6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

香芝市議会 2019-09-18 09月18日-03号

小中一貫校について申しますと、小中一貫校には義務教育学校小中一貫型の小・中学校の2種類がございまして、義務教育学校とは小学校課程から中学校課程までの9年間の義務教育を一貫して行う学校を指しまして、小中一貫型小・中学校とは既にある小・中学校を組み合わせて一貫教育を行う学校を指しております。 ○議長(福岡憲宏) 福森部長、質問とちょっとずれているようなので。

王寺町議会 2018-06-05 06月05日-02号

また、9年一貫した教育を進めることで、小学校では、これまで中学校で行われてきた教科担任制小学校課程に前倒しすることにより学級担任担当授業時数が減ると考えられます。その場合に生じる空き時間については、学校教育活動の一層の向上につながるよう年間を通して空き時間に一定量授業観察を行う、習熟に差がつきやすい教科のチームティーチングを用いるなど、充実した校務が可能となってまいります。 

王寺町議会 2017-12-08 12月08日-02号

具体的に新たな義務教育学校でトータル的な面積幾らになるのかとか、それに基づいて、小学校課程の部分とか中学校課程の分が幾らになるかというのは、今基本計画策定途上ですので、まだ今後、特別室などの諸室の関係とか普通教室とか多目的ルームとか、そういった諸室の検討を具体化した上で、最終的にどういった面積になるかということは詰めていかなければならないと考えております。 

王寺町議会 2017-03-06 03月06日-02号

また、これまで中学校で行われてきた教科担任制というものを小学校課程に前倒しするということでございますので、学級担任担当の方の授業時間数が減るといったことも当然予測されるわけであります。その場合に生じる空き時間といいますか、その時間については、やっぱり学校教育活動の一層の向上につながるようにということで、次のようなきめ細かな指導ができるものと考えております。 

大和高田市議会 2002-12-01 平成14年12月定例会(第2号) 本文

当初予算におきましては、ある程度、前年度予算等を勘案しながら予算措置をいたしたところでございますが、この長引く不況、または経済状況の中で、こういった対象家庭が増加したことによりまして、今回、補正をしたところでございますが、特に小学校課程におきましては、前年度対比決算見込みで言いますと18.5%、こういった決算見込みになる予定でございます。

  • 1