397件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2019-03-20 平成31年文教厚生委員会 本文 開催日:2019年03月20日

一応子供さんが医療機関へかかりますと一応窓口払いで2割未就学の子供さんは2割という形になってますので、2,000円のお金を一旦払っていただくことになります。そうすれば3ヶ月後桜井市の福祉医療制度に基づきまして、受診されたご家庭のほうの指定される口座に500円の自己負担を除いた1,500円が支払われるようになっておりました。これが今の自動償還方式というものになります。

広陵町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5号 3月20日)

にもかかわらず中小企業従業員向けの協会けんぽと比べ、保険料と会社と折半する仕組みがこの国保にはないのに、国庫負担を減らしてきたことや、国保料だけにある均等割によって子供が多い世帯ほど国保料が高くなることで、国保の1人当たり平均保険料が協会けんぽより1.3倍も高くなっています。特に所得が低い世帯では、子供が多いほど生活が苦しくなる。これが実態です。

広陵町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第2号 3月 7日)

発展途上国の貧しい国の子供たちは、食べ物も十分になく、まして学校で勉強したくても行けない。地球にはそんな子供たちがいるんだ。そうした現実を我がまちの児童生徒にも知っていただく一つの手段として昨年6月、第2回定例会で書き損じはがきで発展途上国の子供たちに教育支援をまちや学校を挙げて取り組んではと質問した経緯があります。

橿原市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

期間中は561名の来館があり、粗大ごみとして持ち込まれた家具放置自転車からの再生品を低価格で販売したほか、市民の皆さまから提供いただきました古着の子供服を無料で譲渡するなど、再利用についての理解を深めていただきました。(所管:環境保全課) [教育委員会] 1 1月14日に、奈良県橿原文化会館において、「平成31年橿原市成人式」を開催しました。

大和郡山市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

大和郡山市では、人口減少に伴い15歳以下の子供の数も減少しています。しかしながら、子供の数が減少傾向にある中で、発達に課題を抱え、特別支援教育を受けたいという希望がふえてきています。特別支援教室に在籍しない子供たちの中にも、学習発達に課題があると思われる子供の数が増加傾向にあると言われています。  2005年に発達障害者支援法施行されました。

広陵町議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第5号12月17日)

配偶者と死別または離婚した後、再度婚姻せずに子供を養育する者は、所得税法上の寡婦控除または寡夫控除(以下「寡婦控除等」という)の適用により、一定の所得控除を受けることができるが、当初から未婚のまま子供を育てているひとり親世帯には適用されていない。未婚のひとり親世帯は、寡婦控除等が適用される世帯と同収入であっても、課税の基準となる所得金額が高くなるため、所得税及び住民税の負担が重くなる。  

広陵町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4号12月12日)

やはり子供さんたちに対して、やはりこの認知症ということも知っていただくということが非常に大事であると考えておりますので、どういうお取り組みをされているのかをお聞きいたします。 ○議長(堀川季延君) 増田福祉部長! ○福祉部長(増田克也君) ちょっと手元に正確な資料を持っておりませんけれども、東小学校授業の1コマで認知症の講座というか、研修を子供さんに受けていただきました。

王寺町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−01号

自身の不登校の経験などから、孤独の解消を目的として遠隔操作型の分身ロボット「オリヒメ」という名前がついておりますが、これを開発されたことを通じて、難病で寝たきりの患者の皆さんや、あるいは育児等で会社に行けない人、学校に通えない子供たち、こういった方々に遠く離れた場所からでも仕事や勉強ができるようになった事例、そういったものを交えながらわかりやすくお話をしていただきました。

桜井市議会 2018-09-20 平成30年文教厚生委員会 本文 開催日:2018年09月20日

0歳児から就学前の子供を対象に、こちらのほうでは午前10時から午後5時までを開館というふうにしております。それで、定員につきましては、明確な定員というのは設けておらないんですけれども、1人当たり、3.3平米のスペースを目安といたしまして、子供1人、保護者1名で計算しております。

天理市議会 2018-09-11 平成30年  9月 総務財政委員会-09月11日−01号

文化教室等で、技量等、知識等を培っていただいた部分につきまして、現在でありましても、たとえば柳本公民館におきましては地域で行っていただいているなかよし食堂というところに、地域公民館職員地域の方と協議を続ける中で、公民館主催の子ども夢づくりの講座となかよし食堂がコラボして地域を盛り上げていただいている、そうした中で集まった子供たちに高齢者の方が将棋を教えていただくというような姿も見受けられております

王寺町議会 2018-09-06 平成30年  9月 決算特別委員会-09月06日−01号

みんなのおうちにつきましては、年度の8月から設立されまして、8月から3月までの子供から大人までの延べ337名でございます。以上です。 ○(嶋内委員長) 幡野委員。 ◆(幡野委員) これ、それぞれ実人数がわかりますか。必ず来ている子どもばっかりでもないと思いますけれども、大体の実人数ですね。 ○(嶋内委員長) 柏本部長。 ◎(柏本部長) 社会福祉議会、柏本でございます。

大和郡山市議会 2018-08-10 平成30年  8月 臨時会(第2回)-08月10日−01号

今の子供たちは、生まれたときからエアコンのある生活になれ親しんできました。外出時の車、電車、バス等にはエアコンが入っています。外出先の各施設にもエアコンがきいています。家では、日中にエアコンを入れ、寝苦しい夜には一晩中エアコンを入れるのが当たり前の生活になっています。