾瀬市でも胃がんリスク検診を開始しております。このように、それぞれの自治体が取り組み始めていることからも、胃がん予防のために除菌が必要であることは明らかであります。  そこでお尋ねをいたします。

王寺町議会 2016-09-08 平成28年  9月 くらし環境常任委員会-09月08日−01号

岡山倉敷市では、そういうことを実際やられていまして、16年3月から総合事業を実施されているようですけれども、多様なサービスは一切つくらないで現行型相当サービスのみで移行したということがあるわけです。ここに書かれています国からのそういう指導が唯一絶対だということではなくて、やはり町独自のあり方として考えられるんだという選択肢も持っていただきたいというふうに思うんです。  

桜井市議会 2015-03-09 平成27年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2015年03月09日

そういうところで正職員で採用されたとしても、今は桜井市民であっても、数年後には例えば岡山に転勤であるとか、遠くに、遠方に転勤になってしまうのではないかと僕は思うわけですね。ということであれば、これは企業誘致、商業誘致が地元雇用には一旦つながるんですが、一番我々としては望むところの正規職員雇用をされた場合は、実は将来的には桜井市から出ていってしまうのではないかというふうな危惧がございます。  

広陵町議会 2014-09-22 平成26年第3回定例会(第4号 9月22日)

岡山津山市議会、末永弘之議員でございます。国に対して議会から意見書を出してほしいとの請願が提出された場合には、請願者が準備した意見書案が添付されている場合が多いので、該当常任委員会請願書と意見書を開示して、同時に議論をしている。請願書は議会では修正できないが、意見書は賛成する議員が中心になって手直しを行い、最終的には議長が案として定めて本会議に臨む。

桜井市議会 2014-09-08 平成26年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2014年09月08日

また、岡山真庭市でも中学校2年生、3年生を対象にピロリ菌検査を本年度より実施をされております。  今後、全国で展開されていくことになると思われますが、この中学生の感染率というのは5%程度と推定をされております。若い世代は、ピロリ菌が感染してから日が浅いために、慢性胃炎の程度がさほど重くなく、萎縮性胃炎もほとんど見られないことから、ピロリ菌除菌が最も効果を発揮すると考えられている年代となります。

桜井市議会 2014-03-10 平成26年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2014年03月10日

議員よりご質問をいただきましたエコ住宅やエコタウンを市のまちづくりの柱として進めるためには、長期的なまちづくりの視点を持つことが必要であり、昨年7月の岡山真庭市などの先進地の取り組みも参考にしながら、低炭素社会の実現に向けて今後も検討してまいりたいと考えております。ご了承の方、よろしくお願いいたします。

桜井市議会 2013-12-12 平成25年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2013年12月12日

私は、7月の自治連合会の県外視察で岡山真庭市に行ってまいりました。現在、真庭市は、国内のバイオマス事業の先進地であります。以前に桜井市と同じく木材の町として発展してきましたが、20年以上前から外国産材の輸入自由化を機に、地場産業の低迷と同時に、町が危機的状況に陥っておりました。

広陵町議会 2013-09-11 平成25年第3回定例会(第2号 9月11日)

岡山では5年有期を廃止させました。あとあと全国でいろんな例があります。民間の労働契約法で5年継続すると有期雇用が無期雇用に転換するという改正労働契約法の第18条は、民間の判例法理を法律化したもので公募は適用外です。最高裁の判例として既に確立していますから、公務に持ち込むのは問題外です。したがって正規を避けるため3年、今は5年ですが、この5年たつ前に雇いどめにする必要は全くないのです。

桜井市議会 2013-06-13 平成25年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2013年06月13日

幸いにして、今年7月の自治連合会の県外視察研修の研修先であります岡山真庭市は、地域資源の活用による持続可能な循環型社会を実践されているモデルタウンであります。参加される皆さんと私も出席させていただきますが、一緒になってしっかり勉強していきたいと考えております。  以上でございます。

天理市議会 2012-09-13 平成24年  9月 文教厚生委員会-09月13日−01号

3日目、岡山玉野市で、親学啓発パンフレットについて視察させていただきました。  1日目、島根県松江市、野外運動場芝生化事業については、初期設備投資は市が行い、維持管理は地元地域で行うという方法です。芝生化をすることにより、地域のコミュニティ力が向上し、地域の活性化が見れたり、児童の体力向上、外で遊ぶ機会が増えたりとか、よいこともあります。

  • 1
  • 2