25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大和郡山市議会 2021-03-18 03月18日-03号

また、こども福祉課におきましては、子育て家庭妊産婦支援するため、児童相談所等関係機関と情報を共有し、実態把握相談対応等を実施する拠点として市町村設置努力義務とされている子ども家庭総合支援拠点を昨年7月に設置し、さらに要保護児童対策地域協議会ネットワークを生かし、市の関係部署だけでなく、奈良県中央こども家庭相談センター郡山警察署等外部機関との緊密な連携により、子供の安全を確保するべく

奈良市議会 2021-03-08 03月08日-02号

妊娠期からの支援が必要な特定妊婦や乳幼児を担当する母子保健福祉関係部署、その後の学齢期に関わる教育委員会学校関係者などに横串を刺し、切れ目のない総合的な支援を行うために、平成30年度に子ども家庭総合支援拠点設置いたしております。 また、様々な理由で親と暮らせない子供たちに温かい愛情と正しい理解を持ち、家庭的な環境の下で養育をする里親制度普及啓発にも取り組んでまいりました。

桜井市議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2021年03月03日

こども未来対策費におきましては、児童虐待対策をはじめとした子ども家庭支援を担う「子ども家庭総合支援拠点機能強化を図るための所要額と、DV被害等母子を保護し、自立に向けた支援を行う「母子生活支援施設措置費」、保護者の病気や育児疲れ等理由で一時的に子どもを預かる「子育て短期支援事業」に係る所要額を計上しております。  

天理市議会 2020-12-01 12月15日-03号

児童虐待防止対策体制総合強化プランにおいて、二〇二二年までに全市町村設置目標とされております「子ども家庭総合支援拠点につきましても、既に拠点として担うべき機能業務は取り組んでいるところでありますので、設置に向けて準備を進めております。 ○議長大橋基之議長) 鳥山議員。 ◆六番(鳥山淳一議員) ありがとうございました。市の方でも二〇二二年に向けたさらなる取組をしていただけるとお伺いしました。

王寺町議会 2020-09-08 09月08日-02号

具体的には、市区町村子ども家庭総合支援拠点設置運営要綱によって業務内容などが示されているようです。児童人口規模虐待相談対応件数に応じて職員最低配置基準が定められて、費用の一部の補助があります。 厚労省は、2020年までに市町村設置することを目標と掲げておりますが、王寺町がこの設置に対して何かされていたら教えていただきたいと思います。 ○議長(中川) はい、森田部長

香芝市議会 2020-07-08 07月08日-02号

福祉健康部次長平山訓徳) 本市では、令和2年4月より子ども家庭総合支援拠点こちらを児童福祉課内に設置いたしました。これはすべての子供とその家族及び妊産婦対象に、特に要支援児童及び要保護児童とその家族に対しまして、相談アウトリーチなどを含めました包括的、継続的な支援を行う拠点となるものでございます。 拠点では、子ども家庭支援員2名、そして虐待対応専門員2名を配置してございます。 

香芝市議会 2020-06-29 06月29日-01号

そして、妊娠期から子供社会的自立に至るまでの包括的、継続的な支援として子ども家庭総合支援拠点事業に取り組み、子ども家庭支援員虐待対応専門員を配置し、親はもちろんのこと子供自身悩み対応する相談体制を進めてまいります。 また、児童虐待防止啓発活動地域及び関係機関連携児童虐待防止ネットワーク充実を図り、児童虐待未然防止に取り組んでまいります。 

香芝市議会 2020-03-16 03月16日-02号

そこで、香芝では虐待予防虐待対応という2つの両面で進めるということで、子ども家庭総合支援拠点を整備すると聞いてますが、それはどのようなものか教えていただけますか。 ○副議長上田井良二) 黒越福祉健康部長、答弁。 ◎福祉健康部長黒越頼雄) ご質問の子ども家庭総合支援拠点ですけれども、平成28年の児童福祉法の改正に伴い位置づけられたものでございます。

奈良市議会 2020-03-05 03月05日-03号

そのためにも、児童虐待に陥った御家庭だけに対応するということではなくて、まずは気軽に子育て世代親子の方々が交流、またその交流の中から相談につながっていけるような地域子育て支援センターキッズスペース、そして様々な子育てに関する相談体制を持つ子ども家庭総合支援拠点を併せ持つということが大変重要だと考えております。 

奈良市議会 2020-03-04 03月04日-02号

児童相談所、一時保護所機能のほか、地域子育て支援センター子ども発達センター子ども家庭総合支援拠点、キッズスペースなど、子供とその保護者交流拠点を目指しておられます。本市児童を取り巻く虐待相談対応件数や、療育相談者件数増加という時代のニーズに応じた施設であることは一定の理解をいたします。 

奈良市議会 2019-06-13 06月13日-02号

本市におきましては、まず子ども家庭総合支援拠点におきまして、児童虐待及び子供家庭相談に応じさせていただいているところであります。これまでの児童虐待対応子ども家庭相談におきましては、ケースによりさまざまな背景があり、それを解決していくためには、御指摘のように関係機関との連携が大変重要だと認識をいたしております。 

奈良市議会 2019-03-07 03月07日-03号

児童相談所・一時保護所のほかに、親子が気軽に遊びに訪れることができる『地域子育て支援センター』を併設するとともに、家庭子ども悩みを気軽に相談できる『子ども家庭総合支援拠点を、現在の市役所内から移設する。また、現在市内にあり、子ども発達に関する相談療育を行っている『子ども発達センター』を移設する。 

奈良市議会 2019-03-06 03月06日-02号

仮称子どもセンターにおける職員の確保についてでありますが、この子どもセンターにつきましては、児童相談所子ども家庭総合支援拠点また子ども発達センターなどの機能を一つの施設に集約することで、全ての子供家庭ワンストップ支援することができますとともに、職員同士連携もより密接に行うことができ、支援充実につながるものと考えております。 

奈良市議会 2018-12-05 12月05日-03号

仮称子どもセンターは、地域子育て支援センター子ども家庭総合支援拠点、児童相談所、一時保護所子ども発達センターなどの複合施設であり、市内の全ての子供家庭ワンストップ支援するものであります。施設が複合化することによりまして、共有空間を効率よく整備することができ、施設間の連携を図ることも可能となってまいります。 

  • 1
  • 2