1649件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2021-06-04 06月04日-03号

一方、窓口の利用状況につきましては、5月に入り申請者が減少しておりますが、これはマイナポイント事業ポイント付与対象が4月末までにカードを申請された方となっていたことや、4月28日に奈良市GW特別警戒警報が発出されたことで、市民の方が不要不急の外出を控えられたことなどが要因ではないかと考えております。 

生駒市議会 2021-06-03 令和3年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2021年06月03日

その委託契約内容としましては、予防接種を行うことに関する目的であったりとか、その委任のための手続き、それと委託業務といたしましては接種対象の確認、予診、ワクチン接種、その他予防接種を行うために必要な業務、これを市立病院、今回ですと、丁である市立病院委任をして、市立病院が受託をする形になって、それに基づいて予防接種を行うものでございます。

生駒市議会 2021-06-02 令和3年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2021年06月02日

次に、先ほども申しましたように、生駒市は災害時要援護者避難支援プランというものを先に作成されておられるということで、生駒市が作成している部分の4ページ目の要援護者リスト対象についてお聞きしたいんですけども、要援護者対象になりますよということで1から7まで書いてあるんですけども、一番最初に書かれているのは70歳以上の一人暮らしの高齢者で、その次に書かれている2以降、介護保険法による要介護3以上

橿原市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

自治体職場公務関連職員高齢者一般市民方々に先駆けて優先で接種を行う、そういう対象とすることについては様々に議論があるところですが、高齢者ワクチン接種が済んだその後に、一般市民方々への速やかな接種体制を維持した上で、並行して取り組むことがより迅速な橿原市民接種率向上をもたらすものと考えますが、いかがでしょうか。

大和高田市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

同じく委員より、「QUOカード額面金額に対し、配付にかかる経費が高いのではないか」との問いに、理事者は、「コロナ禍において、記念品を受け取る際、密集を防ぎながら対象に確実に記念品を配付するため、郵送という手法を選定したところである。事業を進めるに当たっては経費の削減に努めたい」と答弁されました。  次に、児童福祉費についてであります。  

大和高田市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

高田市の一般接種対象は約3万7,000人で、接種完了目標が11月です。予約接種をどうスケジューリングされておられますか。  5月10日から始めた85歳以上の予約受付開始から1か月経過し、6月14日から65歳以上の1回目接種予約受付まで進んでいます。今後は2回目接種と64歳以下1回目接種に移行していきます。

生駒市議会 2021-04-27 令和3年第2回臨時会 市民文教委員会 本文 開催日:2021年04月27日

左上から、1ページの事案の概要に関しまして、令和3年4月21日水曜日午後、対象の方から固定資産税内容照会があり、確認しましたところ、固定資産税評価基準に基づく奥行価格補正率の一部について基準改正前の数値が使われ、本来の土地の評価額よりも高くなっておりました。  

御所市議会 2021-03-25 03月25日-05号

重度心身障害老人等医療費対象数について、説明を求めました。 介護予防センター費耐震診断委託料について、昨年の予算委員会では解体するとの答弁であったと厳しくただしたところ、変更となったことについては議会に対し率直におわびを申し上げなくてはならない、執行の際には解体の方向で調整したいとの答弁がありました。 

大和郡山市議会 2021-03-22 03月22日-05号

その主な質疑については、今回の改正により、傷病手当金支給内容支給対象範囲は変わらないのかに対し、国民健康保険加入の被用者で新型コロナウイルス感染または感染の疑いのために就労できなくなった者を対象とした給付であり、改正の前後で内容支給対象変更はありませんとの答弁がありました。 以上で質疑を終了し、採決に入り、全員異議なく原案承認と決しました。 以上で審査の概要の報告を終わります。

王寺町議会 2021-03-19 03月19日-03号

保険料軽減対象は、7割軽減が1,282人、5割が352人、2割が488人で、計2,122人、60%を占めています。加入者年金収入だけの人が多く、その年金は今後減り続けます。所得に占める保険料負担率は8.4%で、他の協会健保7.5%や組合健保5.8%、共済組合5.9%に比べても、最も高いものとなっています。