299件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

生駒市議会 2019-09-03 令和元年第5回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年09月03日

次に、議案第62号、生駒市手数料条例の一部を改正する条例の制定についてにつきましては、本年10月から消費税及び地方消費税税率が10%に引き上げられることに伴い、地方公共団体手数料の標準に関する政令が改正されたことから、同政令に合わせて、浮き屋根式特定屋外タンク貯蔵所等の設置許可申請に係る審査手数料を改正するものでございます。  

橿原市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第2号) 本文

平成22年には災害時の非常用物資の荷さばき場となる屋根つき運動場などの整備、平成25年には地震時に水道水の供給が途絶えた際に飲料水供給することができる耐震貯水槽の整備を行い、計画的に防災機能の向上を図ってきたところでございます。平成30年4月には、硬式野球場のスコアボードをフルカラーのLEDスコアボードに更新し、大型スクリーンに動画も映し出すことができるようになりました。

生駒市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会 予算委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2019年03月13日

また、平成29年度では上中学校の、これも屋根でございますが、老朽改修工事、これに合わせまして非構造部材の耐震化、平成30年度でございますが、真弓小学校の、これも雨漏りに伴う屋根の改修工事、これに合わせて非構造部材の耐震化という形で徐々にではございますが、耐震化を進めているというような状況でございます。

橿原市議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-12

瓦の屋根はもうそら、木から何も全部制限されていますわ。そやけど、もうけのために、ほなまあ、誰か泊めようかと。1日1,000円でも2,000円でも。ほな、それでこの民泊法でやってね。そら、そこで生まれて、そこで1952年にそこで生を受けて、そんなあほなことしませんわ。そやけど、あほなことをする人が世の中にいてるわけですよ、言葉は悪いけど。そんなことはどうでもええと。もうけりゃもうけたの話やと。

生駒市議会 2018-12-13 平成30年第8回定例会 企画総務委員会 本文 開催日:2018年12月13日

189 ◯川島健司地域活力創生部次長環境モデル都市推進課長 エネルギー源につきましては、やっぱりメーンになってきますのが太陽光発電というところで、メーンの項目としてFIT切れの電源を獲得しに行くというところを中心に書かせてはいただいておりますけども、現時点でまだ具体的な計画等はありませんけども、公共施設屋根等々にもまだ太陽光発電が乗っていない部分もございます。

桜井市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日

まず、事例といたしまして、横浜の旧円通寺客殿、これは屋根が茅葺きで、ひさしは板葺きです。これは準防火地域屋根の構造基準を満たしていない建築物でしたが、安全性確保の代替措置として自動首振り放水銃、あるいは、炎検知装置が設置されました。これによって建築基準法の適用を除外されているという事例があるんです。

広陵町議会 2018-10-11 平成30年第3回臨時会(第1号10月11日)

次に11番ですけれども、議会議員にも現地視察のほうをいただきましたが、西谷公園管理事務所のシャッター破損、5ページをめくっていただきますと、13番ですけれども、文化財保存センター外壁のひび割れ及びはがれ、それから8ページのほうで26番ですが、真美ヶ丘第二小学校校舎及び体育倉庫屋根の飛散、9ページの32番のほうには、真美ヶ丘中学校校舎の屋根が壊れ、飛散のほうをしております。

天理市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号

この調査は、建物ごとの屋根、屋上、外壁、設備機器などの劣化状況や改修時期を把握し、建築専門家による評価を行いまして、今後の維持、更新コストを算出することを目的としております。この調査結果をもとに、中長期的な維持管理等に係るトータルコストの縮減及び予算の平準化を図りつつ、学校施設に求められる機能、性能を確保できるように長寿命化計画の策定を進めてまいります。

生駒市議会 2018-09-18 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(都市建設分科会) 本文 開催日:2018年09月18日

事業としましては、元町住宅B棟外壁、屋根改修工事元町住宅浴室改修工事及び全ての市営住宅火災報知器を取り替えるなどの工事を実施いたしました。  最後に、大きく飛びまして、179ページ上段の款9、災害復旧費、項1、土木災害復旧費、目1、現年度道路河川災害復旧費でございます。本費目は、台風等の影響により、道路等で発生した災害現場の復旧に要した費用でございます。  

橿原市議会 2018-09-13 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-13

あそこをやっぱり、現地を見に行かせてもらったら、場所自体は中央に自転車、回らんとあかんこともあるけれども、新設で新しいのをつくるとかいうよりも、とりあえず現在持っている自転車駐輪場の中で屋根がない一角、壁がない一角、そこに壁と屋根さえつけてくれれば中央に回る自転車もほぼなくなるんじゃないかと。

天理市議会 2018-09-10 平成30年  9月 経済産業委員会-09月10日−01号

特に5月、6月の繁殖期間ですと、夫婦アライグマ屋根のところの瓦を爪で破って中に入ってしまって、瓦がいっぱい落とされて、そこで住みつくというか、そういうことも起こっているし、それからスイカを食い荒らすというのも。だから、私たちの目の前にアライグマが見えているというそういう状況が起こっています。だから、恐らく天理市でも相当な繁殖をしているんだなというふうに思っています。

橿原市議会 2018-09-10 平成30年建設常任委員会 本文 開催日: 2018-09-10

市内5カ所の公園において、暴風により9本の倒木があり、手すりの損傷、公園内トイレの屋根の一部破損がありました。現在、樹木の処理、施設の応急処理は完了しています。  一方、橿原市内膳町の八木北いこいの広場にあります公衆トイレの天窓の上部をとめてあった金属製の部材が暴風により飛ばされ、とめてあった2台の車両のボディとバンパーに衝突し傷など損傷しました。なお、けが人はございませんでした。  

橿原市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第4号) 本文

例えば、隣の家から何か飛んできたものが、屋根のスレートでありますとか、そういう事例がよくあるわけですけれども、「前から外れそうになっておるやないか」と隣から指摘を受けている中で、修繕をしていなかったところ、実際にそれが外れて飛んできて被害を受けただとか、明らかに管理上の問題がある場合は損害賠償を当然しなければならないということになってくるであろうと。