66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

橿原市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

(所管:社会教育課) 3 11月16日に、橿原市中央体育館において、幼児・児童・生徒とその保護者を対象に、家庭教育力及び地域教育力の向上や青少年の健全育成目的に「かしはら探検隊」を開催し、約600名の参加がありました。関係団体のパネルや作品の展示、クラフトコーナーのほか、スタンプラリーやクイズラリー、じゃんけん大会を行い、参加者は見て、触れて、体験する楽しい一日となりました。

桜井市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月26日

各小中学校家庭教育学級等々を初め、各種団体の給食センターの見学、試食会に来られた際には、給食内容のアンケート等を実施させていただいておりますが、おいしいというご意見を数多くいただいております。  今のところ、おいしくないという意見は私どもには届いておりません。ただ、今後も児童生徒、そして保護者の意見を参考にしながら、充実したよりおいしい給食の提供に努めてまいりたいというふうに考えます。

桜井市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月25日

また、給食センターの見学をされる各小中学校家庭教育学級の方々が最近多くいらっしゃるようでございます。この方々にも研修をしていただいているというところでございます。  今後も食育のさらなる進化に努めまして、食品ロスの削減に努めてまいりたいというふうに考えております。  以上でございます。

生駒市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会 予算委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2019年03月13日

この費目は成人式の開催、ユニバーサルキャンプ、いこまサマーセミナーなどの開催に要する経費や、不登校ニート引きこもりなどの若者支援対策として、子ども・若者総合相談窓口、ユースネットいこまの運営、家庭教育の充実を図るための家庭教育支援チームを活用した事業の実施などに要する経費を計上させていただいております。  次に、103ページ中段から104ページにかけましての目6、文化振興費でございます。  

生駒市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年03月05日

少年の健全育成については、家庭教育の充実を図るため、ワークショップを経て、様々な地域人材で構成された家庭教育支援チームたけのこを活用し、親子学びの場、地域との交流、居場所づくり事業を展開し、地域学校家庭が連携した支援を進めます。また、子ども・若者総合相談窓口、ユースネットいこまの運営や、子ども・若者支援ネットワークと連携し、一人一人の社会復帰に向けた支援につなげてまいります。  

生駒市議会 2018-12-05 平成30年第8回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年12月05日

子どもたちの家庭環境というのは千差万別でございますので、計画の中に、まず、「具体的には保護者を対象とした家庭教育に関する講座の開催、家庭教育支援の一環として読み聞かせ」うんぬんと書いているんですけれども、具体的に今後の課題として、家庭に、保護者に読書の大切さ、そして、ともに読むという方向性についてはどのように考えておられますでしょうか。

生駒市議会 2018-06-11 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年06月11日

これも生涯学習の方ですけれども、家庭教育地域教育ワークショップというのを今やっていますが、何か提案を出してもらって、こんなんやってくださいよというのでおしまいではなくて、実際にそこに参加してくださった民生・児童委員の方でありますとか市民団体の方、地域食堂をやっておられるような方、様々な方が一緒に、今、具体的な企画をしようということで、「たけのこ」という名前だったと思いますけれども、動いてくださってたりします

生駒市議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会 予算委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2018年03月15日

この費目につきましては、成人式の開催、ユニバーサルキャンプ、IKOMAサマーセミナーなどの開催に要する経費や不登校ニート引きこもりなどの若者支援対策といたしまして、子ども・若者総合相談窓口ユースネットいこまの運営、家庭教育の充実を図るための家庭教育支援チームを活用した事業の実施などに要する経費を計上させていただいております。  次に、101ページ上段の目6文化振興費でございます。  

桜井市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年03月12日

また、家庭教育学級でも9回の出前授業を実施しておるというところでございます。  学校での出前授業では、子どもたちが直接野菜などに触れ、食材への理解を深めております。また、給食の時間には栄養士等が28回、学校のほうを訪問いたしまして、食事マナーやかむことの大切さなどをその場で指導しております。

生駒市議会 2017-10-02 平成29年第4回定例会 決算審査特別委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2017年10月02日

また、地域少年リーダーの育成青年団体事業を支援するとともに、生駒のにぎわい創出と若者のまちづくりへの参画に努めるとともに、家庭教育学級委託実施やPTAなどの活動に対して支援を行いました。さらに、性別、世代、障がいの有無、国籍等、あらゆる枠を超えた人々が集まるユニバーサルキャンプを開催いたしました。

生駒市議会 2017-09-15 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年09月15日

なお、ニーズ等の調査は行っておりませんが、先般、市PTA協議会にご協力をいただき、小学校中学校幼稚園保育園、こども園に通う子どもたちの保護者を対象に約5,000名の方を抽出し、家庭教育に関するアンケートを実施したところ、学校地域子育てサポートの取組について要望がありますかとの設問に対して、全体の約20%の保護者からご回答いただき、情報の提供等を含めた充実という点でニーズ、関心の高さがうかがわれたのではないかと

橿原市議会 2017-09-15 平成29年決算特別委員会(平成28年度決算) 本文 開催日: 2017-09-15

やはり、家庭教育との連携というのは重要でないかということで、生涯学習部門との連携もしながら、家庭教育学級等でその必要性を啓発しております。また、昨年度、平成29年2月に生徒たちだけによる各中学校区3名、代表者に出てもらいまして、スマホサミットというのを実施しております。

広陵町議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会(第2号 9月13日)

家庭教育と、教育基本法の中の家庭教育という定義というか、その規定の中に、まずその家庭教育では当然でございますが、最初に責任を持つ、もしくはある、生活習慣を含めて、そういうやっぱり親御さん、そういうふうなところで規定がございますので、何もこれは町とか教育委員会の役割を親御さんに押しつけるものではございません。あえて役割として、そういうものであるということを御理解をいただくということでございます。  

生駒市議会 2017-03-07 平成29年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年03月07日

また、家庭教育は全ての教育の出発点であることから、児童・生徒の個々の家庭状況に応じた働きかけを行うことが必要であり、不登校の背景、要因によっては、関係機関、例えば福祉医療関係等との連携や、場合により、フリースクールなどの民間施設等と情報共有も行っていく必要があると考えております。  以上でございます。