184件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

王寺町議会 2020-03-05 03月05日-02号

宮城福島県長野県茨城県埼玉県の被害の大半は河川の氾濫によるもので、堤防決壊による氾濫箇所は、20水系、71河川、140か所でありました。破堤はなくても、越水による氾濫も破堤箇所よりはるかに多くの箇所で発生したということでございます。 甚大な浸水被害を相次いでもたらしている豪雨災害で、国はこれまでの河川整備が不十分だったと認め、整備の在り方の根本的な見直しが求められています。 

王寺町議会 2019-12-06 12月06日-02号

質問の中でお触れいただいた台風19号の影響による大雨に、浸水被害を受けたにもかかわらず、犠牲者がゼロであった地域につきましては、宮城の大郷町中粕川地区であると認識はいたしております。この地区は105世帯311人が住み、決壊した吉田川左岸沿いに位置しており、昭和61年、平成27年の過去2回、浸水被害を経験されておられます。

天理市議会 2019-06-01 06月24日-03号

一九七八年の宮城地震ブロック塀が倒壊した事故を教訓として、一九八六年に独自の「塀づくり憲章」を制定。「緑豊かな街を生け垣で守りましょう」「お隣と会話のできる塀にしましょう」「歩行者の安全を考えた塀にしましょう」など、まちづくりの理念をわかりやすい言葉でまとめました。また、モデルとなる生け垣を町内に設置するなど、まちづくりに対する住民の意識を高めてきました。 

奈良市議会 2019-02-28 02月28日-01号

本市の友好都市であります宮城多賀城市では、最大7メートル津波が押し寄せ、市域の3分の1が浸水いたしました。188名の方が命を落とされ、ピーク時には1万人を超える方々が避難所生活を余儀なくされました。また、姉妹都市であります福島県郡山市におきましても、地震による直接的な被害に加え、近隣市町村から受け入れた原発避難者など、想像を絶する苦難と向き合っておられる姿に私たちも大変心を痛めました。 

香芝市議会 2018-12-13 12月13日-02号

そうしましたら、最後に8番目、市の体制とか人員配置についてですけれども、先ほどもお話ししましたように一昨年、平成29年には静岡県富士市へ、またことしは宮城岩沼市、視察研修へ行かせていただきました。それぞれ防災などを主担当とする部署が存在しましたけれども、香芝市では必要ではないかと思いますけれども、そのあたりはどのようにお考えでしょうか。 ○議長中川廣美君) 堀本部長

奈良市議会 2018-12-05 12月05日-03号

厚労省地方からの要望というふうに言っておりましたけれども、その要望を出したのは宮城だけということですし、逆に新潟県とか福井の県議会では、水道法改正に反対の意見書が与党である自民党の賛成もあって採択をされております。また、日本水道協会についても、このコンセッションについては一概に賛成、反対と言えないというふうな慎重姿勢も示されております。 

香芝市議会 2018-12-04 12月04日-01号

さらには酷暑と、12月のニュースでも振り返った内容が流されているわけでありますけれども、そんななかで11月、10月、もとい、10月の末には市議会の皆様方の行政視察がございまして、私も宮城のほうへ同行させていただきました。

桜井市議会 2018-09-20 平成30年文教厚生委員会 本文 開催日:2018年09月20日

昨日では宮城警察官が動機や、そういう理由的なものが余りない中で、刃物で刺され、死亡するという事故もあってね。事件があって、メディアを見てみますと、まさかこんなところで、こんな痛ましい事件が起こるのかと口をそろえて言っていますのでね、そういった不審者がそういう犯行・犯罪を起こすものは、やはり自分より立場の弱い弱者を狙って、犯罪に走るのかなと思いますので。

生駒市議会 2018-09-04 平成30年第6回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月04日

今年の7月のことですが、18日、宮城小学校で、校庭で人文字をつくる活動をしていた児童のうち38人が相次いで熱中症の症状を訴え病院に運ばれています。学校では児童に帽子をかぶらせたり水分補給を呼びかけたりといった対策をしていたと説明しています。翌日、7月19日、奈良県の河合町でも小学校児童10人が熱中症救急搬送されています。これは、教室掃除をしているときに不調を訴えたといいます。

香芝市議会 2018-09-03 09月03日-01号

宮城方面の視察研修になっておりますので、よろしくお願いします。              ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程4 市長行政報告 ○議長中川廣美君) 日程に従いまして、市長の行政報告をお受けします。 吉田市長。 ◎市長(吉田弘明君) それでは、さきの6月の定例議会から3カ月が経過いたしましたので、この間の主な事項についてご報告申し上げます。 まず、企画部関係でございます。

桜井市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年06月19日

それで、昨年12月に発表されました日本経済新聞社の調査、全国都市財政年報では、ご承知のように、全国の791団体東京23区の平成28年度決算において、桜井市の経常収支比率が104.7%、これは北海道の夕張市、あるいは宮城多賀城市に次いで全国ワースト3位となったのはご承知のとおりでございますが、北海道夕張市は、皆さんもご承知のとおりであります。

桜井市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年03月12日

その後に東日本大震災熊本地震集中豪雨での紀伊半島水害広島県での土砂災害茨城県宮城での河川の氾濫等のさまざまな大災害が発生いたしております。このように、全国各地で大規模災害が発生している状況において、国からのさまざまな通知等が出されたこともあり、桜井市といたしましては、地域防災対策アクションプログラムのみに基づくのではなくて、広く防災対策に取り組んできたところであります。